11月 « 2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑩

2016年 12月08日 05:50 (木)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑦
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑧
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑨

部活にぱったりとこなくなった「あすか先輩を取り戻すぞ大作戦」の要綱に従い(?)あすか宅を訪問した久美子でしたが、そこであすかの口から聞いたのは思いもしなかった家族関係と、全国大会に懸ける熱い思いでした。そして恐らくは一生忘れることのできない、宇治川河川敷でのあすかのソロ演奏…
複雑な心境のまま、久美子はあすか宅を後にします。

b_eupho2_c_1001.png b_eupho2_p_1001.jpeg
第10話:京阪三室戸駅

b_eupho2_c_1002.png b_eupho2_p_1002.jpeg
第10話:京阪三室戸駅
「…それで欲が出た。」

b_eupho2_c_1003.png b_eupho2_p_1003.jpeg
第10話:京阪三室戸駅
「全国に行けば演奏を聴いてもらえる…だから…」

b_eupho2_c_1004.png b_eupho2_p_1004.jpeg
第10話:京阪三室戸駅
「その結果がこれ。まあ、神様は見てるってことだよね。ふふふ…」

b_eupho2_c_1005.png b_eupho2_p_1005.jpeg
第10話:京阪三室戸駅
「ふふふ。黄前ちゃんって、ほんとユーフォっぽいね。」

b_eupho2_c_1006.png b_eupho2_p_1006.jpeg
第10話:京阪三室戸駅
耳の奥底で反芻されるあすかの一言一言。

b_eupho2_c_1007.png b_eupho2_p_1007.jpeg
第10話:京阪三室戸駅
「あすか先輩のユーフォの音が、耳にこびりついて離れない…。どこか息苦しい感情が溶け込んでいる音が、何度も繰り返し頭に響く。」

b_eupho2_c_1008.png b_eupho2_p_1008.jpeg
第10話:セブンイレブン宇治黄檗公園店
あすかのことで頭がいっぱいになる一方、全く連絡が取れなくなった麗奈も気にかかるところです。


b_eupho2_c_1009.png b_eupho2_p_1009.jpeg
第10話:京阪宇治駅
あすか、麗奈だけでなく、久美子の頭を占めていたのは進路を巡って家族と険悪になっている姉のことでした。

b_eupho2_c_1010.png b_eupho2_p_1010.jpeg
第10話:京阪宇治駅
しかし、夕食を一緒に作りながらお互いの思いをぶつけ合った姉妹には、いつしかなんとも言えない「絆」のようなものが出来上がっていました。

b_eupho2_c_1011.png b_eupho2_p_1011.jpeg
第10話:京阪宇治駅
そして久美子の頭を去来したのはかつて吹奏楽に興味を持つきっかけとなった姉との思い出。

b_eupho2_c_1012.png b_eupho2_p_1012.jpeg
第10話:京阪宇治駅
車中、ポロポロと久美子が泣き出してしまうシーンは切なくも美しいですね。

b_eupho2_c_1013.png b_eupho2_p_1013.jpeg
第10話:喜撰橋

b_eupho2_c_1014.png b_eupho2_p_1014.jpeg
第10話:莵道高校(隼上り瓦窯跡から)
晴香をはじめ、部員に諦めにも似た雰囲気が漂い始める中、久美子はあすかを説得する決意を固め、彼女のクラスへと足を向けるのでした…

そしてあすかと久美子の対面、もうユーフォ第2期屈指の名シーンと言ってもいいかと思います。ここから全国大会までの北宇治吹奏楽部の「疾走」、残り少ない話数ですが存分に楽しみたいですね。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑨

2016年 12月01日 08:53 (木)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑦
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑧

あすかが部活を休み続けるまま、季節は衣替えの季節へと突入し、全国大会本番一か月前。このままあすかが休部するようであれば代打として夏紀が全国に出場することが滝の口から宣言されます。一方、なぜかこのタイミングであすかの自宅に誘われた久美子は、夏紀からある提案を受けますが…
いよいよあすかの口から自身の生い立ちと、吹奏楽への想いが語られる第9話、それでは紹介しましょう。

b_eupho2_c_0901.png b_eupho2_p_0901.jpg
第9話:京阪六地蔵駅
突然のあすか「戦力外予告」に衝撃を受けつつもあすかの身を案じる北宇治1年生組でした。
そしてついに久美子があすか宅を訪問する「その日」がやってきます。

