04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

たまこまーけっと探訪記 番外編・EDカット&聖母女学院イルミネーション

2013年 12月05日 21:38 (木)

b_tamakoma_p_topkai2.jpg


「たまこまーけっと」放映開始より間もなく一年が過ぎようとしています。本日12月5日、たまこまーけっとの学園の舞台となった京都・聖母女学院でクリスマスイルミネーション点灯式があるとのことで、参列及びライトアップの写真撮影を行いました。

出町編①
出町編②
出町編③
出町編④
出町編⑤
出町編⑥
丹後由良編
藤森編①
藤森編②
番外編・御霊祭

イルミネーション点灯式の前に、4月聖母女学院訪問時に撮り逃していたEDカットを回収しましたので、探訪記を補完するものとして紹介します。

b_tamakoma_c_ed0001.png b_tamakoma_p_ed0001.jpeg
ED:レコードプレーヤー(華波)
本編で登場し、作品上も随所で重要な意味をもつ喫茶店「星とピエロ」のレコードプレーヤー。写真のプレーヤーは喫茶・華波さんに設置されているものです。以前説明しているかもしれませんが、こちらは商店街向かいのふじや鰹節店から持ち込まれたものだそうです。

b_tamakoma_c_ed0002.jpg b_tamakoma_p_ed0002.jpeg
ED:聖母女学院本館
こちらは本館正面の向かって右側です。少しぶれてしまいましたね…アイタタタ。
「劇場版けいおん!」にもありましたが、登場人物複数の足元だけを映すのは山田監督の意図を込めた演出なのでしょうか?

b_tamakoma_c_ed0003.png b_tamakoma_p_ed0003.jpeg
ED:聖母女学院本館
上記写真とほぼ同じ位置。

b_tamakoma_c_ed0004.png b_tamakoma_p_ed0004.jpeg
ED:聖母女学院本館
こちらは本館正面の向かって左側です。


カット比較は以上にしまして、本日のメインイベントであったイルミネーション点灯式の様子を紹介しましょう。

b_tamakomarightup_p_0001.jpeg
17時30分過ぎに到着すると既に点灯式の準備が整っていました。
やがて来乗客や女学院の生徒さんが本館正面に集まってきます。

b_tamakomarightup_p_0002.jpeg
式参加者にはキャンドルと式典パンフレットが配布されます。

b_tamakomarightup_p_0003.jpeg
やがて学校関係者の挨拶で式が開始され、参加者同士の手渡しでキャンドルに灯がともされて・・・。

b_tamakomarightup_p_0004.jpeg
数々のキャンドルの灯りがともる中、会場に流れる美しい賛美歌。会場全体が祝福と祈りに満ちた空気に包まれます。

b_tamakomarightup_p_0005.jpeg
聖歌「しずけき」合唱が終わり、参加者でカウントダウンを唱和。そして点灯の瞬間。歓声があがりました。

式典が終わると、参加者は思い思いに記念写真を撮影。家族と、はたまた級友達と。
途中聖母の生徒さんに撮影を頼まれるイベントをこなしつつ、ライトアップの撮影をしましたので以下何点かアップします。今回は三脚を持参して撮影したので、割と高画質の写真が撮れたのではないかと思います。(三脚が安物で、少し傾いているものもありますがw)。

b_tamakomarightup_p_0006.jpeg


b_tamakomarightup_p_0014.jpg



b_tamakomarightup_p_0007.jpeg


b_tamakomarightup_p_0008.jpeg


b_tamakomarightup_p_0009.jpeg


b_tamakomarightup_p_0010.jpeg


b_tamakomarightup_p_0011.jpeg


b_tamakomarightup_p_0012.jpeg

クリスマスイルミネーションは本日より1月5日まで、17時より21時までとなっております。
柵越しに見るだけでも荘厳な雰囲気は圧倒されるものがありますので、是非期間中に一度お立寄ください。

b_tamakomarightup_p_0013.jpeg

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て京都アニメーション・うさぎ山商店街にあります、ので。

たまこまーけっと探訪記 番外編・御霊祭

2013年 05月19日 21:22 (日)

