08月 « 2007年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功!

2007年 09月29日 01:48 (土)

本日、弊社の次期哨戒機P-Xが初フライト。

午前9:40分離陸ということで、皆々で事務所建屋の屋上で待っていたところ、背後から轟音が。

その方向を見たところ、なんだ観測機のP-3Cやん。

と、自衛隊機地を見ると、なんと、P-Xが離陸しとる。

P-Xの爆音たるや、とても「爆音」とはいえないほど静かなもの。

ジェットエンジン四発のP-XとターボプロップのP-3Cとでは性能の差は歴然。

日本近海を跋扈する異国の潜水艦を駆逐するといえば聞こえがいいのですが、そんな事態にならんように切に祈りますよ。
スポンサーサイト

間違えるのはよくある話で

2007年 09月25日 00:53 (火)

三連休。

ツーリングにでも出掛けようかと思っていたんですが、
天候がイマイチな上、11月受験予定の某資格試験の勉強が遅れているんで、引きこもって準備をしたり原型いじったりゲームしたりと。

三日目月曜日、一日ぐらいは外出しとくかぁ、と向かった先は笠松競馬場。
かつてはオグリキャップやイナリワン等中央にGI勝馬を送り出してきた笠松競馬場、実はうちから近かったり。
バイクで20分ほどでした。


IMGP2884.jpg


直線2ハロン(200m)ほどで実にこじんまりとした競馬場で、直線で4ハロンあるのが当たり前の中央競馬を見ていると「こんなんでレースになるんかいな?」と思ってしまいます。

連休最後の日で、中央競馬は休みということもあって、そこそこの賑わいでした。

で、メインレースでまさかの悲劇(というか喜劇)。

馬券購入に手間取り、ようやく購入したと思ったら違う馬の単勝馬券だった。
ま、まあ、間違って買った馬券で当たるのはよくある話で・・・って・・・オオオオオオオ。
間違って買い損ねた馬が一着。
めっさへこみますな。

しかも帰りに雨に降られ、バイパスの国道21号線上でガス欠ストップ。

祟りか?


一方、原型のほうはよーやく形になってきました。


IMGP2888.jpg


胸像です。
初回で実験的要素を多分に含んでますゆえ、完成させること第一に作ります。
今回で成功したらこれを踏み台に全身像にも挑戦したいところ。

とか意気込んでるところに同僚がリトバスを持ってきてくれて・・・。

コレで2、3週間作業ストップと。

み、み、ミラクル、みっくるんるん

2007年 09月20日 22:46 (木)

午後の一時、マターリ仕事してると同期から社内メールが。

なんでも
上司に孫が出来たけど、女の子で名前が未来と書いて「みくる」だとか。

つぼを心得ている御両親なのか?単なる偶然か?偶然にしては出来すぎだ!お前の創作だろっ!

とか突っ込みどころ満載ですが、目が醒めたよ。

ありがとよ。

ううう・・・

2007年 09月16日 02:20 (日)

劇場版『CLANNAD』見てきました。

公開初日で上映映画館は東海地区一つだけなんで、
満席かな~と思っていたんですが、席は7割埋まった程度。

前回劇場版『AIR』の評価がアレなんで、様子見を決めた人が多かったということか。


開始

そして終了。


なんつーか・・・
言葉が浮かばんのだが・・・


出崎監督、また滑ったな。


天才だよ、この人

2007年 09月13日 01:40 (木)

竜騎士の新作『うみねこのなく頃に』第一作目終了。

面白いです。
今回もミステリー&ホラーものですが、前作とは雰囲気がガラリ変わった気がします。
前作『ひぐらし』の作風が横溝正史だとすると、今回は江戸川乱歩。

不可思議さで読者にどろりとした恐怖を植えつけるのではなく、
わざとらしい演出でからりとした滑稽さを醸し出し、読者をひきつける技。
竜騎士氏の才能は底が知れません。

続作は冬コミかな。

今週末公開

2007年 09月10日 01:15 (月)

先日使ったグラスを洗った際ですが、
二つ所有するチューリップ型グラスの一つを粉微塵に砕いてしまいました。
あまりにも腹立たしいんで即ネットで新しいものを購入。

使えるグラスはまだ一つあるのですが、二つ以上ないと所有欲が満たされんわけで。
やっぱり、日常何につけても選択肢があるだけで人の心は豊かになるものなのですよ。
(会社の食堂では決まったメニューしかとらないけど・・ね)


ところで、来週から劇場版『CLANNAD』が公開ですね。

プロモーションを見た段階では
「なんか・・・違う」
という感じですが見ずにはおれない。

予告では渚死後の朋也に焦点が当てられているようなんで
ゲームではすっ飛ばされていた空白部分を埋めようという試みなんでしょうか?

個人的には渚が生還する最終エンディングよりもこっちの話が好みなのですが。

だって、汐ちゃんかわいいしごにょごにょ・・・。

酒コーザ8回:キャンベルタウン

2007年 09月04日 01:45 (火)

世界的なビール、ウィスキー研究家、マイケル・ジャクソン氏が死去されたとか。

普通の人に話すと別な人と勘違いされますが
洋酒マニアの間では非常に著名で、
洋酒の図鑑には必ずといっていいほど、彼の名前が出てきます。


哀悼の意味も込めて、しばらく中断していた酒コーザ再開っと。

前回

最近はバーボンに傾いていますが、未だ完結せぬスコッチの世界。

アイラ、スペイサイド、アイランズときて今回はキャンベルタウンを紹介。


キャンベルタウンは20世紀初頭は30を超える蒸留所があり、最も繁栄を誇りましたが、今や営業を続けているのはわずか2箇所、グレンスコシアとスプリングバンクのみ。

かつてアメリカの禁酒法時代、アメリカでの輸入ウィスキーの需要に応えようと大量に安価・粗悪なウィスキーを量産したためにイメージが悪化。

その後衰退の一途をたどり、現在の状況になってしまったとか。

飲める銘柄は多くなく、貴重な一本がこれ。

IMGP2360.jpg


スプリングバンク10年。

モルトの中で最も塩味がする、い言われますが、アロマと飲み終わった後のフィニッシュは甘く豊かです。
ラベルのデザインもさることながら、味も古風で「クラシカル」という言葉がぴったりの一本。

この蒸留所では他にもロングロウなど面白い銘柄もあるので試したいところ。(でも値が・・・)




ヲン

2007年 09月02日 02:07 (日)

NIKKEIの痛い編集記に触発されたわけではありませんが、
公開初日エヴァ見てきました。

日中は無理やろうなあと思ったんで、夜名古屋入りして21時からの最終回で。
終わるのが終電ギリの23時といっても、ほぼ満員状態。
さてはて始まるのですが・・・

話の筋はTV版と全く同じ。
流石に旧作の映像を使いまわしというのはほとんど無かったのですが、
前半は「ハイハイ」という感じで。

「序」最大の見せ場、ヤシマ作戦で一気に盛り上がって
次回予告で「なぬぬぬ!?」と中々期待を持たせてくれる終わり方でした。

いや、正直「序」はTV版とそれほど変わりの無い単なるリメイクなんで
今回飛ばして次回作から見ても十分ついていけます。

次回「破」からが本番でしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。