04月 « 2007年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2005年度35000人の中の1人 さて、この数字は?

2007年 05月30日 01:34 (水)

ステージななの同人ゲーム『narcissu(ナルキッソス)SIDE 2nd』
やってみました。

主人公セツミは幼い頃より入退院を繰り返す病弱の身で、
ナルキ1はセツミ(22歳)最期の数日の物語。
ナルキ2は遡ること6年前のセツミ中学時代の夏の物語。

こー書くと「また泣きゲーか」といわれそうですが、
そう簡単にいかないのがこのゲーム。
物語の結末にあるのは非道徳。
共感した/納得できない、好き/嫌いがはっきり分かれそうな気もしますが、これほど印象に残るゲームはそうそうないかと思います。

1,2あわせてプレイ時間4,5時間ほど。
サントラつきで1000円とねこねこソフト出身者らしいユーザーフレンドリーな価格なので、ぜひ購入してプレイしましょう!

虎、東北上陸!?7/14仙台店OP

2007年 05月27日 03:37 (日)

久々に名古屋へ。
まあ、行き先はいつもどおり虎→ボークス→大須電気街ですが。

新刊『』2巻が出てましたね。

確か今年冬あたりに1巻発売されたと思いますが、
いつの間にやら結構人気になってたみたいです。
(わしの前に並んでいた2人が2人とも買っていた)
内容は・・・相変わらず麻雀のことはサッパリわからん!
しかしおもしろい!!


ついでにこんなものも買ってみた。(というより買ってしまった)
「江戸の性文化」というラベルの文句に俄然知的好奇心を感じて衝動買いしたのですが、いやはや大ヒット。
読みながら「ほー」とか「へー」とか唸りましたよ。
シロウト目なんで考証部分の批評はできかねますが、なんていうか・・・読後これほど知的に満足感を得たのは久しぶりです。


他、同人ゲー『narcissu』を購入して現在プレイ中。

・・・あー、せつねえ!!

タマ姉・・・ただいま在庫5体

2007年 05月24日 01:17 (木)

IMGP2495.jpg


いつものことながら、静ホビ後は無性に模型が作りたくなるもので・・・
とはいってもフィギュアですけどね。

今年の冬フェスで購入したうさP師のバニーなタマ姉です。
コスチュームの色を変えたり、盆の上にのせるものを凝ったりと、
それなりに独自色は出したいと思っています。
来週あたりには塗装に入りたいところ。

2007静岡SH

2007年 05月21日 01:11 (月)

IMG_0342.jpg


土曜日静岡SHに行ってきたんでざっと報告。

始発鈍行で行く予定が、寝過ごして起きたら8:00。
結局会場到着が12:00過ぎになってしまいましたが、企業・サークルブース両方を回ることが出来ました。

まずは企業ブース。
今回注目した新作はコレ。

IMG_0344.jpg


1/32ハセガワの飛燕(丙)。
これまでも某メーカーの古ーい1/32はあったのですが、
いよいよハセガワが最新技術で飛燕を大型キット化。
1/32なら1/48で失敗した悪夢のリベット打ちもリベンジできそうじゃ・・・と思っていたら、

IMG_0350.jpg


脇に展示してあったJMC受賞作品1/48疾風を見てゲンナリ。
スケビで紹介してあった“怪作”です。
いやほんと、「怪」としか言いようのないほど人間離れした技術。

同じくJMCでこれも凄かった。

IMG_0351.jpg


消火作業にあたる乗員、退艦を見越して舳先に集合する乗員等々、
1/700ながらも「人間が戦争してる」ということを意識させられる作品でしたね。

そしてサークルブースへ。
全体的には昨年より低調かな?という印象を受けたのですが今回の特徴はガンプラジオラマが一挙に増えたこと。

IMG_0412.jpg


IMG_0413.jpg


作風からはスケールモデラーが手がけたのかな?という感じでしたが、
バンダイの1/35シリーズのリリースとあいまって、新しいジャンルの可能性を感じました。

で、DMAですが
例のごとく丁氏は土曜日もBOXにて作業中。
4回生以上で進路関係で忙しい数人を除いては大方来ていたようです。
会場一巡したらもう閉館間際で、あまり話し込むことも出来なかったのですが、皆息災のようで何より。

それにしても・・・OBが思ったより不参加だったのは残念。
Ko-fuさんと途中合流して、帰りの途中飲んで近況をあれこれと話し込んだりして、帰途につきました。

西から東へ

2007年 05月19日 01:57 (土)

神戸出張から戻ってきました。

明日は早朝から静岡に行きます。
OBの皆さん、会うのを楽しみにしていますよ~。

2007年 05月17日 01:32 (木)

最近更新している余裕がなくて滞りがち。
明日は神戸出張ですが・・・

静岡HSは行きます。

DMA会員よ、待っておれ。


最近会社の新入社員と飲む機会がありました。
「もー一年たったかぁー。」と感慨にふけりましたよ。

大学の後輩(自分とは違い理系ですが)も一名入ってきてくれましたが、噂では中々な野郎だとか・・・。

生産現場での実習でヘルメットを前後逆にかぶってきたり・・・
集合場所に迷い、一キロも先の工場の果てまで歩いたり・・・
意味不明な言動をしたりと・・・
とにかく阿Qな野郎だそうです。

あー、それと、独身寮にの悲しさ、早速新入社員にバレマシタ。
部屋のカーテンあけっぱなしだと・・・部屋のもの中丸見えだったのねん。

ブッ!!