IMG_0223のコピー


出町編①
出町編②
出町編③
出町編④
出町編⑤
出町編⑥
丹後由良編
藤森編①
藤森編②

「たまこまーけっと」第4話「小さな恋、咲いちゃった」。
あんこちゃんの初恋(だよね、勿論)の背景となったお祭りのモデルとなった上御霊神社の御霊祭(正式には御霊祭渡御之儀(還幸祭))が5月18日(土)にありました。
本祭は始まりが平安初期の清和天皇の代、貞観5年5月20日(西暦863年)であり、我が国における最古の御霊会(いわゆる怨霊払い)といわれております。
桓武天皇の代に疫病が大流行。これに対し、上記の通り863年崇道天皇・伊予親王・藤原夫人・藤原仲成・橘逸勢・文屋宮田麿ら(いずれも政争により非業の死を遂げる)を慰霊するために開かれた御霊会が上御霊神社の始まり。
江戸時代までは公家が邸宅を構える現在の京都御苑内を神幸列が巡行してまわったそうですが、明治維新の東京遷都を期に御苑の巡行は途絶えました。
昨年は神幸列の一部が御苑巡行を行い、今年2013年、実に140年ぶりに神幸列全員が御苑内を巡行するという記念すべき年でもあります。
ところが事前の天気予報では当日雨の予報。それが週末が近づくにつれ好転していき、祭当日には汗ばむほどの陽気。
当日は京都御苑の隣KBSでたまこまーけっとのイベントもあり、たまこまファン達と祭事関係者の方の願いが天に通じたのでしょうか?
「何かが起こる」そんな期待を抱きながら、平成25年度御霊祭が始まります。


さてさて、以下、今回のレポートでは、主に御霊祭の紹介を中心に、たまこま作中で登場したシーンを適宜差し込む形で紹介して行きます。

IMG_0930.jpg
御霊祭の当日私は1100時頃上御霊神社に到着。

IMG_0179.jpg
神御霊神社境内には数日前より神幸列の見所となる神輿三基が鎮座していました。
左が今出川口神輿、中央が末廣神輿、右が小山郷神輿。

IMG_0176.jpg
スクリーンショット 2013-02-24 20608
たまこま本編に登場するのは今出川口神輿となります。
神輿正面朱雀の姿が一致しており、他の2基とは異なっております。

IMG_0952.jpg
そして御霊祭渡御之儀が厳かに始まります。
一通り儀式及び関係者の参詣が終わり、神輿降ろしが始まります。

IMG_0183.jpg
どれだけの重量があるか分かりませんが、男衆が群がり怒号・掛け声が飛び交う中、末廣神輿が最初に降ろされます。

IMG_0187.jpg
引き続き小山郷神輿、最後に今出川口神輿が降ろされます。
ご覧の通り降ろされる際は神輿上部の鳳凰は安全のためか取り外されています。

IMG_0193.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 171524
鳳凰の取り付け作業中。
劇中では壊れた鳳凰を接着剤でひっつけようとするシーンではありますがw

IMG_0208_20130519211047.jpg
準備が全て整い、先行して出発した列を追うように1250時に小山郷神輿を先頭に、今出川口神輿、末廣神輿が上御霊神社を出発。

IMG_0218.jpg
上御霊神社を迂回して烏丸鞍馬口に出ます。
神幸列はここから上賀茂まで巡幸しますが、私はここで一旦出町桝形商店街に向かうため離脱。



桝形商店街にて巡礼関係の方にご挨拶・しばし歓談の後、再び撮影に向かいます。
巡幸予定表では上賀茂から北大路通りに南下、その後河原町通りをさらに南下し出町に向かうとのことなので、私は逆ルートを北上し、北大路烏丸にて1500時ちょうど頃神幸列を発見。
北大路河原町を少し南下したところで列が来るのを待ち伏せ。



IMG_0991.jpg
神幸列先頭がやってきました。

IMG_0221.jpg

IMG_0995.jpg
龍鉾(劒鉾)

IMG_0997.jpg
蓬莱鉾(松鉾)

IMG_0998.jpg
枝菊鉾?

IMG_0999.jpg
蓬莱鉾(松鉾)でしょうか???

IMG_1001.jpg
お稚児さんは二つ衣装があるようです。続いてくる方が衣装的には豪奢なので、こちらは侍女ということなのでしょうか?でまた、後の方が「稚児行列」となっているので、こちらは「稚児」と呼ばないのかもしれません。


IMG_1006.jpg
そして「御霊祭稚児行列」ご一行がやってきます。
実はこれが今回一番楽しみだったりしましてw


IMG_1007.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 172842
ankohime.jpg
おおぉぉ!髪飾りから衣装に至るまであんこ姫のままです!
いや、あんこ姫降臨でございます!

