02月 « 2006年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

どうぞ、お幸せに!

2006年 03月30日 22:47 (木)

免許証取得完了。
今日からバイク乗れます。

これで簿記2級とあわせて、社会人前にやろうと思っていた資格はとりあえずとれました。(あんまり自慢できる資格でもないが。)


おわってからBOXへ。

まだ見てなかったアニメ版『SHUFFLE』19~21話視聴。
レンタルでは8話までしか見ていなかったんですが、この三話見たらもうゲ~ップ。

ん。
なんだね。
亜沙先輩、お幸せに!
ちっ。

密かに思ってたのに。

主人公にとられたっ!
だ~~~!


タマ姉と明日菜さんがまだいるもん。
いいよ、もう。

とかヴァカな話ができるのも今日まで。
明日、召集令状にしたがって神戸まで出頭、そのまま入隊となります。
今後一週間、研修所生活となるため、ブログの更新も非常に困難になるかと思われます。

いままで、このよう無益な文章につきあってくださり、本当にありがとうございました。
できる限り早い時期の復帰を図りますので、今後ともよろしくお願い致します。
それでは、本当にありがとうございました。


って更新終了後に知った。

京アニによる『KANON』リメイクって本当すか?
マジすか?
ヤルんすか?

デカッ!

2006年 03月29日 23:36 (水)

本日、BOXおよび倉庫に積もった私物および完成品を全て実家に向けて送りました。

全ての荷物を一つの自家製ダンボールに詰め込んだんですが・・・ありえねーような大きさになりました。
200603281739000.jpg

写真じゃピンときませんかね。
とにかくおっきいです。
実家の親父様、おふくろ様、あとはよろしく。
あ、フィギュアとか見ないでね。


あと、免許証、転居届出しちゃったんで岐阜じゃなきゃ取れないかと思ったんですが、当局にそのこと黙ってればこっちでも取れるみたいね。
明日にでも免許証もらってきます。

ん~。
ほんとは京都最後の日は香住町にでも行こうかと思ってたんですが・・・。
日本海側は大荒れの模様なので断念。
吹雪舞う香住町なんてAIRじゃないよ。

バイク買ったらツーリングに行こうかなぁ。
思い起こせば二輪の免許とろうと思ったきっかけも、美浜町巡礼で死にかけたときだったっけ。

教習所ともおさらば

2006年 03月29日 08:53 (水)

卒検合格。

一発でいけるとは思わなかった・・・。

しかし、しかし、住民票を岐阜に移してしまってんで免許証もらえるのは4月以降になりそう。

って免許センター平日しかやってないの!?

社会人はどうすんだよ。


ときに、『CLANNAD』映画化(アニメ)ってほんとうデスカ?
マジすか?
やるんすか?

ブラッドおもしれぇ。

2006年 03月28日 01:47 (火)

居候先の親父様のおかげで私のノーパソからつなげるようになりました。


昨日は関西に赴任したばかりの従兄弟と日本橋ツアー。

メルブラとかやってるんで、この程度大ジョーぶやろ~とか思ってたんですが、どん引きされました。
ソフマップのエロゲコーナー、まんだらけ、とら、ボークス天子のすみかで胸焼けしてしまったもようです。

いやあ、あちこち引き回して申し訳なかったような。


とらでコミック版『ブラッド・ラストヴァンパイア』(オリジナルストーリー)購入したんですが、かなりいけます。
ご飯3杯いけます。

エロイです。
グロイです。
シリアスです。
オモシロイです。

ベトナム戦争中の横田基地を舞台にした劇場版のあのあぶない雰囲気を、21世紀版として見事に再現しています。


劇場版『ブラッド』おもろかったなぁ。
フェンスの向こうに戦争があった時代、あの平和と有事が奇妙に混交していた時代を再現しきった作品は押井ワールド全開だと思いました。
ヘルメットとかゲバボウとかべ平連とか。
60~70年代日本にトリップしてみたくなる作品でしたねぇ。


とかとか。
今日は酒が入ってるんで脈絡もない文章で失礼しました。

明日、バイク卒検です。

結果は・・・?

再び転倒

2006年 03月26日 00:11 (日)

居候先のお宅からこんばんわ。

誰も居ないところ見計らってPC使わせてもらってます。


今日は4時間連続教習。

昼休み時間、あまりにいい天気だったんで教習所裏の宝ヶ池公園で昼食。(むろんひとりで)

で、帰りに運動場側の下り坂、急カーブのところで見事にこけました。
死亡事故多発ポイント。
道の脇に花瓶がいっぱい並んでいるところです。
バイクでコレやったら死んでましたね。
自転車だったんで足一本痛めただけで済みました。


それにしても・・・
こけながら
「日記のネタゲットだぜぃ。やっぴー。」
とか心の中で叫んでいる自分が・・・
自分が恐くなってきた。

これなんてエロゲ?

