09月 « 2007年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春夏秋冬・雛見沢

2007年 10月30日 01:15 (火)

IMG_0757.jpg


日曜日、基地航空祭の喧騒を抜け出して白川郷にツーリングしてきました。

各務原~白鳥のあたりまでは紅葉度40%ぐらいで、まだ早かったかな~?と思いましたが、
荘川手前から一気に色づきまして、白川郷周辺は60~70%といったところ。
11月半ば頃がピークでしょうが、山間部をツーリングするには今が最適。
11月に入ると寒くって寒くって・・・。

さて、今回で雛見沢探訪は4回目。
今回の秋編をもって、「春夏秋冬・雛見沢」が一応の完成を見ました。
まだまだあちこち抜けているのですが、メジャーなスポットを掲載しました。
まあなんだ、セルフプレジャー以外のなんでもないのですが、御覧あれ。


雛見沢全景

20071030005202.jpg



20071030005228.jpg



20071030003649.jpg




20071030005238.jpg






分校校舎

20071030005419.jpg



20071030005435.jpg



20071030003725.jpg



20071030005455.jpg





ダム


20071030005802.jpg



20071030005816.jpg



20071030005824.jpg



20071030005832.jpg





前原邸


20071030010016.jpg



20071030010026.jpg



20071030010035.jpg



20071030010044.jpg






古手神社


20071030010204.jpg



20071030010212.jpg

夏(夏は全体写真が見つかりませんでした・・・)

20071030010220.jpg



20071030010228.jpg





以上ですが

よくもまあ根気強くやったもんだと自分でも感心です。
「おれはこの為にこっちに越してきた!」と言っても過言ではないくらい、雛見沢探訪にはまりましたねぇ。

今回で完結のように見えても、まだまだ撮り足りないところもあるし、
なにより古手神社の絵馬が今後どうなっていくのか見届けたい気持ちもあるので、今後も巡礼は続けていくつもりです。


最後に

IMG_0746.jpg


なんつー絵馬だよ・・・。
スポンサーサイト

厚き雲を裂いて

2007年 10月28日 02:19 (日)

IMG_04130.jpg


明日は岐阜の基地祭ということで、
恒例のブルーインパルス予行練習が行われました。

土曜は雨風だったんで、中止かと思いきやしっかりと。

今回は所属の二機がダウン中ということで5機での編隊飛行。

日曜は晴れということで、絶好の航空祭日よりですが
今年は参加しません。
去年行ってるし、今日の予行練習見たらもー満足ですし。

明日は某所にツーリング予定です。
報告は明日にでも。


さて昨日「なんじゃこりゃ」という評価を下した『Blue Drop』
ですが、原作はわりと面白いということで購入してみました。

これが実に良い。

「吉富昭仁作品集」ということで、短編集なんですが、最後まで読み進んだところで全話のつながりが判明し、壮大なストーリーが浮かび上がる様式。
絵も非常にいいです。
作者の趣味かわからんが・・・絵柄がやたらとエロい・・・。

アニメは第四話も視聴しましたが相変わらず「?」。

今更ながら

2007年 10月27日 03:01 (土)

アニメの『キミキス』視聴していたらゲームやりたくなってきた!

去年発売されたときは「こんな王道学園もの、今さらだれが・・・」
と思っていたんですがねえ。

はまりキャラは・・・
やはりというか、摩央姉。

2年前、タマ姉に覚醒して以来、性癖というか属性はそーそー簡単には変わらぬものですわ。


もう一作品言及せねばなるまい『Blue Drop』。
二話まで見て「こりゃ久々に(自分の中では)ヒット作になるか?」と思って三話を見たら・・・

別の意味でヒット作です!

真面目に見てたら理性崩壊するわ。

武士道は死狂ひなり

2007年 10月22日 01:26 (月)

アニメ版『シグルイ』凄ぇ・・・

アニメ化決定と聞いたときから、
「一般放送向けに内容薄められるんだろ」
とか思っていたんですが全然

虎眼せんせぇ・・・あまりにも無残です。南無。

Mission Complete !

2007年 10月20日 03:05 (土)

『リトルバスターズ』

三週間にもわたりましたがようやくクリア。


「家族」「親子」がテーマであった前作・前々作とは趣を変え、今回のテーマは「友情」そのもの。
読後感の爽快さはこれまでのKey作品にはない良さを醸し出してくれましたが、終了後の感動や魂を揺さぶられるような衝撃は無かったかなぁ・・と。

『Kanon』『AIR』『CLANNAD』の三部作に伍するものとの評価は下せませんが、Keyが『CLANNAD』(続作『智代アフター』を入れるかは微妙)をもって三部作の完結とし、新しい路線を歩みだしたのならこれもアリでしょう。