b_eupho2_c_0903.png b_eupho2_p_0903.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「こんな時間に帰るの久しぶりでしょ。」
「はい。あ、でもこの前風邪で練習休んだので…。」
「そうなんだ。そっか…そういうこともわからなくなっちゃってたんだね、わたし。」

b_eupho2_c_0904.png b_eupho2_p_0904.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「…あ。あすか先輩の家ってどこらへんにあるんですか?」
と、重い空気の一新を図りますが。

b_eupho2_c_0905.png b_eupho2_p_0905.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「ん?近いよ。普段は自転車で10分くらいかな?」

b_eupho2_c_0906.png b_eupho2_p_0906.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「わあ、そうなんですねー(ダメだ、会話が続かない。)

b_eupho2_c_0907.png b_eupho2_p_0907kai.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「あすかーーー!!」
と、ここで呼び止める声が。

b_eupho2_c_0908.png b_eupho2_p_0908.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「おお?香織?」

b_eupho2_c_0909.png b_eupho2_p_0909.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「どしたの?」
「後ろ姿が…見えたから…」
かなりダッシュで追いかけてきたようですね。というか練習は?

b_eupho2_c_0910.png b_eupho2_p_0910.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「黄前さん、一緒に帰っていいかな?」

b_eupho2_c_0911.png b_eupho2_p_0911.jpeg
第9話:羽戸山集会所付近
「も、もちろんです!」

b_eupho2_c_0912.png b_eupho2_p_0912.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
結局三人で下校することに…。

b_eupho2_c_0913.png b_eupho2_p_0913.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
香織とあすかは相変わらず吹奏楽部の運営の相談事で懇々と話し込んでいる様子です。

b_eupho2_c_0914.png b_eupho2_p_0914.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「じゃあ、わたし、寄っていくところあるから。黄前さん、はい、これ。」

b_eupho2_c_0916.png b_eupho2_p_0916.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「あ…」
さてこちらの饅頭ですが、モデルとなったのは三室戸駅近くの幸栄堂の和菓子のようです。

b_eupho2_c_0917.png b_eupho2_p_0917.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「勉強会には、お茶菓子がいるでしょ。」

b_eupho2_c_0918.png b_eupho2_p_0918.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「じゃあ、あすかのこと、よろしくね!」
「面倒見るのはわたしだけどね〜。」
「あ…」

b_eupho2_c_0920.png b_eupho2_p_0920.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「あすか靴紐ほどけてる。」

b_eupho2_c_0921.png b_eupho2_p_0921.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「まだ馴染んでないんだね。」

b_eupho2_c_0922.png b_eupho2_p_0922.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「ほら、こうやって結ぶと解けにくいんだよ。」

b_eupho2_c_0923.png b_eupho2_p_0923.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
唇をきゅっと締めて真顔のあすかをチラ見する久美子でしたが、ここからあすかの、香織に対する何を読み取ったのでしょうね?

b_eupho2_c_0924.png b_eupho2_p_0924.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「ありがと。」
「どういたしまして。じゃあね。」
「お疲れ様です。」

b_eupho2_c_0928.png b_eupho2_p_0928.jpeg
第9話:羽戸山緑地付近
「可愛いでしょ?香織って。」
「…。」
あすかに対して一種の憧れに近いものを持っていることは第1期のソロオーディションの際、晴香に語っていますが、その香織の想いをあすかは知ってか、それとも知らずか?

b_eupho2_c_0929.png b_eupho2_p_0929.jpeg
第9話:(有)ウェルホーム
そしてあすかの自宅で明かされたあすかの家族、過去、ユーフォニアムのこと。
あすかが子供の頃、ユーフォを吹ける店員さんがいるために通った音楽店のモデルは三室戸駅前の住宅リフォーム店のようです。

b_eupho2_c_0930.png b_eupho2_p_0930.jpeg
第9話:宇治川水管橋
「ね、川いこっか。吹きたくなっちゃった。」というあすかの誘いに乗って宇治川へ。

b_eupho2_c_0931.png b_eupho2_p_0931.jpeg
第9話:車田児童遊園
「いつもここで吹いてるんですか?夏とか、トビケラすごくないですか〜?あと蚊とか。」
「蚊ね〜。わたしそんなに刺されない体質だからね〜。香織とか刺されそうだけど。」

