05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

リズと青い鳥舞台探訪記

2018年 06月17日 22:42 (日)

少女の儚く、そして強く輝く、美しい一瞬をー。

山田尚子監督による2年ぶりの新作映画、『リズと青い鳥』。
北宇治高校吹奏楽部全国大会進出、そして3年生たちの卒業から数ヶ月。再びコンクールに向けて新体制の北宇治吹奏楽部が選んだ自由曲は小説を元に作曲された「リズと青い鳥」、それはまさしく希美とみぞれの関係性を象徴する楽曲でした。

され、作品解説は他の方の記事に譲るとして、本作は山田尚子監督がコメントしているとおり少女たち=青い鳥=籠=学校という連想から学校以外の背景はほぼ出てきません。そんな中で舞台解説記事を執筆するのも野暮というものかもしれませんが、若干新背景が登場しているので紹介していきましょう。

b_lizu_c_0001.png b_lizu_p_0001.jpeg
府道15号線・日産車体京都事業所前
みぞれの回想シーンで登場する中学時代の登下校シーンはJR大久保駅から府道15号線を西へ進んだところにある桜並木のようです。

b_lizu_c_0002.png b_lizu_p_0002.jpeg
府道15号線・日産車体京都事業所前
実際にこの近くに南宇治中学校があるため、いわゆる「南中」の立地モデルとなっているのも同校と思われます。
(なお、校舎のモデルは東宇治高校)

b_lizu_c_0004.png b_lizu_p_0004.jpeg
莵道高校バス停前
さて、ラスト二人の下校シーンで登場するのは莵道高校駐輪場付近の階段を下ったところにある莵道高校バス停前の歩道です。

b_lizu_c_0005.png b_lizu_p_0005.jpeg
莵道高校バス停前

b_lizu_c_0006.png b_lizu_p_0006.jpeg
莵道高校バス停前
希美・みぞれ「「全国大会、頑張ろうね!」」
みぞれ「あ・・・ハッピーアイスクリーム!」

b_lizu_c_0007.png b_lizu_p_0007.jpeg
莵道高校バス停前
みぞれが希美の前で目を細めてニコ〜とするシーンは確か作中三回あります(筆者数え)。

というわけで、先述した本作の趣旨を鑑みて舞台解説も少なめですが、二人が歩いた莵道高校バス停前に立ってみるとやっぱりニコ〜となってしまいますね。希美とみぞれがどこでアイスクリームを食べたのか、それはみなさまの想像にお任せします!



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

京都寺町三条のホームズ舞台探訪記(コミック版)

2018年 04月15日 18:28 (日)



小説として人気を博し2016年に「京都本大賞」を受賞した『京都寺町三条のホームズ』がこの7月より放映開始です。埼玉より引っ越しで京都にやってきた高校生・真城葵と、寺町商店街に店を構える骨董店「蔵」の若き鑑定人見習いの家頭清貴(ホームズ)が骨董品と京都にまつわる事件を解決していくシリーズ。アニメ本編でも「京都に来たくなるような」作りを目指したとのことで、早速ですが直近発売されたコミック版で先行舞台探訪してみました。


★寺町商店街★

b_sanjyo_c_c001.png
b_sanjyo_p_p001.jpeg

「蔵」があるとされる寺町商店街の三条交差点付近ですが、当店の建物のモデルはなさそうですね。そういえば寺町商店街に古文書店がありますがこちらがモデルなのでしょうか?


★仁和寺★

b_sanjyo_c_c002.png
b_sanjyo_p_p002.jpeg
b_sanjyo_p_p002-1.jpeg

仁和寺は真言宗御室派の総本山であり仁和四年(888年)に創建。宇多天皇が前年に崩御した父・光孝天皇の遺志を継いで創建したものであり、代々の法親王が門跡となって諸宗の本山を統括する最高位につきました。応仁の乱で衰退したものの徳川幕府の援助を受け再興。現在は世界遺産にも指定されています。


b_sanjyo_c_c003.png
b_sanjyo_p_p003.jpeg

嵐電・御室仁和寺駅を降りるとまず目に飛び込んでくるのが堂々たる仁王門。解説はホームズがやってくれるので省略()

b_sanjyo_c_c004.png
b_sanjyo_p_p004.jpeg

そして仁和寺といえば国の名勝にも指定されている御室桜。背が低く、開花が市中のソメイヨシノより一週間ほど遅れるため京都人からも特別な思いで愛されて来ました。川端康成の代表作「古都」にも登場し、「御室の桜も、一目見たら、春の義理がすんだようなもんや。」と言われています。

b_sanjyo_c_c005.png
b_sanjyo_p_p005.jpeg

そして京都三大五重の塔の一つ、仁和寺の五重の塔は寛永二十一年の建築で重要文化財。御室桜とこの五重の塔が、仁和寺の代表的な景観といえましょうか。


★下鴨神社★

b_sanjyo_c_c006.png
b_sanjyo_p_p006.jpeg

こちらもまた言わずとしれた世界遺産・下鴨神社。有頂天家族など多くの作品に登場していますね。その歴史は平安遷都前、紀元前に遡ると言われています。神紀の時代にまで遡るかは別として、実際にかなり古い祭祀場の遺跡が見つかっていることからその歴史は京都随一と言っても過言ではないでしょう。

b_sanjyo_c_c008-1.png
b_sanjyo_p_p008.jpeg

こちらは糺の森の車両入場口付近にある石碑。


★京都ホテルオークラ★

b_sanjyo_c_c007.png b_sanjyo_p_p007.jpeg


こちらも有頂天家族で「二代目」が宿泊したホテルオークラ。京都中心部では最も高い建物であることからある種ランドマーク的な存在でもありますね。


以上、非常に短い記事でしたが、7月からの本放送、美麗な京都の情景を本作が見せてくれることを期待して待ちましょう!