IMG_1008.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 171656
残念ながらお稚児さんは桝形商店街には入りません。

IMG_0223_20130519211014.jpg
後ろ姿もかわいいなー。


さて真顔、続いては牛車の登場です。

IMG_1014.jpg


IMG_1013_20130519210757.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 171650
こちらも再現度が高いのですが、商店街には入りません。

IMG_1033.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 171653
こちらの馬も商店街には入りません。

IMG_1018.jpg
神幸列最後尾に神輿三基が連なります。
まずは小山郷神輿ご一行。

IMG_1024.jpg
つづいて出町口神輿ご一行。

IMG_1029.jpg
最後尾末廣神輿ご一行。

IMG_0224.jpg
そんなこんなで神幸列は賀茂川沿い河原町を南下。

IMG_1034_20130519224940.jpg
いよいよ出町桝形商店街に近づきます。



出町桝形商店街では神幸列から神輿三基が離れ、アーケード街の中を担いで通ります。
神輿が通る時間帯には聖地巡礼同業者の方は皆、たまこま本編登場のアングルを撮影できる場所でスタンバイw
そしていよいよ本日の御霊祭の興奮が最高潮に達する時が来ます!



IMG_0237.jpg
一番手は小山郷神輿!



IMG_0247.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 171715
二番手はたまこま本編でもち蔵が担ぎ、デラが鳳凰の代役を勤めた今出川口神輿!
わっしょいわっしょい!わっしょいわっしょい!

IMG_0238_20130519210822.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 195723
激しく揺さぶられる神輿に翻弄される、否、得意満面なデラ・モチマッヅィ。

スクリーンショット 2013-05-19 232210
「そーっれ、いくぞーー!うさぎぴょこぴょこ!」


IMG_0249_20130519210824.jpg
スクリーンショット 2013-05-19 173153
「うさぎ山ぁ!」

興奮の渦の中を出町口神輿も無事通過。



IMG_0253_20130519210826.jpg
そして最後は末廣神輿。
こちらはなんといっても「えらやっちゃえらやっちゃ」の掛け声、そして神輿のサイズからいってもやはり三基の神輿の中では最も迫力がありますね。気がつくと周りの観客皆さん一緒に「えらやっちゃえらやっちゃ」の掛け声と手拍子。




IMG_0264.jpg
1700頃から今回140年ぶりとなる神幸列全体の京都御苑入りが始まります。
皆さん御所朔平門前で一礼、記念撮影。

IMG_0265.jpg
お稚児さん達もきっと忘れられない思い出になるんでしょうね。

IMG_0270.jpg
そして神輿一行が御苑入り。流石に御所前ですので粛々と進みます。

IMG_0272.jpg
朔平門に到着。


神幸列はこの後上御霊神社に戻るのですが、1800から京都御苑を西に出てすぐのKBSにてたまこまーけっとイベントがあるとのことでしたので、参加者の方を見送ってKBSまで。(私は残念ながら不参加でした)


その後はイベントには参加しなかった者で桝形商店街に戻ってちびからさんで唐揚げにビールで乾杯、その後Bar華波さんで再び乾杯。
イベント終了後は参加者の方が桝形商店街に続々戻ってきてさらなる盛り上がり。

日付が変わっても酒にたまこま談義が続くのでありました。


*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て京都アニメーションにあります、ので。

たまこまーけっと探訪記・出町編⑥

2013年 04月18日 00:53 (木)

IMG_0005のコピー


出町編①
出町編②
出町編③
出町編④
出町編⑤
丹後由良編
藤森編①
藤森編②

1月より順次公開して参りました「たまこまーけっと探訪記」も今回出町編⑥にて最後となります。
今回は出町周辺(一部錦湯)における本編第10〜最終話登場のカットを紹介。
第10〜最終話は「たまこまーけっと」の「転・結」にあたる重要な部分ですので、本稿のスタイルとしてはこれまで通りストーリー順に掲載して行きますが、極力「本編を見たことのある方だったら」ストーリーを実物写真で追体験していただける内容にしたいと思い、作成しました。

それでは、10話〜最終話、ご覧ください。

スクリーンショット 2013-03-30 21553
IMG_0311.jpg
第10話:商店街中地区井上呉服店

スクリーンショット 2013-03-30 21658
IMG_0407.jpg
第10話:商店街西地区ふじや鰹節店

スクリーンショット 2013-03-30 21656
IMG_0403.jpg
第10話:商店街西地区・中地区交差点
アーケードからぶら下がっているオブジェは作中では交差点直上ですが、実際はやや中地区に入ったところにありますね