b_eupho2_c_0932.png b_eupho2_p_0932.jpeg
第9話:宇治川水管橋
「だって、香織の血とか美味しそうじゃない?」

b_eupho2_c_0933.png b_eupho2_p_0933.jpeg
第9話:宇治川水管橋
「カップっと噛み付きたくなるとか。」
「ふふ、そうですかね〜。」

b_eupho2_c_0934.png b_eupho2_p_0934.jpeg
第9話:宇治川水管橋
「本当に聞きたいと思ってる?」

b_eupho2_c_0935.png b_eupho2_p_0935.jpeg
第9話:宇治川水管橋
「ハイ!」
「ふっふふ、黄前ちゃんって、本当ユーフォっぽいね。」

b_eupho2_c_0936.png b_eupho2_p_0936.jpeg
第9話:宇治川水管橋
「わたし、自分のことユーフォっぽくないって、ずっと思ってたんだ。だから、黄前ちゃん見たときびっくりしたの。こんな…こんなユーフォっぽい子がいるんだ、って。」

b_eupho2_c_0937.png b_eupho2_p_0937.jpeg
第9話:宇治川水管橋
「褒めてます?」
「褒めてるよ。だから話聞いてほしいって思ったの。」

「その笑顔は、今まで見たあすか先輩のどの笑顔とも違う笑顔でー」(黄前久美子)

b_eupho2_c_0938.png b_eupho2_p_0938.jpeg
第9話:宇治川水管橋
そしてユーフォを吹き始めるあすか。

b_eupho2_c_0939.png b_eupho2_p_0939.jpeg
第9話:宇治川水管橋


b_eupho2_c_0940.png b_eupho2_p_0940.jpeg
第9話:宇治川水管橋


b_eupho2_c_0941.png b_eupho2_p_0941.jpeg
第9話:宇治川水管橋


b_eupho2_c_0942.png b_eupho2_p_0942.jpeg
第9話:宇治川水管橋


b_eupho2_c_0943.png b_eupho2_p_0943.jpeg
第9話:宇治川水管橋


b_eupho2_c_0944.png b_eupho2_p_0944.jpeg
第9話:京阪宇治駅裏の土手


b_eupho2_c_0945.png b_eupho2_p_0945.jpeg
第9話:宇治川水管橋

実に余韻を引きずるあすかのソロ演奏でのエンディングは、第1期の大吉山夜景の回を彷彿とさせますね。
夕日が宇治川に反射する中、響く、あすかのユーフォニアム。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑧

2016年 11月24日 06:11 (木)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑦

駅ビルコンサートを成功に終わらせた北宇治吹奏楽部は、全日本吹奏楽コンクール(全国大会)の直前期に入り、橋本も再びコーチとして指導に熱が入ります。しかしあすかは中々練習に顔を見せず。一方、久美子の家庭でも姉が大学を中退するか否かで両親と毎晩のように揉めて…複雑な人間模様が交錯する第8話です。

b_eupho2_c_0801.png b_eupho2_p_0801.jpeg
第8話:平等院付近
「吹奏楽をやめたくなかった」という姉の真意を知り、複雑な心境になる久美子でした。
登校シーンで登場しているのは平等院入り口、向かって右に折れる小路です。

b_eupho2_c_0802.png b_eupho2_p_0802.jpeg
第8話:平等院付近
こちらも上記と同じ小路。

b_eupho2_c_0803.png b_eupho2_p_0803.jpeg
第8話:宇治橋
久々に登校したあすかに、自宅に来るよう誘われるサプライズがありつつも、急な風邪で練習を早退することになりました。

b_eupho2_c_0805.png b_eupho2_p_0805.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「久美子ちゃ〜ん!」
「葵ちゃん…」

b_eupho2_c_0806.png b_eupho2_p_0806.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「風邪?」
「うん。こじらせる前に早く帰って治せって、先輩に言われて…」

b_eupho2_c_0807.png b_eupho2_p_0807.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「次は全国だしね、休んだほうがいい。」

b_eupho2_c_0808.png b_eupho2_p_0808.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「それにしても、まさか全国に行っちゃうなんてね。あの先生、ほんとにすごかったんだ…。」

b_eupho2_c_0809.png b_eupho2_p_0809.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「葵ちゃんは?勉強どうなの?」

