FC2ブログ

08月 « 2007年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

酒コーザ8回:キャンベルタウン

2007年 09月04日 01:45 (火)

世界的なビール、ウィスキー研究家、マイケル・ジャクソン氏が死去されたとか。

普通の人に話すと別な人と勘違いされますが
洋酒マニアの間では非常に著名で、
洋酒の図鑑には必ずといっていいほど、彼の名前が出てきます。


哀悼の意味も込めて、しばらく中断していた酒コーザ再開っと。

前回

最近はバーボンに傾いていますが、未だ完結せぬスコッチの世界。

アイラ、スペイサイド、アイランズときて今回はキャンベルタウンを紹介。


キャンベルタウンは20世紀初頭は30を超える蒸留所があり、最も繁栄を誇りましたが、今や営業を続けているのはわずか2箇所、グレンスコシアとスプリングバンクのみ。

かつてアメリカの禁酒法時代、アメリカでの輸入ウィスキーの需要に応えようと大量に安価・粗悪なウィスキーを量産したためにイメージが悪化。

その後衰退の一途をたどり、現在の状況になってしまったとか。

飲める銘柄は多くなく、貴重な一本がこれ。

IMGP2360.jpg


スプリングバンク10年。

モルトの中で最も塩味がする、い言われますが、アロマと飲み終わった後のフィニッシュは甘く豊かです。
ラベルのデザインもさることながら、味も古風で「クラシカル」という言葉がぴったりの一本。

この蒸留所では他にもロングロウなど面白い銘柄もあるので試したいところ。(でも値が・・・)