07月 « 2008年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

瀕死の老馬です

2008年 08月31日 02:44 (日)

連日雨、雨、雨・・・

外出しようにもできませんねぇ。


最近うちのバイクが急速に老朽化。

この前の長崎巡礼で前輪破損、ステップ歪み(いずれも私の不注意によるものですが・・・)
と不具合が続出して修理費万単位でかかるなぁと思っていたところ、ついにバッテリーまでいかれました。

バッテリー交換費用・・・なんと18000円!

電話越しに見積もり聞いて思わず聞き返しちゃいました。

そろそろ買い替え時なのかもしれませんが、どうせなら次は大型が欲しい。

というわけで秋は奮起して大免とろうかと画策中です。

コミック増えすぎで・・・

2008年 08月25日 00:50 (月)

週末は毎度ながらコミケ新刊買いに名古屋のとらへ行ったのですが、そこで購入した同人誌より一般コミックのほうで掘り出し物が。


御伽楼館 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)御伽楼館 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
(2008/07/28)
天乃 咲哉

商品詳細を見る


姉妹で営む人形店。
振り切れない過去を持つ来客達に特殊な力をもった人形を無償でかしだし、過去の自分と向き合う手助けをする。

クライアントとの交流を通して人間ドラマを描く作品は過去はいてすてるほどありますが、PEACHPITや武田日向の作風に通じるキャラデザと芯のしっかりしたストーリー構成は読んで損なし。
注文をつけるとすれば、今一歩作風に個性が欲しいというところ。

同作家の作品としては桜庭一樹原作の『GOSICK』コミック版もお勧め。




次はアフタヌーン系。

オクターヴ 1 (1) (アフタヌーンKC)オクターヴ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2008/08/22)
秋山 はる

商品詳細を見る


百合モノと期待して買ったんですが(よい意味で)裏切られました。
作中の言葉と描写の赤裸々さが読後になんともあとを引く。
アフタヌーン系はやっぱ一筋縄ではいかなかった・・・。


岐阜の今の部屋に来て2年半になりますが、早くも本棚崩壊の危機です。
連休中『神の雫』及び『ソムリエール』既刊全巻、先日購入した新刊コミックで一気に30冊増えて、本棚からあふれました。
そろそろ昔のコミックは中古で処分しようか検討中。

これだから難しい

2008年 08月20日 01:51 (水)

で、押井守最新作『スカイ・クロラ』。
帰省中実家近くの映画館に見に行きましたが、こんな田舎でも上映しているとは・・・


感想
まずは辛口点から。

「現代の若者に生きる意味を問いたい」という旨、上映開始前より押井監督がコメントしていたのですが、正直イマイチ共感できる部分がありませんでした。

解りにくい独特のセリフまわし、いわゆる「押井節」は今回ありませんでしたが、
なんというかメッセージ力、表現力が足りないような・・・。(私が鈍感なだけかもしれませんが)

また、スカイ・クロラシリーズの一連の作品を全て知って初めて登場人物の位置づけがわかる作品なので、原作の知識がない方はある程度調べてから見ることをお勧めします。
私も帰宅後パンフを見て「ハハアン」と納得しましたから。


次、賞賛すべき点。

冒頭から戦闘シーンは圧巻。
見てるだけで遠心力により下半身に血液が下がるような錯覚さえ感じました。

登場機体も中々良い。
双発戦闘機なんぞ見ていて悶えましたねぇ。

また、作品の随所に込められた心理学的メタファーも凝っていて面白かったです。(主人公達の宿敵「ティーチャー」の位置づけなど)


甘辛総じて、「うーん期待にはいまひとつ」というところです。

あれこれあれこれ

2008年 08月18日 01:37 (月)

IMG_3167.jpg
特に意味はないのですが、秋田らしい写真が取れたので。


さてさて
連休中もマメに更新しようと思っていましたが、気がつけば岐阜に戻って明日から仕事。

なんか自由課題(ワインを極める!)やら旅行の予定を入れすぎてあっぷあっぷでした。

連休中のネタ、まずワインから。


前回紹介したボルドーに続きブルゴーニュ・オーメドック地区もの(銘柄忘れた)を試したのですが、ヴィンテージが若すぎたのかすっぱいだけでうまくない。紹介にも値しません。

知識面では本3冊、『神の雫』は既刊全てを読破したので超有名銘柄ぐらいは暗記できました。
憶えたところで絶対手が届きませんけど。
テイスティングのほうはまだ瓶2本しか体験してないので素人以下の状態です。
現在『ソムリエール』を購読中。
休み明けにはワインクーラー最安値のところを購入しようかと思います。


実家における聖地巡礼のほうは・・・


まずは
画像 051

画像 071

先日発売のポスターで題材にされた羽後町の国指定重要文化財鈴木家に行ってきました。
重文ながらも、普通に民家として使用されているので期間限定で一般公開。
本来は翌日からの公開でしたが、家主さんのご好意で入らせてもらいました。
建造は推定で17世紀ごろ(だったかな?)で増改築を重ねて現在の姿になったとか。
家に代々伝わる女性の装飾品、古文書、玩具などが展示されており、中々見ごたえがありました。


16日は羽後町目玉行事・日本三大盆踊りの一つ、西馬内音盆踊りを鑑賞に行ってきました。

IMG_3157.jpg

この日の目的は盆踊りの鑑賞だけでなく(もちろんこっちがメインですが)
当日限定のPOP氏イラストによる羽後町マップ及び、ご当地グッズでこれまたPOP氏デザインによるストラップを手に入れること。
ビッグサイトの某イベントとぶつかったせいか、そちらの方はほとんど見当たらず。
しかしながら一般観光客はごった返して場所によっては身動き取れないほどでした。


話が前後しますが14・15日は泊りがけで岩手県・遠野に旅行。

なんの巡礼かって?