スクリーンショット 2013-03-30 22052
IMG_0380_20130418021253.jpg
第10話:寺町通り・今出川通り交差点 河原町方面を向く

スクリーンショット 2013-03-30 22742
IMG_0298.jpg
第10話:商店街西口

スクリーンショット 2013-03-30 22819
IMG_0306.jpg
第10話:商店街西口

スクリーンショット 2013-03-30 22816
IMG_0305.jpg
第10話:商店街西口

スクリーンショット 2013-03-30 23352
IMG_0360.jpg
第11話:商店街中地区イカワトーイ
次のカットも含めて注目したいのは実際のカラフルなシャッターのイラストまで本編で忠実に再現されているところ。
ここまでやるとはね・・・。

スクリーンショット 2013-03-30 23354
IMG_0367.jpg
第11話:商店街中地区イカワトーイ

スクリーンショット 2013-03-30 23830
IMG_0250.jpg
第11話:寺町通り商店街西口を北へ

スクリーンショット 2013-03-30 23835
IMG_0252.jpg
第11話:寺町通り商店街西口を北へ
奥の「くすり」の看板が目印

スクリーンショット 2013-03-30 23851
IMG_0253_20130418021441.jpg
第11話:寺町通り商店街西口を北へ

スクリーンショット 2013-03-30 24019
IMG_0121_20130418233716.jpg
第11話:錦湯
第1話のときに紹介しましたが、桝形商店街からかなり離れた四条付近になりますので。

スクリーンショット 2013-03-30 24939
IMG_0349.jpg
第11話:商店街西地区

スクリーンショット 2013-03-30 24941
IMG_0352.jpg
第11話:商店街西地区

スクリーンショット 2013-03-30 24943
IMG_0347.jpg
第11話:商店街西地区セルフ岸本屋・ダイソー

スクリーンショット 2013-03-30 25004
IMG_0342_20130418021316.jpg
第11話:商店街西地区ふじや鰹節店

スクリーンショット 2013-03-30 25030
IMG_0338.jpg
第11話:商店街西地区
こちらのシーンでもご注目いただきたいのはカット右側のふじや鰹節店さんのシャッターイラストの再現度!

スクリーンショット 2013-03-30 30104
IMG_0331_20130418021334.jpg
最終話:商店街西地区ふじや鰹節店

スクリーンショット 2013-03-30 25032
IMG_0353_20130418021314.jpg
最終話:商店街西地区

スクリーンショット 2013-03-30 30110
IMG_0326_20130418021335.jpg
最終話:商店街西地区ふじや鰹節店

スクリーンショット 2013-03-30 30345
IMG_0289.jpg
最終話:寺町通り商店街西口を北へ

スクリーンショット 2013-03-30 30351
IMG_0294.jpg
最終話:寺町通り商店街西口を北へ

スクリーンショット 2013-03-30 30407
IMG_0395.jpg
最終話:葵橋西詰
今回のしょんぼりカット。
工事中の様子からわかる通り2013年4月現在では中央の建物は存在しません・・・。
幸い、googlemapでは取り壊される前の様子が確認できます。↓
スクリーンショット 2013-04-19 01611

スクリーンショット 2013-03-30 30435
IMG_0401.jpg
最終話:葵橋西詰

スクリーンショット 2013-03-30 30700
IMG_0280_20130418021421.jpg
最終話:寺町通り商店街西口を北へ

スクリーンショット 2013-03-30 30706
IMG_0281.jpg
最終話:寺町通り商店街西口を北へ

スクリーンショット 2013-03-30 31021
IMG_0371_20130418021254.jpg
最終話:商店街西地区

スクリーンショット 2013-03-30 31208
IMG_0285.jpg
最終話:商店街西地区

スクリーンショット 2013-03-30 31311
IMG_0278.jpg
最終話:寺町通り商店街西口を北へ
カット右側の和風建築は本編中では大分すっきりしてますね。

スクリーンショット 2013-03-30 31433
IMG_0122.jpg
最終話:錦湯

スクリーンショット 2013-03-30 31539
IMG_0262.jpg
最終話:寺町通り商店街西口向かいPatisserie C'est La Vie

スクリーンショット 2013-03-30 31552
IMG_0274.jpg
最終話:寺町通り商店街西口向かいPatisserie C'est La Vie

スクリーンショット 2013-03-30 31606
IMG_0271.jpg
最終話:寺町通り商店街西口

スクリーンショット 2013-03-30 31610
IMG_0276.jpg
最終話:寺町通り商店街西口向かいPatisserie C'est La Vie

スクリーンショット 2013-03-30 31901
IMG_0390.jpg
最終話:鴨川デルタより今出川通りを向く
奥に見えるのは京都府立医大で間違いないと思いますが、バッチリくる撮影個所が見つかりませんでしたね。