b_eupho2_c_0810.png b_eupho2_p_0810.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「うん。この前も模試は合格判定だったけど、大切なのは本番だから…。」

b_eupho2_c_0811.png b_eupho2_p_0811.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「頑張ってね。」
「お互いに。」

b_eupho2_c_0812.png b_eupho2_p_0812.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「じゃ。わたし、こっちだから。」

b_eupho2_c_0813.png b_eupho2_p_0813.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「あ、そうだ。」
「うん?」

b_eupho2_c_0814.png b_eupho2_p_0814.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「葵ちゃんって、あすか先輩の家行ったことある?」

b_eupho2_c_0815.png b_eupho2_p_0815.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「うんうん、どうして?」

b_eupho2_c_0816.png b_eupho2_p_0816.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「なんか誘われてて…」
「あすかが?全然そんなこと言うイメージないけど…。」

b_eupho2_c_0817.png b_eupho2_p_0817.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「何かあったの?そういえばこの前、結構早い時間に帰っていくの見たけど。」
「うん、なんか、ちょっと親と揉めてるっぽくて。部活も休んだりしてて。」
「あすかが?」

b_eupho2_c_0819.png b_eupho2_p_0819.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「うん。」

b_eupho2_c_0821.png b_eupho2_p_0821.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「そうなんだ…。あすかって、なんでもうまくこなしちゃうから、そういうのとは無縁な人だと思ってたよ。」

b_eupho2_c_0822.png b_eupho2_p_0822.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「揉め事抱えるのは愚かな人、そう思っているのかなって。」

b_eupho2_c_0823.png b_eupho2_p_0823.jpeg
第8話:宇治橋西詰
「そんなことないよ。そんなこと…ないでしょ…。」
「…うん。でも、なんかほっとした。あの子も、ちゃんと人間だったんだね。…じゃあね。」

「その笑顔は、冷たい氷を毛布で包んだような、とても不思議な笑顔だった。」(黄前久美子)

2期になって再び登場した葵でしたが、原作を読む限りでは吹奏楽部に未練を残している様子ですが、アニメ版ではどこか他人事のような、少し突き放した感じを受けないでもないですね。
そしてラスト、滝の口からあすかに関して、驚くべき発表がされます…果たして全国大会、どうなるのか?



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑦

2016年 11月17日 04:31 (木)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥

今回は京都駅ビルで開催される秋の高校バンドフェスティバルがモデルとなる、「駅ビルコンサート」です。全国を目指す北宇治吹奏楽部でしたが、「できるだけ人前で演奏する機会を」との滝の方針により参戦。今年は全国金賞常連校が特別参加とのことで、気合の入る部員たちでしたが…

いよいよ最後に残った謎、田中あすかをめぐる物語が始まりますが、今回はそれを契機として「あすか不在」で浮き足立つ部員たちをまとめるために部長・小笠原晴香が立ち上がります。
それでは後半パートからになりますが、「駅ビルコンサート」の様子を紹介していきましょう。


b_eupho2_c_0702.png b_eupho2_p_0702.jpeg
第7話:京阪六地蔵駅
学校での事態はあすかの母による教務室へのクレーム、それを押し返そうとする滝で一悶着。

b_eupho2_c_0705.png b_eupho2_p_0705.jpeg
第7話:宇治国道踏切
部活に顔を出さなくなったあすか、そしてついには母親により退部届けが出されたとの噂で部員に動揺が広がります。

b_eupho2_c_0706.png b_eupho2_p_0706.jpeg
第7話:京都駅
そして迎えた「駅ビルコンサートの日」。

b_eupho2_c_0707.png b_eupho2_p_0707.jpeg
第7話:京都駅
最後まで受諾を伸ばした晴香でしたが、バリサクでのソロ演奏を引き受けました。

b_eupho2_c_0708.png b_eupho2_p_0708.jpeg
第7話:ビックカメラ京都駅店前
こちらは京都駅に隣接するビックカメラと京都中央郵便局に挟まれた小路。

b_eupho2_c_0709.png b_eupho2_p_0709.jpeg
第7話:京都駅
上掲の道路に面した階段から、参加者が待機する駅ビル従業員用の通用口へと階段を急ぎます。

