12月 « 2008年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世を棄て研究室に篭る

2008年 01月31日 01:54 (木)

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
(2008/01/30)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る


仕事後書店に立ち寄ったところ新刊が出てましたんで。

気がつけば当初15人中、残ったのは5人。
最近は1~3巻ごろに比べてやや失速ぎみかな?と思っていたのですが、
本巻最後で衝撃の事実が。
おそらく次くらいが最終巻じゃないかな。


京大M1物語 1 (1) (ビッグコミックス)京大M1物語 1 (1) (ビッグコミックス)
(2007/12)
稲井 雄人

商品詳細を見る


思わず手にとってしまった。

東大生の主人公が立身出生を期待する親兄弟に嫌気が差し、
復讐する方法として思いついたのが
「この世で最も役にたたない研究をして人生を潰す」こと。
はたして京大院理学部「動物民俗学」研究室に入門するが・・・

研究職の世界を面白おかしくオーバーチックに描いたコミック。
論文を書くために10年間ドクターを続けるいわゆる「D10」が終いに発狂するシーンは痛すぎて笑えました。いや、笑っちゃあかんのだが。
スポンサーサイト

「我が軍右翼を強化せよ!」

2008年 01月30日 02:00 (水)

特に書くネタも最近ないので・・・

とりあえず書評!
週末読んで面白かった二冊でも。

〔戦略・戦術・兵器詳解〕図説 第一次世界大戦 <上>〔戦略・戦術・兵器詳解〕図説 第一次世界大戦 <上>
(2008/01)
不明

商品詳細を見る


政治外交史、軍事学的にもWWⅡより研究価値があるにもかかわらず、邦訳書が極端に少なかったWWⅠ。
リデルハートの『第一次世界大戦上・下』を読む気も起きない、けど知りたい人にとってはうってつけ。
内容は毎度「広く浅く」ながら写真の類は結構面白い。
昨今はグーグルアースなんぞという便利なツールもあるので、マルヌ、タンネンベルク、ヴェルダンなどの衛星写真を見ながら読み進めると臨場感があってよろしい。
お勧めです。


放浪息子 (1) (Beam comix)放浪息子 (1) (Beam comix)
(2003/07)
志村 貴子

商品詳細を見る


女の子になりたい男の子、男の子になりたい女の子。
そんな小学5年生の二人が主人公。
この年だから許されるのか?
とにかく二人の中性的描かれ方がかわゆくも眩しい。
これは・・・そろえねばなるまい。

「1942年冬 涙するには寒すぎた」

2008年 01月27日 03:23 (日)

同僚から西ドイツ版『スターリングラード』のDVD焼を借りたので視聴。

見た方はご存知でしょうが、何べん見てもへこみますなぁ。

雪原の中を永遠に行進するドイツ第六軍の姿を見ていたら
去年の冬フェス思い出しちゃった。

夜明け前の有明、寒かったなぁ。
去年は例年にない冷え込みで、一般入場列の間では「凍死者がでた」とか
あほな噂も流れましたっけ。

今年もまた、その季節がやってきます。

復旧

2008年 01月24日 01:36 (木)

本家HP復旧しました。

なんてことはない、
サービス料決済のクレジットカード期限が更新されたのを
登録し忘れていただけでした。

実は本家HP、月800円もかかってるんです。
(始めた当初は1年間無料だったんですが)

広告なしで無料のところ探していたんですが、めんどくて途中でやめてしまったわけで。
まあ趣味と思えば月800円自体負担ではないのですが
そろそろ移転考えたほうがよいかも。

なぜじゃ~

2008年 01月23日 01:25 (水)

なぜか本家HPにアクセスできない状態が続いています。

料金はしっかり払っとるのになぁ・・・
復旧を急ぎます。

とりあえずサービス元に問い合わせてみますか。

「眞一郎~の靴~の底にはあぶらむし♪」

2008年 01月19日 02:35 (土)

『うみねこのなく頃に』第二作読了しました。

ゲームの構成は『ひぐらし』同様無限ループを繰り返しながら事件の解答に近づいていくもの。
今回、前作では気配のみで作中の世界を支配していたベアトリーチェがあっさりお目見え。
人為の事件を神がかり的に演出して読者の思考を混濁させる手法は『ひぐらし』のオヤシロサマ同様ですが、その「神」が今回はいきなりヴィジュアルな人格として登場とは???

