11月 « 2007年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のサプライズ

2007年 12月28日 01:31 (金)

年賀状を書こうかとDMAの会員・OB名簿を見ていたんですが
「はて?この人の名前たしか会社で見かけたような・・・現住所も岐阜県XXX市!?ココじゃねぇえか!!」

翌日会社でその人にメールしてみると
「BINGO!!その通りです!!」
と返信がきたじゃありませんか!!

面識はありませんが、80年代卒の大先輩。まさしくDMAのOBさんでした。

年間数十人規模で入会者がいる大規模サークルならいざしらず、
DMAのような小規模同好会の出身者が同じ会社の同じ工場で働いていようとはなんたる偶然。

ささやかながら、今年最後のサプライズでした。
スポンサーサイト

最終回が続きますが

2007年 12月27日 01:12 (木)

TVアニメ版『BLUE DROP』最終回見ました。
いや良かった!

学園生活と宇宙戦争がほぼパラレルに進行する物語。
「こりゃまとまらんわ」と思ったんですが、最終回できっちりまとめてくれました。
最後まで見て第一話冒頭のシーンが理解できる、という構成もオーソドックスなんですが、
本作のスケールの大きさを感じさせてくれますね。

「迷作」とかあげつらっていましたが、実は今期一番楽しみに見ていたアニメだったことに気づきました。
なんせ、毎回欠かさず見ていたのはコレだけでしたから。(私が百合好きかはさて置いて)

アニメ版10年後の物語『天使の僕ら』と1000年後の物語『吉富昭仁作品集』も併せてお読みくだされ。
コミック版は好き嫌いはっきりわかれそうですが。

城崎にて

2007年 12月24日 02:29 (月)

IMGP2937.jpg


土日を利用して職場若手だけで城崎温泉旅行に行ってきました。
天気はあいにくの雨模様ながらも、それはそれで趣があります。
温泉は宿泊客用の「内湯」と、外来客に開放しているの「外湯」があり、
温泉街の宿泊客は外湯入場券がもらえるのでいくらでも入り放題というわけで。(日帰りだと一軒600円くらい)
3件ほどしか外湯まわれませんでしたが、久々の温泉旅行、満喫できました。

AIR関連で未踏の聖地が周辺にあったのですが、そこはガマンガマン。


それはそうと有明WHF参加のマタンゴの皆様お疲れ様です。
初の東京遠征おめでとうというべきでしょうか?
次は名古屋WHFかな。
今年は会社があって参加できませんでしたが、来年は休んでも参加するつもりですよ。


年末らしくなってきましたが

2007年 12月18日 01:27 (火)

流石に二日間出張していると仕事が溜まります。

今日はひたすら出張中舞い込んだ仕事の処理でしたワイ。


今週末は職場仲間での旅行(聖地巡礼ではない)
それが終われば帰省と忙しいです。

そろそろ実家で暇つぶしにプレイするゲームを選定せんと・・・。
当初は東鳩AnotherDaysをやる予定でしたがまさか延期とはね。

おお、年賀状も書かねば・・・。

神戸から

2007年 12月13日 00:40 (木)

200712122123001.jpg


現在神戸の滞在先のホテルから更新しております。

神戸はルミナリエの真っ最中。
まだ行ったことなかったんで始めていきましたが、
よそー通りカップルで溢れかえっていました。
ルミナリエは大震災の復興を祈願して始まったはずですが
どれだけの人が意識しているのやら。

一通り見た後は一人Barめぐり。

入ったBarで思いのほかバーテンダーさんとバイクやら酒の話題が弾んだんで、
最後に
「ウォッカベースでおすすめのカクテルを。」
と知りもしないのに注文したところ出てきたのは

バラライカ!!

いや、よー選んでくれた、同志!!


やっぱり神戸の夜は楽しいです。
住みてぇ、ああ住みてぇ!!