憶えている方ももはや少なかろう、『魔法遣いに大切なこと』主人公・菊池ゆめの故郷です。
このほか、言わずと知れた日本民俗学の始祖・柳田國男の出発点たる『遠野物語』の舞台ですね。


このほか『スカイクロラ』の感想やら書き足りないことがありますが、又明日。

陽光のふりそそぐ中で

2008年 08月12日 02:20 (火)

IMG_2923.jpg


ってなわけで、実家で日中から飲んでテイスティングしています。

本格的にフランスワインをテイスティングするのは今回が初めてなんで迷いましたが、
初心者らしくカベルネソーヴィニョン種が主体のボルドーと、ピノノワール種主体のブルゴーニュの二本を購入。

最初に前者、ボルドー・オーメドック地区シャトー・ラローズ・トランドトン2006年から行ってみました。

抜栓~アロマ~フレーヴァーの第一印象ははっきり言って失望の一言。
とにかく渋い、んでもって甘さも酸味もフルーティーさもない!!
何じゃこりゃと思い、料理に手をつけて一時間後。
ここからがドラマでした。
二杯目を口にすると驚くほど印象が変わっている。
酸味が増し、先ほどまで辟易するほどだった渋みが丸みを帯び、酸味と見事の調和しあっています。
アロマにも深みが増し、カシスのさわやかさが。

これが所謂ワインの酸化作用。
熟成途中のワインは抜栓当初は未熟な状態ですが、空気と触れ合うことで急速に熟成が進むというわけです。

わずか一時間でまったく別物といっていいほど変わる。
ワインの奥深さに舌を巻くばかりで、貴重な経験でした。
一発でやみつきになりそうです。

この夏も占う また一緒かな?なんてね・・・

2008年 08月08日 01:06 (金)

6月中旬の富山巡礼に始まり、羽後町かがり火天国、長崎巡礼、WF初ディーラー参加と目の廻る忙しさでしたが、先週でとりあえず予定していた全イベント終了。

楽しい後には苦しい仕事が・・・
ってなわけで、今度は仕事のイベントに追われています。
それも今週末で一旦終了。
土曜からは9日間の盆休みに入ります。
連休中は実家にこもってじっくりインドアライフを楽しむつもりです。

今回連休でぜひともマスターしたいのがワイン。
現在『課長島耕作』の弘兼氏が執筆した『知識ゼロからのワイン入門』でぼちぼち勉強を始めていますが、次はワイン大全みたいな本を読み込んで『神の雫』や『ソムリエール』を全巻読破するのが目標。
テキスト片手にテイスティング名目に昼からワインをたしなむ。
実に贅沢!

セレブチックな話から180度転換、も一つやりたいのが久々にエロゲ一本攻略すること。
今考えているのがねこねこソフトの『ラムネ』。
3年前から「夏にやりたい!!」と思いつつ、先週アキバに寄った際格安中古で購入。
主題歌「なんてね76's」とコミカルなOP・・・底なしに明るいゲームで好きです。


知識ゼロからのワイン入門知識ゼロからのワイン入門
(2000/12)
弘兼 憲史

商品詳細を見る



神の雫 (1) (モーニングKC (1422))神の雫 (1) (モーニングKC (1422))
(2005/03/23)
亜樹 直オキモト シュウ

商品詳細を見る


ソムリエール 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)ソムリエール 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/05/19)
城 アラキ

商品詳細を見る

色々ありましたが

2008年 08月05日 01:24 (火)

IMG_2680.jpg


2008WF夏、D-PLACEさんでのディーラー初参加、無事終了しました。

結果は予想外も甚だしく持ち込み5個完売。
春の申請時点で果たして完成まで持ち込めるのか?無事製品を複製できるのか?そもそも売れるのか?全く解らなかったので赤字覚悟で保守的に申請したのですが・・・
価格・個数ともに倍くらいでもよかったかなと複雑な気分です。

ともかくも、お買い上げいただいた方、ありがとうございます!!
今回でそこそこ自信もついたんで、次回はより高次のレベルを目指して頑張ります。
今回の作品の再販及び次回イベント参加については全く未定です。
また追って連絡をば。

で、例のエスカレーター事故。

帰りの新幹線で親から安否の連絡、帰ってから親戚から連絡、朝出社してまたまた聞かれるわ・・・
巻き込まれて怪我していたら会社なんかこねぇよっ!!と一日イライラしてました。
気遣ってくれているというよりからかわれている気がしてね。なんて思い過ごしか。

先日の名古屋地下鉄エスカレーター事件はとらのあな名古屋店おひざもとの久屋大通り駅。
こう身近なところで立て続けに同じ事件が起きるとなぁ・・・
エスカレーターのメカニック的な不具合が原因でしょうが、早期究明を期待しています。
事故で負傷された方のご回復を祈るとともに、WF次回無事開催されますよう。

D-Day!!

2008年 08月03日 00:35 (日)

明日(というより本日)早朝、東京に向けたちます。

目指すは・・・有明・ビッグサイト。





報告は後ほど。