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て双葉社にあります、ので。

C93委託通販情報につきまして

2017年 12月22日 17:53 (金)

C93にてサークル「日々是妄想」は残念ながら落選してしまいましたが、3日目東W44a杉沢村様にて新刊を頒布します。

【C93新刊】『WUG-style vol1』 フルカラー22P 600円

WUG-style原稿データサンプル単独ページ2

WUG-style原稿データサンプル単独ページ4

WUG-style原稿データサンプル単独ページ5

WUG-style原稿データサンプル5

WUG-style原稿データサンプル7

ワグナーによるワグナーのための聖地・仙台タウン情報誌創刊!Wake Up,Girls!特集では7人の巻頭グラビア、新章舞台となった仙台・中山や新曲MVロケ地を紹介!その他、仙台新名物・麻婆やきそば名店レポ、伊達藩の歴史探訪、温泉紹介と充実の内容です!

その他、既刊も若干部数持ち込む予定でおりますので是非お立ち寄りください!

Wake Up,Girls!〜雫の冠 MV探訪〜

2017年 11月25日 23:10 (土)




★国際センター駅★

OPテーマである「7senses」でも登場している仙台市営地下鉄・国際センター駅ですが、EDテーマ「雫の冠」でもロケ地として採用されています。思い起こせば前作ED「言の葉 青葉」のロケが2013年冬、定禅寺通の光のページェントで行われた際には地下鉄東西線がまだ開通していませんでしたね。なんとなく時の流れを感じてしまいます。

b_sizuku_c_0001.png b_sizuku_p_0001.jpeg

b_sizuku_c_0002.png b_sizuku_p_0002.jpeg

b_sizuku_c_0007.png b_sizuku_p_0003.jpeg

b_sizuku_c_0006.png b_sizuku_p_0004.jpeg



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全てavex及びGreen Leaves/Wake Up,Girls!3製作委員会にあります、ので。

Wake Up,Girls!〜7senses MV探訪〜

2017年 11月25日 21:41 (土)




★日立システムズホール★

新衣装でWUG!の7人がダンスするのは説明不要の聖地・日立システムズホール。お読みいただいている方には改めての説明は不要かもしれませんが、地下の自由練習広場は作中WUGがダンスレッスンをする場所として幾度となく登場していますね。

b_7sense_c_0001.png b_7sense_p_0001.jpeg

b_7sense_c_0002.png b_7sense_p_0002.jpeg

b_7sense_c_0008.png b_7sense_p_0008.jpeg
こちらは七人がダンスをしているのとは反対側。さしずめ、TV番組「ななみんとあそぼ」といったところでしょうか?w

b_7sense_c_0009.png b_7sense_p_0009.jpeg


★お茶の井ヶ田・一番町本店★

仙台中心部のアーケード街、一番町に本店を構えるお茶の井ヶ田は大正九年の創業で、現在地に移動したのは昭和三年。仙台といえばずんだをはじめとしたスイーツが有名ですね。そのお供に井ヶ田のお茶はいかがでしょう?

b_7sense_p_0003.png b_7sense_p_0003.jpeg

b_7sense_c_0004.png b_7sense_p_0004.jpeg

b_7sense_c_0005.png b_7sense_p_0005.jpeg
こちらは店舗前のベンチですね。


★仙台駅ペデストリアンデッキ★

こちらも説明不要の聖地・仙台駅。お天気キャスターとなったちゃんあい先生が仙台駅前より本日のお天気情報をお届けします。

b_7sense_c_0006.png b_7sense_p_0006.jpeg

b_7sense_c_0007.png b_7sense_p_0007.jpeg


★国際センター駅★

よっぴーがキメ顔で歩いているのは、先年開通に伴い開業した仙台市営地下鉄東西線の国際センター駅です。国際センター駅前は公園になっており、駅前には日本フィギュアスケート発祥の地となった場所があることから、羽生結弦選手と荒川靜香選手のサイン入り等身大パネルが設置されており、記念撮影をする人が後を絶ちません(お二人とも仙台にゆかりがある選手ですね)。

b_7sense_c_0010.png b_7sense_p_0010.jpeg

b_7sense_c_0011.png b_7sense_p_0011.jpeg

b_7sense_c_0012.png b_7sense_p_0012.jpeg

b_7sense_c_0013.png b_7sense_p_0013.jpeg
まゆしぃがドラマロケ(?)の準備を行っているのは同じく国際センター駅二階の野外テラス。国際センター駅に特徴的な二階は休憩スペースとして市民に開放されており、入居する喫茶店で軽食も楽しむことができます。

b_7sense_c_0014.png b_7sense_p_0014.jpeg
後続記事でも紹介予定ですが、「雫の冠」のロケ地としても登場していますね。




*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全てavex及びGreen Leaves/Wake Up,Girls!3製作委員会にあります、ので。