FC2ブログ

09月 « 2006年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

女学生哀史

2006年 10月18日 01:07 (水)

ええー、今期一番楽しみにしていた『Kanon』の視聴がかなったので周回遅れながら感想。


『Kanon』


クオリティーの高さは今さら言うまでもなし。


あちこちで言われてる「雪国」の演出に注目。


朝起きて雪かきしたり、氷で固まった扉にお湯かけたりと、細やかな演出には恐れ入ります。


いや、確かに実家での生活もそんな感じでしたよ。


でも・・・コートも羽織らないで


あの短いスカートにニーソで登校はありえねぇっ!


 


途端に、我が中学校時代の記憶がフラッシュバック。


 


当時、中学校は田んぼのど真ん中、日本海側ということもあって、毎朝吹雪の中を登校でした。


視界一メートルの白銀世界を、黒い制服姿の生徒の列が登校する様は「八甲田山死の彷徨」と言われたものでした。


気の毒なのはスカートの女子生徒。


彼女らはせめてもの防寒対策に体育用のジャージズボンを着用していたのですが、


鬼教師どもは


「○中生徒がなんとだらしのない!寒いなら黒タイツはけいっ!」


と宣言したのでした。


当時は「どっちでもええやん」ってな感じでしたが、今になって思う


 


すげぇこと言うね、あんたら。


 


ん?何の話してたんだっけ?