2007年 05月11日 23:55 (金)

見て吹いた

先週神戸WHFで買えなくて「くっそ~」と思っていたらコレかよ。

せっかくのGWの半日潰して買えなくて・・・コレか。
買ったやつを「そら見たことか」といいたいところですが、
馬鹿に出来ません。

PVC化いい加減にしないとFigure人口減りますよ?
アルターさん?

書評などなど

2007年 05月07日 01:42 (月)

先日に続き、GW中の発見等。
といってもゲーム・コミック類の紹介ですが。

『車輪の国 向日葵の少女』
だいぶ前からやっていたのですが、ようやくクリア。
思わず時間をかけてしまいましたが、かなり面白いです。
本作、一応泣きゲーに分類されているようですが、いわゆる家族愛をテーマにしたkey系列とはかなり毛色が違っています。
家族愛もテーマの一つなのですが、むしろ社会体制・権力と、その下で生きる人々の葛藤が中心であるといえます。(「車輪の国」という不可解な題名も、ここに由来しているようです)
突き詰めると恐ろしく重いテーマながらも、電波野郎あり、ツンデレ娘あり、ロリ娘ありとエロゲとしても実にスタンダード&ハイクオリティー。
最後に・・・正臣のとっつぁん、素敵です。


・角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの憂鬱』

WHFの行列待ち時間の暇つぶしにと思って購入。
アニメ版を見てからの購読でしたが、なるほど、文庫本でも十分面白いが京アニ版はその魅力を120%引き出してますねぇ。
一冊一気に読んでみて、これをあえてバラバラに再構成した京アニの奇抜さ、センスの良さに驚いた。
第一巻のラストをアニメ放送の最後にもってくるとはなぁ・・・どうりで盛り上がって終わるはずだ。


『女子大生会計士の事件簿』

1巻ではまって、今回2~4巻を一気に読破(たいした文量じゃないけど)
巻が進むにつれ、減損会計やら敵対的買収防衛策やらと話が少し高度になってくるものの、萌路線はしっかりと。
女子大生会計士・萌実先生、ツンだけかと思ったら・・・3巻でしっかりデレに。。。
あ~~~。
マジで会計士に転職したくなってきた!!


・『バニラ

ガンアクション!少女!?買いっ!!
と、謳い文句にしっかりはまって購読。
小火器については私はシロウトなのですが、アクションシーンはよく描写できていたのではないかと。
主人公の二人の少女がなぜ結ばれ、スナイパーになったのか?
そのへんがもっと描かれていればさらに深みが増したのではないかと。
とりあえず、ガンスリファンは読んで損はしませんよ。

・『ちょこっとsister8』

いつの間にやら連載終了していたんですか!?
唐突な感もありましたが、読んでみるとナルホド。
実に良い幕引き。
今になってみると8巻で終了は少し惜しかったかなぁ~と。


『タビと道づれ』

ko-fuさんに書店で
「夷君、こういうの好きそう」
と言われたんですが、そうです大好きです表紙買いです。
天野こずえ氏絶賛というのもそのとおり。
ARIAで灯里が「猫の世界」に踏み込む話があるのですが、そんな感じの不思議かつ「素敵んぐワールド」(なんのこっちゃ)全開の作品。


と、まあ、よくこんなに読んだ&プレイしたもんだなぁ・・・と。

あっははは。
明日からまた仕事だずぇい。

もう終わりかぁ

2007年 05月06日 02:10 (日)

本日実家から帰還しましたのでひさーびさの更新。
いやね、実家でも更新しようとしたんですが・・・

「パスワードわかんねぇ!」

てな具合で。
はて、ほんとになんだっけな?


それはさておき、前回更新以後の行動を説明しますと

4/29(日)関西に移動。
ko-fu氏と大学での知人のと落ち合い、日本橋徘徊。
いつもどおりのコースをたどってccoちゃで一服。
実に二年ぶりですが・・・なんか料金上がった?
日曜でも空席目立っているところをみると、同業他社との競争が激しいんでしょうか?(なら料金上げるの間違ってるでしょ。特に高付加価値化を目指しているふうでもなし・・・。)

4/30(月)
前日は今出川のDMABOXに宿泊して始発で神戸へ。
三宮でNAZCA氏等と合流して会場へ。
到着してオオオゥ!
既に行列(200名ほど)が。
NAZCA氏と「メイドセイバー厳しいだろうなぁ~」
と並びながら話していたのですが、果たして描いていたシナリオどおりにばっさり30人ほど前で切られました。
諦めてもう一つ目をつけていたA@B@Cさんの時雨亜沙(ウェイトレスver)を購入。
と、横を見たらNAZCA氏も。

亜沙先輩・・・いいよねっ!

その日の夕刻、大阪発の寝台列車で実家へ。

実家ではコミックやらライトノベルやら読み漁っていたのですが・・・それはまた明日に。