スクリーンショット 2013-03-30 32643
IMG_0261.jpg
最終話:商店街西口

スクリーンショット 2013-03-30 32648
IMG_0259.jpg
最終話:商店街西口

スクリーンショット 2013-03-30 32815
IMG_0423.jpg
最終話:八百屋
〆はやっぱりたまや前のこのシーンで。


出町編⑥及び「たまこまーけっと探訪記」は以上になります。

〜編集後記的なもの〜

これまで多くのアニメの舞台探訪(聖地巡礼)をしてきましたが、今回「たまこまーけっと」ほど不思議な縁に満ちた作品はありません。
たまこま探訪を開始したのは放映開始からやや遅れて1月中旬頃。
当初は「地元京都出町界隈が舞台だから一度記事にしてみようか」という気持ちでしたが、それがきっかけとなってWEB上の遠い存在でしかなかった舞台探訪者の方々と交流する機会が生まれ、いつしか自分にとって桝形商店街を訪れることは単なるカットの撮影目的だけでなく、桝形商店街で自然発生的に形成されるコミュニティに参画する意味をもつものとなっていきました。
「たまこまーけっと」が放映されているその「今」を舞台となった桝形商店街及び藤森で他者と共有する、「瞬間」に立ち会い、それを体感できたことは舞台探訪(聖地巡礼)を開始して8年目にしてようやく現れた「転機」だったと思います。
出町編6回、藤森編2回、丹後由良編の計9回の記事にわたって全ストーリーを追うことが出来たのは、桝形商店街での「縁〜えにし〜」のおかげ。
ここで出会った探訪者の方々や商店街の方々からいただいたパッションと英知のおかげだと思っております。
ここで一人一人のお名前を挙げるにはスペースが狭すぎますが、「たまこまーけっと」を通じて出会った方々に厚く御礼申し上げたいと思います。
そして最後までお読みいただいた読者の方、どうもありがとうございました!

***
「たまこまーけっと探訪記」は今回にて完結となりますが、今後も若葉繁る藤森、5月御霊祭り等イベントがありますので、機会がありましたら番外編として紹介して行きたいと思います。


*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て京都アニメーションにあります、ので。

たまこまーけっと探訪記・藤森編②

2013年 04月13日 22:38 (土)

IMG_0486.jpg


出町編①
出町編②
出町編③
出町編④
出町編⑤
丹後由良編
藤森編①

藤森編①に続き、「たまこまーけっと」登場の藤森駅周辺のカットを話数順に紹介していきます。

スクリーンショット 2013-03-30 04849
IMG_0573.jpg
第5話:伏見港公園入り口
第5話登場のプールがあるのは藤森から数駅離れた京阪中書島駅隣の伏見港公園内です。
駅南口を出ると道を挟んで伏見港公園があります。

スクリーンショット 2013-03-30 04903
IMG_0575.jpg
第5話:伏見港公園入り口

スクリーンショット 2013-03-30 04912
IMG_0741.jpg
第5話:伏見港公園内屋外プール
(屋外プール開放時期以外は)柵の外より撮影が可能です。

スクリーンショット 2013-03-30 05222
IMG_0495.jpg
第5話:聖母女学院正門を入って左側
前回記事でも書きました通り、聖母女学院正門は生け垣が無く、鉄柵で囲まれています。
かろうじて柵向こう側の瓦屋根の建家が本編カット奥のものに似ている気もしますが・・・。

スクリーンショット 2013-03-30 05315
IMG_0494.jpg
第5話:聖母女学院本館前より中学校・高等学校校舎を向く

スクリーンショット 2013-03-30 05636
IMG_0565.jpg
第6話:藤森駅より疎水を北へ一本目の橋

スクリーンショット 2013-03-30 05750
IMG_0569_20130416022504.jpg
第6話:藤森駅より疎水を北へ一本目の橋

スクリーンショット 2013-03-30 05752
IMG_0568.jpg
第6話:藤森駅より疎水を北へ一本目の橋

スクリーンショット 2013-03-30 12608
IMG_0498.jpg
第8話:聖母女学院正門
流石にうさぎのオブジェはありませんよ?