b_eupho2_c_0710.png b_eupho2_p_0710.jpeg
第7話:京都駅
「でも、まさか北宇治が全国行くとはね。」
「立華はマーチングどうだったの?」
「そっちもばっちり全国だよ!」
「さすがだね。」

b_eupho2_c_0711.png b_eupho2_p_0711.jpeg
第7話:京都駅
「はぁ〜、本当、きっつい練習したかいあったよ…。」

b_eupho2_c_0712.png b_eupho2_p_0712.jpeg
第7話:京都駅
「立華、集合してくださ〜い。」
立華の集合点呼が始まった様子です。

b_eupho2_c_0713.png b_eupho2_p_0713.jpeg
第7話:京都駅
「呼ばれてるね…。」
「久美子、頑張ろうね。お互い!」

b_eupho2_c_0714.png b_eupho2_p_0714.jpeg
第7話:京都駅
しばし梓との歓談の後、北宇治がたむろってる方へと急ぐ久美子。

b_eupho2_c_0715.png b_eupho2_p_0715.jpeg
第7話:京都駅
「う〜、緊張してきたぁ〜。」

b_eupho2_c_0716.png b_eupho2_p_0716.jpeg
第7話:京都駅
「できるかな〜…。」
「大丈夫ですよ、葉月ちゃん!」

b_eupho2_c_0717.png b_eupho2_p_0717.jpeg
第7話:京都駅
「でもほら、わたし、学祭しかこういうの経験してないし、初心者みたいなもんで…」

b_eupho2_c_0719.png b_eupho2_p_0719_1024.jpeg
第7話:京都駅
「チョ〜ップ!」
「イタ!」
「なにアホなこと言ってるんです!大切なのは今、この演奏ですよ!」

b_eupho2_c_0721.png b_eupho2_p_0721.jpeg
第7話:京都駅
「今までがどうだったかなんて関係ありません!」

b_eupho2_c_0722.png b_eupho2_p_0722.jpeg
第7話:京都駅
「そうですよね、久美子ちゃん!」

b_eupho2_c_0723.png b_eupho2_p_0723.jpeg
第7話:京都駅
「え!ああ…うん!」

b_eupho2_c_0724.png b_eupho2_p_0724.jpeg
第7話:京都駅
「葉月ちゃんはいい演奏をしています。胸を張っていいんです!」
「え…」

b_eupho2_c_0725.png b_eupho2_p_0725.jpeg
第7話:京都駅
「さあ、胸を張って!」
「ハイ!」
コンサート本番を前に鼓舞し合う後輩たちの様子を優しく見守る晴香と香織。

b_eupho2_c_0726.png b_eupho2_p_0726.jpeg
第7話:京都駅
そこに通りかかったのは今回特別参加となる強豪・清良女子の一団でした。

b_eupho2_c_0727.png b_eupho2_p_0727.jpeg
第7話:京都駅
「さすが全国常連だけあって、堂々としてるね…。」
「うん、でも、わたしたちも全国出場だよ。」
「…うん、そうだね。」
「そのと〜り〜。」
そこで突然聞こえてきたのは、聞き覚えのあるおっさんくさい喋り方の女子の声。

b_eupho2_c_0728.png b_eupho2_p_0728.jpeg
第7話:京都駅
「あすか!」
「なによ、お化け見るような顔して。」
職員室での一件以来、部活の練習に顔を出していなかったあすかが颯爽と登場です。

b_eupho2_c_0730.png b_eupho2_p_0730.jpeg
第7話:京都駅
「来れたんだ…」
「言ったでしょー、迷惑はかけないって。」

b_eupho2_c_0731.png b_eupho2_p_0731.jpeg
第7話:京都駅
あすかの突然の登場に驚きつつも喜び、駆け寄る部員たち。
梨子がまさかここまで泣き虫とはw

b_eupho2_c_0732.png b_eupho2_p_0732.jpeg
第7話:京都駅
「あすか。」

b_eupho2_c_0733.png b_eupho2_p_0733.jpeg
第7話:京都駅
「わたし、ソロ吹くことになったから。」

b_eupho2_c_0734.png b_eupho2_p_0734.jpeg
第7話:京都駅
「しっかり支えてね。」
そこであすかに手渡したのはあすか愛用のスコアでした。「支えてね」という言葉には今日の演奏を、という以上に、部長としての自分を支えてほしいというあすかへの絶大な信頼と、自分が皆をまとめ上げるという決意の表れなのでしょう。