明日から

2007年 12月12日 01:55 (水)

2泊3日で神戸出張です。

一ヶ月のうちに3回も関西に出向くことになろうとは・・・

土曜も関西に滞在する予定なんで、時間があったらDMAのBOXに顔出します。
(え?来るなって?)

まんだらけ新館に行ってきました

2007年 12月09日 02:46 (日)

先日大須に新装オープンしたまんだらけ名古屋店に行ってきました。

場所は昨年までGood willのエロゲ館があった場所です。

一階、二階は適度な広さなんですが三階の同人コーナーが・・・
狭い狭い!!
これじゃ前と変わらん。

にしても、これで名古屋のオタショップの勢力版図は益々分裂傾向に。
これまでは大須の赤門に入らずにボークスで栄に引き返すことが多かったんですが、今後は赤門毎回くぐらにゃあかんのか。
大須のアーケード街、人多すぎなんで入りたくないんだよね。
そういや、まんだらけって腐女子さん御用達なんで、今までは電波塔周辺で活動していた彼女等も大須に来るわけか。
ますますワケ解らん街になるな、大須。

名古屋ローカルネタはここまで。


今回購入の新刊

異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2) 異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
武田 日向 (2007/12/08)
富士見書房
この商品の詳細を見る


時は19世紀後半仏国巴里。
単身仏国に渡った日本人少女ユネの物語。
ユネが主人公でありながらも、「フランス人が見た日本人」という視点で描かれているのが非常に面白い。
まあ、共和制(あるいはナポレオン三世の帝政時代?)下で、現代日本と大差ない社会思想が浸透していたフランス人の視点に合わせたほうが読者も共感しやすいし、封建思想ガチガチのユネの萌キャラっぷりを際立たせられる、という読みもあったんでしょうけど。

『カルタグラ』など大正~昭和を舞台にした和装モノが好みなのですが、明治、それもフランスを舞台にした和装モノが出ようとは・・・。
中々新鮮でした。

今週の購入物は・・・

2007年 12月04日 01:32 (火)

GUNSLINGER GIRL 9 (9) (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 9 (9) (電撃コミックス)
相田 裕 (2007/11/27)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


表紙が全てを語ってます。
もう涙無しには読めません。

アンジェとマルコーの姿がAIRの観鈴・晴子とダブって見えたのは私だけではないでしょう。



夢のアトサキ (ヤングキングコミックス) 夢のアトサキ (ヤングキングコミックス)
やまむら はじめ (2007/11/28)
少年画報社
この商品の詳細を見る


こちらは表紙買。(作者のほかの作品は呼んだことないです)
地方の私大の美術部を舞台にした青春群像劇で、1話1キャラで
1巻完結もの。
「『げんしけん』を読むと学生時代を思い出して涙が出る」と某先輩が言ってましたが、なるほど、
大学を舞台にした作品のしみじみとした良さは過ぎ去った今だからこそわかるものです。




時代の鏡

2007年 12月01日 02:35 (土)

それゆけ!女性自衛官Vol311月発売だと思い仕事後模型屋に行ったんですが、店頭に並んでなくて軽く凹みました。

HPで確認したら12月発売になってるし。


同僚から借りた『ボトムス』は30話第のキリコとイプシロンの最終対決に突入。
やっぱボトムズは時代を感じさせます。
元軍人が国家権力に追われ、軍籍時代の残虐行為を弾劾され市民社会からも阻害されていく様は、ベトナム帰りの『ランボー』そのもの。
10~20話第で出てくる密林の惑星にて、ボートで河をさかのぼるのは『地獄の黙示録』を髣髴とさせる。
してみると、「リアルワールドにおける戦争」を全面に出したガンダム00は、我々の良く知る90年代のハイテク戦争です。
そんな時代にリバイバルを試みる新作『ボトムズ』は戦争をどう描こうとするのか、非常に楽しみであります。

明日から野暮用でまた関西です。
(日本橋めぐりでも、ましてや聖地巡礼でもありません。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。