スクリーンショット 2013-03-30 12811
IMG_0579.jpg
第8話:藤森駅前の橋

スクリーンショット 2013-03-30 12822
IMG_0716.jpg
第8話:藤森駅前の橋
本編のカットは疎水上からではないと無理ですね。

スクリーンショット 2013-03-30 12833
IMG_0585.jpg
第8話:藤森駅前
2つ前のカット奥に見えている電柱です。

スクリーンショット 2013-03-30 13648
IMG_0616.jpg
第9話:藤森疎水東側

スクリーンショット 2013-03-30 13652
IMG_0610.jpg
第9話:藤森疎水東側

スクリーンショット 2013-03-30 13659
IMG_0615.jpg
第9話:藤森疎水東側

スクリーンショット 2013-03-30 13702
IMG_0623.jpg
第9話:藤森疎水東側より橋(藤森駅より北へ2本目)を向く

スクリーンショット 2013-03-30 13713
IMG_0625.jpg
第9話:藤森駅より疎水を北へ2本目の橋

スクリーンショット 2013-03-30 13743
IMG_0627.jpg
第9話:藤森駅より疎水を北へ2本目の橋

スクリーンショット 2013-03-30 14131
第9話:師団街道付近
橋を師団街道に向けて数十メートル歩いたところですが、藤森編で最も謎のカット。
道路真ん中で10メートルの横ずれ断層でもできたのかと思うほど本編カットの左右で位置がずれています。
IMG_0639_20130416191010.jpg
カット右側はここで間違いないと思うのですが
IMG_0640_20130416191011.jpg
カット左側は10メートルほど師団街道に向けて歩いたところにある建物となっていますね??
なぜでしょう?

スクリーンショット 2013-03-30 14134
IMG_0702.jpg
第9話:師団街道付近

スクリーンショット 2013-03-30 14135
IMG_0703.jpg
第9話:師団街道付近

スクリーンショット 2013-03-30 14137
IMG_0646.jpg
第9話:京阪線高架橋(ダイエー藤森店前)

スクリーンショット 2013-03-30 14144
IMG_0642.jpg
第9話:京阪線高架橋(ダイエー藤森店前)

スクリーンショット 2013-03-30 14151
IMG_0644.jpg
第9話:京阪線高架橋(ダイエー藤森店前)

スクリーンショット 2013-03-30 14200
IMG_0648.jpg
第9話:京阪線高架橋(ダイエー藤森店前)

スクリーンショット 2013-03-30 14202
IMG_0649.jpg
第9話:京阪線高架橋(ダイエー藤森店前)より本町通りを向く

スクリーンショット 2013-03-30 14208
IMG_0653.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近
本町通りより住宅地に入ったところなので少々わかりづらいですが、本町通り深草直違橋7丁目にある交差点を東に入ってすぐのところです。

スクリーンショット 2013-03-30 14213
IMG_0654.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14217
IMG_0660.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14255
IMG_0655.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14326
IMG_0662_20130416022152.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14341
IMG_0663_20130416022151.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14419
IMG_0665_20130416022151.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14420
IMG_0672.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14422
IMG_0673.jpg
第9話:深草直違橋7丁目付近

スクリーンショット 2013-03-30 14647
IMG_0742.jpg
第9話:伏見港公園
回想シーンで登場する公園ですが、これといってぴったり来る場所が未だ特定されていないようです。
ただ、公園内のベンチがそのままの形でした。
回想シーンはたまこの父親が高校生の頃なのでおそらく20年ほど前の設定なので、その頃の公園がカットのような姿だった、ということも考えられますね。

スクリーンショット 2013-03-30 20520png
IMG_0483.jpg
第10話:聖母女学院本館前

スクリーンショット 2013-03-30 20859
IMG_0499.jpg
第10話:聖母女学院正門

スクリーンショット 2013-03-30 20920
IMG_0706.jpg
第10話:聖母女学院正門前

スクリーンショット 2013-03-30 23637
IMG_0633.jpg
第11話:京阪線高架橋(ダイエー藤森店前)


スクリーンショット 2013-03-30 24319
IMG_0727.jpg
第11話:藤森疎水西側
どうしても枝が右側に写っちゃいますね。

スクリーンショット 2013-03-30 24329
IMG_0729.jpg
第11話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-30 24355
IMG_0738.jpg
第11話:藤森疎水西側


藤森編は以上となりますが、たまこま全話の藤森カット、それなりに絞り込んだんですがかなりのボリュームになってしまいました。
最後までご覧いただいた方、本当にどうもありがとうございます。
全話をほぼ網羅したつもりですが、今回季節柄収録できなかった第8話新緑の疎水のシーンも、GWあたりに撮影のうえ追記してみたいですね。
さて、次回は再び出町に戻って第10話〜最終話のカットを紹介して締めくくりにしたいと思います。