2006年 03月24日 23:44 (金)

滞在先のホテルからこんばんわ。

現在宿無しの夷です。
ホテルロビーからエロサイト更新するのって、どっきどきですね!


それはともかくとして今日は卒業式でした。



卒業式。

なにかを達成した喜び。
失った虚しさ。
そのないまぜになった感情の中迎えた卒業式。

式の内容は憶えていない。
五色の服を着たへんな野郎どもが沸かせてくれたこと以外、鬱々としていた。

式が終わった後。
とりたてて話をしたい奴もいない。
俺の向かう先は・・・。


1.A教授の研究室。
2.B教授の研究室。
3.C教授の研究室。

1.A教授の研究室。
教授は不在だった。
卒業式の日くらいはきやがれってんだちくしょうめ。
仕方なく、おなじく教授を訪ねてきた奴らと写真を撮った。


次に向かう先は・・・
2.B教授の研究室。

行ってみると教授がワインパーティーの準備をしていた。
5分もすると助教授と、昨年一緒だったゼミ生がちらほらやって来た。
ワインパーティーが始まった。
軍ヲタっぽい教授と助教授だったので、『男たちの大和』でもりあがった。
周りの奴ら(とくに女の子)に引かれた。


次に向かうは・・・C教授の研究室。

こいつもかよっ!いねぇよ!

同じく教授を訪ねてすかった同期のゼミ生と喫茶店で語った。


次にどこに行こうか・・・。

1.部室に行こう。
2.親の所に行こう。

1.部室に行こう。

部室に行った。すると・・・。
花束を持った幼馴染の後輩がいた。

「先輩。いままで・・・いままで・・・ありがとうございました。先輩のことは・・・けっして忘れません。最後に・・・最後に・・・お願い聞いていただけますか?」

おれのとった行動は

1.押し倒す。
2.押し倒す。
3.押し倒す。


すんません。
すんません。
勝手に今日の出来事脳内変換してました。

でもありがとうDMA諸君。

妄想にしろ、イイ夢見れました。

やることやったさ。

2006年 03月24日 00:31 (金)

引越し業者の襲来を六時間後に控えた明け方、新PCを使って何かやりのこしたことはことはなかったか、今一度考えた。


・・
・・・

明日菜さんのCG画像取り込んでないじゃん!

さっそく、ko-fuさんに以前教えていただいた画像取り込みソフトでCG保存作業開始。

なんとか成功。
いやあ、素晴らしい!

これと音声データとあわせて、ゲームプレイすることなく脳内再生できます。
最後にデータを外付けHDに移植して全作業終了。
大急ぎでPC梱包しました。


昼頃引越し業者に荷物引渡し。
デスクトップPCを含め、一切がっさいのものが部屋から消えました。
あるのは身につけるものと98のノーパソのみです。


あるのが旧式ノーパソのみになってもエロゲやめられません。
現在『ONE2』をインスト・プレイ中。

一週間でエロゲ3本やることになるとは思わんかったヨ。
おっと『CLANNAD』はエロくないか。

「そうしないとあなたに殴られるから・・・答えは決まってイエス。」

2006年 03月23日 02:51 (木)

「お前はヘンタイか?イエス。」
「お前は俺の奴隷になりたいか?イエス。」
「お前は俺に犯されたいか?もちろん・・・イエス。」

もー、しーちゃん(『天使のいない12月』の榊しのぶ)こわれすぎっ!
でもいい。
それがいい。

明日菜さんにしろ『天いな』のエロシーン良すぎ。
いままで数えるくらいしかエロゲやってないけど、この作品のエロシーンほど見て聞いて読んで引き込まれるものはなかった。

しーちゃんのは笑えたし(これが嘲笑というやつ?)、明日菜さんは思考停止するくらい魅せられた。


で、いつどこでの聞けるようにと、音声録音してMP3化。
これでポータブルオーディオに入れれば、うははは。



一方の『CLANNAD』もサイドストーリー的なものを除いてはおおよそクリア。

ありがとう。
ただただありがとう。
学生生活最後にめぐりあえて、本当によかった。


明日は新PCともしばしのお別れ。
一足先に岐阜に旅立ちます。


ところでゲーム中の音声データを抜き出すのってどうしたらいいんですかね?
自分は知識がないんでオートで流して音声を録音したんですが。
普通に聞く分にはよいものの、大音量にすると音質の粗が気になるんだよなぁ。
まあこんなもん大音量で聞く機会はまずないとは思うけど。

ど~こ~にだぁ~ってゆ~け~る~

2006年 03月22日 01:16 (水)

昨日の更新から『CLANNAD』やりまくり。
ゲームの休憩に引越しの荷造りをしているような状況になってます。
やればやるほどはまっていくのがわかります。
新しい発見があります。

『CLANNAD』が全年齢指定なのに、なぜ成人うけするのか?