b_eupho2_c_0736.png b_eupho2_p_0736.jpeg
第7話:京都駅
そしていよいよ北宇治高校のステージがやってきました。今回の演目は「宝島」です。

b_eupho2_c_0737.png b_eupho2_p_0737.jpeg
第7話:京都駅
「駅ビルコンサート」ですが、会場となったのは京都駅烏丸口の大階段です。ここでは今回モデルとなったバンドフェスティバルの他にも、様々なチャリティーイベントが開催され、大階段がそのまま座席として機能するため自由に観覧することができます。

b_eupho2_c_0738.png b_eupho2_p_0738.jpeg
第7話:京都駅
学祭に続き、緑輝は今回もエレキギターですがなんか似合ってるw

b_eupho2_c_0739.png b_eupho2_p_0739.jpeg
第7話:京都駅
こちらは烏丸口1階ですが、吹き抜けになっているため下までよく音が聞こえます。

b_eupho2_c_0740.png b_eupho2_p_0740.jpeg
第7話:京都駅
ガメラ3でも登場している全面ガラス張りの巨大な外壁。

b_eupho2_c_0741.png b_eupho2_p_0741.jpeg
第7話:京都駅
滝の表情もどこか楽しげなような。

b_eupho2_c_0742.png b_eupho2_p_0742.jpeg
第7話:京都駅
そしてまずサックスソロを吹き上げる3年の岡本来夢。

b_eupho2_c_0745.png b_eupho2_p_0745.jpeg
第7話:京都駅
曲も部員と観客のノリも最高潮に達してきたところで…

b_eupho2_c_0746.png b_eupho2_p_0746.jpeg
第7話:京都駅
いよいよ晴香によるバリサクソロパートを迎えます。

b_eupho2_c_0750.png b_eupho2_p_0750.jpeg
第7話:京都駅
力強くも滑らかに心地よい晴香のバリサクが大階段に響き渡ります。
普段ちょっと頼りなさげな一面を見せてしまう晴香のことをよく知ってるからこそ、久美子をはじめ部員は少し驚いた様子です。男性陣顔負けのカッコよさですねw

b_eupho2_c_0747.png b_eupho2_p_0747kai2.jpeg
第7話:京都駅

b_eupho2_c_0748.png b_eupho2_p_0748kai2.jpeg
第7話:京都駅
「カッコいいじゃん…。」

b_eupho2_c_0751.png b_eupho2_p_0751.jpeg
第7話:京都駅
まさしく「わたしの演奏を聴け〜!!」と言わんばかりに唸る晴香のソロ演奏。

b_eupho2_c_0752.png b_eupho2_p_0752.jpeg
第7話:京都駅
息を飲んで晴香のソロ演奏に聴き入っていた観客は惜しみない拍手を贈ります。

b_eupho2_c_0753.jpg b_eupho2_p_0753.jpeg
第7話:京都駅
その見事なまでの手応えを感じ取った晴香は観客へ深く一礼。挑戦と成功、今までとは全く異なる一面を見せた晴香が今回の主役の座を、このソロシーンで全て持ち去ってしまったと言ってもいいでしょう。

b_eupho2_c_0754.png b_eupho2_p_0754.jpeg
第7話:京都駅
ワンカット登場する新幹線と東寺のカットは、演奏前に久美子たちが控えていた空中回廊の端から撮影可能です。

b_eupho2_c_0755.png b_eupho2_p_0755.jpeg
第7話:京都駅
こうしてあすか復帰が叶った、「駅ビルコンサート」は成功のうちに幕を閉じます…。


そしてラストはこれまた意味深な久美子姉のシーンで終わりますねw
『響け!ユーフォニアム2』後半は前述のように、あすかをめぐる物語の他、久美子の家庭環境も大きく影響してきそうな予感です。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥

2016年 11月10日 05:22 (木)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤

時として、全ての奏者が一つのミスもない演奏を、同時にこなしてしまうときがあるー

そんな奇跡の12分間を尼崎市総合文化センター・アルカイックホールで披露した北宇治高校吹奏楽部は見事に関西大会突破、全国大会への切符を手にします。
そして秋の入り口、文化祭でつかの間の学生生活らしさを満喫する部員たちですが、滝に近寄る女子生徒を排除(?)にかかった麗奈を見て、久美子の頭を横切ったのは滝のかつての婚姻者のこと。
翌日は台風で休校となった喜びもそこそこに、大学生の姉が帰宅するなり大学を退めると言い出し、家庭の刺々しい空気にいたたまれなった久美子は外へと飛び出しますが…