出町編⑥に続く

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て京都アニメーションにあります、ので。

たまこまーけっと探訪記・藤森編①

2013年 04月11日 02:43 (木)

IMG_0486.jpg


出町編①
出町編②
出町編③
出町編④
出町編⑤
丹後由良編

*本年1月にリリースした「藤森駅編」を改訂して「藤森編」として3回(予定)に分けて既出カットを含め再編集の上、本稿を掲載致します。

桜の季節も過ぎ去りつつありますが、今月藤森探訪でたまこま第3話の桜並木カットが撮影でき、折しも聖母女学院構内を見学・撮影する機会に恵まれましたので、今回からたまこま第1話より順に藤森・聖母女学院及び周辺地域のカットを紹介していきます。
なお、この度聖母女学院構内を見学・撮影することにつきご許可いただきました、学校法人聖母女学院様に多大なる謝意をここで述べさせていただきます。

聖母女学院構内の撮影及びWEB上での公開を学校法人聖母女学院様にご許可いただき掲載しているものであり、構内への無許可立ち入り及び学校生徒など関係者の写真・動画撮影は禁じられています。
訪問される方は構内は勿論のこと、学校周辺での撮影にも良識のある行動を心がけますよう、お願い申し上げます。


探訪記事に入る前に聖母女学院本館(上記写真)と藤森周辺、聖母女学院の歴史について少々。

京都聖母女学院の正面に構える赤煉瓦の本館は元は帝国陸軍第十六師団司令部庁舎として建築されました。
聖母女学院を中心として、深草・藤森・墨染にかけてキャンパスを構える龍谷大・京都教育大等にもその遺構をとどめる第十六師団軍用施設群は、近現代伏見が戦前までは軍都として、そして戦後は教育の都として歩んできた歴史そのものでもあります。

第十六師団が創設されたのは日露戦争末期1905年。
当初は「紀伊郡深草村」と「愛宕郡上賀茂・大宮村」との間で猛烈な駐屯地の誘致合戦が行われましたが、最終的には「紀伊郡深草村」(現伏見区深草)に決定されました。
1908年陸軍第十六師団司令部庁舎(現聖母女学院本館)が松村組により工期わずか8ヶ月の突貫工事で完成。
レンガ造り銅板葺2階建の洋館はイギリス人設計との説があるそうですが、設計者の詳細は不明のままのようです。
第十六師団は京都常駐師団として昭和の京都大水害では救援・復興活動に従事。
長岡外史、石原莞爾等著名な軍人が師団長として着任しましたが、日中戦争における南京攻略戦・徐州会戦・武漢作戦に、太平洋戦争ではフィリピン戦線に投入され、1944年レイテ島での戦闘により壊滅。
師団13000名のうち生還したのは600名という壮絶かつ悲惨な末路をたどりました。
終戦後も取り壊されることの無かった司令部庁舎はそのままの状態で残され、1949年聖母女学院が国より払い下げられ、本年で竣工105年。
現在は学校法人聖母女学院法人本部として使用され、かつての師団長室は理事長室へ。
かつて帝国陸軍の威光の象徴であった本館は、現在は教育・文化の象徴として、地域住民や学校生徒達に愛されていることでしょう。

今回ご案内くださった学校関係者の方の話では昨年京都市を通じて京都アニメーションから取材のオファーがあり、京アニスタッフの方が実際本館を含め構内を見学し、たまこまの高校モデル候補としていくつかあった中から最終的に聖母女学院が選定されたとのことです。
アニメ本編では学校校舎は勿論のこと「制服まで再現されており、生徒達も自分たちの着用している制服がアニメに登場するということで大変喜んでいる」とかなんとか。

前置きが長くなりましたが、そんな歴史ある街伏見・藤森をたまこまーけっとでたどってみましょう。

20130113 256
IMG_0008.jpg
第1話:藤森駅前

20130113 24221
IMG_0012.jpg
第1話:藤森駅前

20130113 24231
IMG_0006_20130412003308.jpg
第1話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 230314
IMG_0561_20130412000232.jpg
第1話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 230509 2
IMG_0544.jpg
第1話:聖母女学院正門