それはこの作品が、「負け犬たち」への慈愛に満ちた作品だからではないかと思いました。(「負け犬」は言いすぎか)

夢に敗れたり、挫折したり、理不尽な理由で閉ざされたりといった経験は誰にでもあるはず。(私も国Ⅰに失敗したり、院試に受かりながら担当教官と関係を険悪にして学者の道を自ら閉ざしたりと・・・思い出したくもないことがイロイロあった。)

主人公とかれを取り巻く登場人物はまさにそんな経験の持ち主で、素直に感情移入できるわけです。

そして、物語終盤にかけて彼らがそれに代わる大切なものを発見していく過程で、救いを覚えるんですね。

なんつーか、へこんでいるときに優しくされればされるほど泣ける、というのと似た感動が攻略後に湧き上がってくるんですよねぇ。

・・・書いていながら「恥ずかしいセリフ禁止!」とか自分で突っ込みいれたくなりましたが、とにかくいいゲームです。

更新終わったらまたあっちに戻ります。


こ~のま~ぁま と~びた~てば 

2006年 03月21日 02:02 (火)

ドルパのついでに寄った日本橋で購入した『CLANNAD』を夜通しプレイ中。(PC版。うちにPS2ないんで。)

前作『AIR』から三年、keyが全力を傾けた作品。
文句なしのカンドー巨編です。

『AIR』のようなマッハ級の衝撃はありませんが、完成度は明らかに増しています。
『AIR』が人間の激情を喚起する作品であったとするなら、本作はいわゆる癒し系ですな。

ってまだ二人目攻略中なんで、トータルな評価はできませんが。


にしても毎夜ゲームでさすがに疲れてきました。

「おまえバイクの教習どうなっとんねん!」

と思ったかた。

そうです。
かなりやばいのです。

三回も補習受けさせられた上(純粋に自分がへたくそなせいです)、シーズンがシーズンなんで予約がなかなか取れない。

このままでは岐阜赴任前に教習がおわらねぇ。


で、教習所に話をつけに行くことに。

「なんとかして今月中に卒検受けられるよう便宜を図らせる。
さもなくば魔都氏みたいに、
「辞めまっすぁぁぁあ嗚呼!!」
と叫んで原簿つき返してやろう。」

と覚悟を決めて乗りこんでみると・・・。

「あ、そういうことでしたら事情が事情ですし・・・。」

てな具合に、特別に卒検までの予定組んでくれました。

言ってみるもんですねぇ。
無理押しすれば世の中なんとかなるもんです。

ドルパ!どるぱ!

2006年 03月20日 02:36 (月)

本日より日記をブログ形式に移行しましたんでよろしくお願いします。
まあ、何が変わるわけでもありませんが、更新の利便性を考えてのことです。

200603192156000.jpg
200603191140000.jpg




で、今日行ってきました。
ドルパです。

ko-fuさんと竹田駅で待ち合わせて会場まで徒歩。

開場20分前で待ち行列が会場周辺にとぐろ巻いてる状態。
客層は男1に対して女10、といったところでしょうか?
思ったより男性がいて安心したっす。

で、参加(別になに買ったわけでもないが)しての感想。

一番印象に残ったのはディーラーさんと来場者の関係と、イベントとしての性格。

来場者は「お客さん」ではないんですね。
確かにディーラーさんで販売しているものを買っていくんですが、それ以上にディーラーさんとのコミニケーションを楽しんでる。
来場者は自分のとこの「娘」を抱きかかえてきてディーラーさんと雑談に興じる。
いわば来場者とディーラーさんが同じ位置にあり、交流が主であって売買は従であると。
そこまでは言い切れないが、WFとは、イベントとしての明らかな違いを感じました。

以前、80年代オタク文化の大家・魔都氏が、かつてのWFは現在と違い、オタク達の知識の交換場、コミニケーション的要素が強いものであった、ということを熱っぽく語ってくれたことがありました。
そのときはフーン程度にしか思わなかったのですが、ドルパに行ってみて、彼の言いたかったこと、海洋堂が訴えていることがわかったような気がしましたねえ。

ドルパにはWFが失ってしまった精神があるでしょうね。
ぜひまた参加したいです。

テスト送信

2006年 03月18日 04:42 (土)

タマ姉はご機嫌なり。
タマ姉はご機嫌なり。