前半の明るさとは打って変わって、一気に登場人物たちが抱える「闇」が徐々に明らかになる後半パート、それでは紹介しましょう。

b_eupho2_c_0601.png b_eupho2_p_0601.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
久美子のマンション前にある信号機。

b_eupho2_c_0603.png b_eupho2_p_0603.jpeg
第6話:京阪宇治駅前
台風20号が関西通過の真っ最中。天ヶ瀬ダムの放流による中州立ち入り禁止の表示が実にリアルですね。

b_eupho2_c_0644.png b_eupho2_p_0644.jpeg
第6話:県神社前交差点付近
さてこんな日ですが愛用のレトロ車に乗った滝は果たしてどこへ?

b_eupho2_c_0645.png b_eupho2_p_0645.jpeg
第6話:県神社前交差点付近

b_eupho2_c_0646.png b_eupho2_p_0646.jpeg
第6話:県神社前交差点付近
どうやら県神社前交差点を、天ヶ瀬ダムとは逆の方面から走ってきたようです。

b_eupho2_c_0647.png b_eupho2_p_0647.jpeg
第6話:旅館塔見茶屋前
こちらは喜撰橋から府立宇治公園前交差点へと抜けるところにある土産店の並びです。

b_eupho2_c_0605.png b_eupho2_p_0605.jpeg
第6話:県神社参道
姉の冷たい一言でやるせなさを抱えたまま、久美子は風雨の中を県神社参道の商店街に向かいます。

b_eupho2_c_0606.png b_eupho2_p_0606.jpeg
第6話:県神社参道
「特に行く場所があった訳じゃない」

b_eupho2_c_0607.png b_eupho2_p_0607.jpeg
第6話:県神社参道
「ただ、あのまま家にいたくなかった。重い空気が耐えられなかった。」

b_eupho2_c_0608.png b_eupho2_p_0608.jpeg
第6話:県神社参道
「このまま姉といたら喧嘩になる。そんな気がした…。」(黄前久美子)

b_eupho2_c_0609.png b_eupho2_p_0609kai.jpeg
第6話:県神社参道
と、台風のため参道の商店は全て閉店しているかと思ったら明かりが灯る店が…。
近寄ってみると、花束を買いに来た滝の姿がありました。
何故台風の中をわざわざ花屋へ?そして何故今日だけ「特別」に結婚指輪をしているのか。

b_eupho2_c_0613.png b_eupho2_p_0613.jpeg
第6話:県神社参道駐車場
立ち入ってはならない滝の一面を垣間見た久美子は本能的に帰ろうとしますが、暴風で見事に傘がへし折れます()
で、結局、滝の車で近所の家まで送り帰してもらうことに。

b_eupho2_c_0614.png b_eupho2_p_0614.jpeg
第6話:県神社参道
と、そこで見つけたのは一枚の記念写真でした。

b_eupho2_c_0615.png b_eupho2_p_0615.jpeg
第6話:県神神社前交差点
「橋本先生、少し話したそうですね。」
「はい、少しだけ、ですけど…。」
「合宿の後、うっかり口を滑らせてしまったと謝られましてね。ほんと、しょうがない人です。」

b_eupho2_c_0616.png b_eupho2_p_0616.jpeg
第6話:県神社参道
「あの、今の写真に写っていた人って、滝先生の奥さんなんですか?」
「…」
「すみません、聞いちゃダメなこと、聞いちゃいました。」
「いいんですよ。気を使わせてすみません。別に怒っているわけではないんですよ。」

b_eupho2_c_0617.png b_eupho2_p_0617.jpeg
第6話:県神社参道
短い滝との車中、滝から聞かされたのは、妻がかつて北宇治高校吹奏楽部で全国大会に出場していたこと、そして高校時代に叶えられなかった全国大会金賞への夢を、今度は顧問となって叶えたいと妻が病床にあっても言っていたという事実でした。亡き妻の思いを語る滝の眼差しは、やがて滝自身の決意の眼差しと変わっていくようにも見えます。