スクリーンショット 2013-03-29 230459
IMG_0490.jpg
第1話:聖母女学院中学・高等学校体育館

マハー・ムドラー・ダーキニー師 - シヴァ大神は今我らに
IMG_0547.jpg
第1話:本町通り聖母女学院正門付近

スクリーンショット 2013-03-29 231113
IMG_0545_20130412000205.jpg
第1話:聖母女学院正門
作中では正門の両脇は壁と生け垣となっていますが、実際はご覧の通り鉄柵があるだけ。

スクリーンショット 2013-03-29 231137
IMG_0477.jpg
第1話:聖母女学院小学校校舎

スクリーンショット 2013-03-29 232051
IMG_0195.jpg
第1話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 232112
IMG_0197.jpg
第1話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 232131
IMG_0546.jpg
第2話:聖母女学院正門

スクリーンショット 2013-03-29 232405
IMG_0220.jpg
第3話:藤森駅前
正確にはもう少し左側から撮影した方がよかったようです・・・

スクリーンショット 2013-03-29 232409
IMG_0217.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 232411
IMG_0212_20130411235943.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 232413
IMG_0713.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 232446
IMG_0501.jpg
第3話:藤森駅より本町通りへの通路
私も実際町中を歩くまで気がつかなかったのですが、疎水周辺以外は桜の木が全くと言っていいほどないんですね。

スクリーンショット 2013-03-29 232448
IMG_0522.jpg
第3話:本町通り

スクリーンショット 2013-03-29 232456
IMG_0685.jpg
第3話:本町通り
他の方のサイトを見る限り、赤いポストがあったはずなのですが、今回撮影に行ったときは取り外されて(?)いました。

スクリーンショット 2013-03-29 232459
IMG_0520.jpg
第3話:本町通り

スクリーンショット 2013-03-29 232528
IMG_0689.jpg
第3話:本町通り

スクリーンショット 2013-03-29 232548
IMG_0482.jpg
第3話:聖母女学院本館前

スクリーンショット 2013-03-29 232549
IMG_0479.jpg
第3話:聖母女学院小学校校舎

スクリーンショット 2013-03-29 232552
名称未設定 2
第3話:聖母女学院小学校校舎


スクリーンショット 2013-03-29 232958
IMG_0497.jpg
第3話:聖母女学院正門前

スクリーンショット 2013-03-29 233005
IMG_0543.jpg
第3話:聖母女学院正門前

スクリーンショット 2013-03-29 233022
IMG_0537.png
第3話:本町通り
藤森駅より本町通りに抜けてすぐのところです。


スクリーンショット 2013-03-29 233037
IMG_0530.jpg
第3話:本町通り
こちらは一つ前の写真の電柱の根元より聖母女学院方面を向いたカットです。

スクリーンショット 2013-03-29 233039
IMG_0532.jpg
第3話:本町通り
左に写っている電柱も同じ

スクリーンショット 2013-03-29 233104
IMG_0560.jpg
第3話:本町通り
藤森駅より本町通りに入って聖母女学院とは反対方面なのでご注意。(下2二枚も同じく)

スクリーンショット 2013-03-29 233111
IMG_0550_20130412023341.jpg

第3話:本町通り

スクリーンショット 2013-03-29 233208
IMG_0553.jpg
第3話:本町通り

スクリーンショット 2013-03-29 233355
IMG_0234.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 233400
IMG_0188.jpg
第3話:藤森駅改札

スクリーンショット 2013-03-29 233701
IMG_0425.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 233711
IMG_0697_20130412000258.jpg
第3話:聖母女学院正門前より北側を向く

スクリーンショット 2013-03-29 233718
IMG_0693.jpg
第3話:聖母女学院正門南側駐車場前

スクリーンショット 2013-03-29 233720
IMG_0696.jpg
第3話:聖母女学院正門南側駐車場前

スクリーンショット 2013-03-29 233737
IMG_0432.jpg
第3話:藤森疎水東側より西側を望む
デラと史織が葉桜の疎水を歩くシーン、本話でも最も奇麗なシーンだと思います。
撮影したころは花びらは落ちてきていたのですが、若葉がそれほど芽吹いていなかったのが残念。

スクリーンショット 2013-03-29 233801
IMG_0447_20130412000052.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 233832
IMG_0440.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 233843
IMG_0443.jpg
第3話:藤森疎水西側

スクリーンショット 2013-03-29 233850
IMG_0620_20130412023342.jpg
第3話:藤森疎水西側より橋を望む
どうしても橋の背景に建家が写ってしまいますね・・・。

藤森編②に続く

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て京都アニメーションにあります、ので。