とかなんとか、実に煮え切らない感想になってしまいましたが、これが正直なところです。
これだけの長編になればライターが分業になるのはやむを得ませんが、どうも統一感がないんですよねぇ・・・。
最終ルートは「あ~やっぱkeyだ!」という味がしましたが
個別ルートがバラバラ。
一部意味不明な結末もあるし。

そんな中でも特筆すべきは美魚ルート。
海の蒼、そして白・・・AIRを彷彿とさせるなぁ!
叙情あふれる作品は何度でも読み返したくなるものです。


とりあえずゲームどっぷりの日々はこれで終了。
明日からは原型製作の再開
って資格試験もあるでよぅ。
ぐふぅ。

資格試験とゲームを天秤にかけると

2007年 10月15日 01:41 (月)

書くネタまじでねぇなぁ。

リトバスのほうはいまだ攻略できず。

先日カラオケに行ったらOPテーマが既に導入されていたので
同僚と二回も熱唱しちまった。

Keyの歌ではわりと歌いやすいんで、
これからは定番になりそうです。
(ちなみに現在定番は「もってけセーラー服」。
ようやくまともに歌えるようになってきましたよ。)


休日は11月受験予定の資格試験勉強。

あと一ヶ月切ったんですが・・・
こりゃ無理じゃねぇ?ってな感触です。


逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・。

もう受験料7500円払っちゃったし。

信用が・・・

2007年 10月11日 01:49 (木)

午後、勤務中に携帯にtelが。

仕事で携帯を使うことは皆無なんで、
仕事中に電話かけてくるのはどこのアホだよ、
とぼやきつつも出てみるとカード会社から。

なんでも、現在残高不足のため口座引き落としが出来ないので至急先方の口座に振り込めとのこと。

しまいには携帯にかからないときは会社に直接かけてもいいか?とまで言い出すし・・・
頼むからやめてくれ。
カード会社から個人宛の電話が会社にかかってきた、なんて噂になったら信用ガタ落ちです。

ちなみに引き落とし不可だったのは、単にカード用口座に振り込むのを忘れていた為です。

そんな不快な話はここまでとして

『リトバス』は順調に消化中。
現在、来ヶ谷→鈴→小毬→美魚→クドまで攻略。
評価は全クリの後に・・・。

「俺たちの・・・リトルバスターズだ!!」

2007年 10月07日 02:48 (日)

いやいやだった会社(の労働組合)のソフトボール大会も、
「このシチュは・・・リトバス!」
と思えればしめたもの。

久々に団体球技をして、多少気分転換にはなったかな。


帰りに書店で『ARIA』11巻購入。

衰えぬ・・・
11巻(『AQUA』を入れれば13冊目)になるというに。
長期連載となりながらも初期の作風を保っていられる作品もめずらしい。
物語の終焉を予感させながらも、今しばらく至福のときを楽しみたいような・・・なんとも切ない気持ちにさせてくれます。
今回はサプライズあり。
未読の方はお楽しみに!


みすず、頑張ったよね。ゴールしてもいいよね。

2007年 10月06日 01:02 (土)

と、この一週間仕事中何べんかつぶやきましたよ、ええ。

職業柄決算時期は忙しいとはいえ、今回はとことん追い込まれました。

深夜仕事の合間に、社内システムの自己パスワードを全てmisuzuに書き換えたりと・・・
ほんと、人間追い込まれると忙しいにもかかわらず意味不明な行動をするもんです。(既にパスワードは別のに変更しましたよ)

なんとか木~金曜で峠を越えて三連休だと思ったら「労組○○県議を応援する会主催ソフトボール大会」に狩り出された!!
土曜は8:30運動場集合・・・労組事務所、爆破してもいいっすか?。






因果応報

2007年 10月03日 01:25 (水)

話題を振りまいてくれた『スクイズ』最終回、よーやく視聴しましたが・・・

うっぷ。
こりゃ・・・


まあ、恐竜並みの知能の主人公にはふさわしいENDか。


さて、仕事のほうは決算で一年のピーク。
こういうときに限って、ゲームやら模型がはかどるもんです。
学生時代から進歩ねぇな、おれ。

ヒロインは青髪じゃなきゃ?

2007年 10月01日 01:38 (月)

今週末も土曜名古屋に出掛けた以外は資格試験勉強。

最近特筆することがねぇ。


『藍より青し』の文月晃氏の新連載『海の御先』発売です。

今だ神事が生き続ける南海の島にやって来た高校生の主人公が
現人神としてあがめられる巫女と出会う。
片や「よそ者」片や「神人」。
主人公が島の因習に挑むとか、そんな展開か?と思っていたら
あっさり主人公が「神の神」に指名。

これじゃ単なるハーレムものやん・・・。

今となっては美少女ものとしては古典的な展開ですが、次回も買わずにいられない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。