b_eupho2_c_0618.png b_eupho2_p_0618.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
自宅マンション前で車から降りる久美子。

b_eupho2_c_0619.png b_eupho2_p_0619.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
「滝先生はそれ以上、何も言わなかった。多分、自分の個人的事情をわたしたちに押し付けたくないのだろう。」

b_eupho2_c_0620.png b_eupho2_p_0620.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
「でも、強く願っている…全国で金を。北宇治高校が、全国で金賞を獲ることを。」(黄前久美子)

b_eupho2_c_0621.png b_eupho2_p_0621.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点

b_eupho2_c_0622.png b_eupho2_p_0622.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
そして台風一過の明る朝。

b_eupho2_c_0623.png b_eupho2_p_0623.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
久美子はいつも通り5時起きで早朝練習に登校すると…

b_eupho2_c_0624.png b_eupho2_p_0624.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
久美子より前にはみぞれの姿がありました。
台風で1日練習できなかった遅れを取り戻そうと真面目なみぞれですが、久美子にとっては休校で小テストがなくなったことが何よりの喜びの様子ですw

b_eupho2_c_0625.png b_eupho2_p_0625.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「わたしは小テストがなくてラッキーでしたけどw」
「来週やるみたいだけど!」

b_eupho2_c_0627.png b_eupho2_p_0627.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「うわっ、麗奈!」
「いつもより早いのね。」
「うん、なんか気が早っちゃって。」

b_eupho2_c_0628.png b_eupho2_p_0628.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「久美子ちゃ〜ん、麗奈ちゃ〜ん。」

b_eupho2_c_0629.png b_eupho2_p_0629.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「おお、みどりちゃんも早練?」
「てへへへ。」

b_eupho2_c_0630.png b_eupho2_p_0630.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「みんなここまで来たら、全国で金賞って気持ちなのかな?」

b_eupho2_c_0631.png b_eupho2_p_0631.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「そうです、そうなんです!このままみんなで一杯練習して、どんどんうまくなりましょう!」

b_eupho2_c_0632.png b_eupho2_p_0632.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「そしたら上手な新入生、たくさん入ってくるかな〜。」
「新入生!?」
「当たり前でしょ。滝先生がいるんだから。いい先生のところには、いい生徒が集まる。」

b_eupho2_c_0633.png b_eupho2_p_0633.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「麗奈みたいな?」
「否定はしない。」
と、全国に向けての緊張感の中でも冗談を飛ばし合う余裕はありありの様子ですね。

b_eupho2_c_0634.png b_eupho2_p_0634.jpeg
第6話:羽戸山集会所
「あ。あの花…」
「ああ、イタリアンホワイトですね。」
それは滝が昨日花屋で購入していた花。

b_eupho2_c_0635.png b_eupho2_p_0635.jpeg
第6話:羽戸山集会所
「あの花がどうかしたの?」
「あ、いや、綺麗だな〜って。」
「わかります〜、みどりも大好きなんです!」

b_eupho2_c_0636.png b_eupho2_p_0636.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「花言葉もロマンチックですよね〜。」
「花言葉?」

b_eupho2_c_0637.png b_eupho2_p_0637.jpg
第6話:羽戸山集会所付近
「はい!イタリアンホワイトは、あなたを想い続けます!」

b_eupho2_c_0639.png b_eupho2_p_0639.jpeg
第6話:羽戸山集会所
「あなたを、想い続けます…」
と、そこで久美子の脳裏には滝の妻の写真が浮かびます。

b_eupho2_c_0640.png b_eupho2_p_0640.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「…わたしね、滝先生が顧問で本当によかった。」

b_eupho2_c_0641.png b_eupho2_p_0641.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「当然でしょう。」

b_eupho2_c_0642.png b_eupho2_p_0642.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「行こう、全国が待ってる。」
「そうです〜!みどりたちには全国での活躍が待っているのです〜!」

b_eupho2_c_0643.png b_eupho2_p_0643.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「上手な新入生が入ればいいな。何気なく言った言葉。でもそれは同時に3年生の引退を意味していたわけで…」(黄前久美子)

おっさんぽいと言われながら超美人の才色兼備、そしてどこかニヒルで掴みようがない。いよいよ次回より、高校最後のコンクールにかける、あすかの物語が始まります。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。