ベアトリーチェ・・・こりゃあ人気でそうだ。
18禁同人で。


さて新作アニメもぼちぼち見始めているのですが、
今回期待は「true tears」。
「またご当地ものか!」
といわれそうですが、実在の地方都市を舞台にしたアニメってもの凄い魅力あるのよね。
今回の舞台はアニメ製作会社が本拠地を置く富山県だそうで。
質も極めて良好。
妙に落ち着きのある作風はNHKアニメを思わせるものがあります。

『ガンスリ』新作が「なんじゃこりゃあぁ!!」ってな出来でがっかりしただけに
本作で救われそうな気がします。

恐るべし職人魂

2008年 01月13日 02:12 (日)

本日同僚と名古屋で飲んで、二軒目に半年前寄ったが貸切の為断られたBarに初めて入ったんですが、
驚くことにバーテンダーさんが我々のことを憶えていてくださった。

以前来た時期、人数まで記憶していたとは・・・職業とはいえ、恐れ入ります。

注文はタリスカー18年→バラライカ→マティーニ・・・うっぷ、けっこう来ますな。


で、本日は名古屋で冬コミ新刊購入。

いやぁ・・・先週も来たんですが、名古屋のとらは面積が狭いせいか、二週目、三週目になっても冬コミ新刊が後出しで並ぶんです。

そのために来ている時分もバカですが、来たかいあった。

おおっと、女性自衛官シリーズ買い忘れた。
それはまた明日。

勝利勝利よ

2008年 01月09日 01:32 (水)

昨年11月に受けた資格試験なんとか合格。(多分ぎりちょん)

採用面接では有利に取り計らってくれるそうなんで
いざプーになっても食いっぱぐれる恐れはなくなったかな?


とりあえず次に目指すのはバイク大型。
そろそろバイクも買い換え時なんで、次は大型に乗りたいしね。

これぞ英雄

2008年 01月07日 00:35 (月)

『Fate zero 4』読了しました。

思えば第一巻発売がちょうど去年の今頃だったけなぁ・・・。
これでFateは一応の完結を見たといえますが、一抹の寂しさを禁じえません。

総じてみると、最も惹かれたキャラはライダーことイスカンダルでしょうか。
傲岸不遜な態度はギルガメッシュ同様ですが、
豪放な性格と「こいつバカか?」と思えるほどの真っ正直さは憎めない。
人気投票してもイスカンダルが一位になるんじゃなかろうか?


さて、正月休み中、購入したコミック

青い花 1巻青い花 1巻
(2005/12/15)
志村 貴子

商品詳細を見る


鎌倉名門女子高を舞台にした学園もの。


GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
(2007/12/12)
森永 みるく

商品詳細を見る



こちらは東京のフツーの女子高を舞台にした学園もの。


って・・・
百合モノばっかりじゃん。

遅まきながらHappy New Year

2008年 01月05日 02:56 (土)

え~
遅まきながらあけましておめでとうございますです~。

12月29日に帰省して、本日帰ってまいりました。
行きは朝6:00に岐阜を出て新幹線で東京に10:00時着。
そこから従兄弟の車に同乗させてもらって、東北自動車道を北上、秋田着が20:00。
死にます。

帰省中はここぞとばかりに読書。一人暮らしだと模型かエロゲに時間をとられますから。

内容は『空の境界』上下巻にビジネス書2冊、新書本1冊。(後3冊は紹介してもショーもないですが)

というわけで

空の境界 上  (講談社ノベルス)空の境界 上 (講談社ノベルス)
(2004/06/08)
奈須 きのこ

商品詳細を見る



今の今まで読まなかったのが悔やまれる。
これだけ洗練された作品が前世紀のものだとはねぇ。

事前に劇場版のプロモを見ていたせいかもしれませんが
文章から想起される戦闘シーンは強烈でした。

自分なりの評価として、面白かったのは『俯瞰風景』>『痛覚残留』>『矛盾螺旋』ですかね。

それにしても荒耶と玄霧の言ってることはサッパリわからねぇ。
も一遍読まなきゃ。(橙子と式が言うように、あまり中味のある話ではなさそうだが)

はよ中部でも上映してくれんかな?


コミックの評定は後ほど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。