10月 « 2009年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のEVE・その他諸々

2009年 11月30日 20:41 (月)

IMG_0083.jpg

土曜朝京都に出発して月曜昼過ぎに岐阜に帰ってきました・・・
展示会、飲み会、徹カラ、日本橋と怒涛のような3日間でしたよ。
疲れた、でも楽しかった。
卒業してからのOB会では一番。


展示会の写真は例によってDMAサイトでupされるのをご覧アレ。

とりあえず、topは今回投票1位の安土城。
N氏談、「先輩のノイシュバインシュタイン城をリスペクトしました」
泣かせるじゃねぇか・・・おい。
君達はおれをはるかに凌駕したよ。

正月は実家の押入れにしまってある白鳥城を久々に眺めようか。


もう一点紹介。

IMG_0100.jpg

K氏作製の東方系ジオラマ。

・・・我等現役生の頃の、いわゆる「屋台事件」を思い出した。(これでわかる方、DMAOBでも私以上の古参じゃないかと)

K氏のジオラマは屋台トラックを作りこみ、フィギュアはセミスクラッチと気合が入った作品で実に尊敬に値する。
それ故、会場ではあえて「屋台事件」に言及しなかった。


OB会では久々に同期(学年は違いますが、DMA入会・卒業という意味で)でしばらく顔を合わせていなかった方々とお会いできました。
会場も異様な盛り上がりで、実に楽しめました。


徹カラで夜が明け、昼からは日本橋。(学生かよお前は、という声はさておき)

ネット上で話題になり、かねてから行きたかったガレ喫茶猫鯖さんに行きました。

200911291635001.jpg

中では1/8(だったっけ?)コンペを実施中。
デジ一で撮影する方々でにぎわっていました。

200911291706000.jpg


てなことで、また一年後、DMAOBの皆さんお会いしましょう!!
スポンサーサイト

まったり3連休

2009年 11月24日 00:50 (火)

二週続いての旅行だったんで、今週の3連休は土曜に名古屋に行ったほかは部屋でまったり。


名古屋ではとーぜん『マクロスF』見てきました。

流石初日、午前及び昼の部がチケット完売でした。

夕方の部もほぼ満席状態。


さて、今回の劇場版はTV版の総集編なのか、オリジナルなのか、続編の位置づけなのか?
予備知識なしで出掛けてのですが、内容としてはかなりオリジナルの要素を含ませたリメイク版といった感じでした。

シェリルのライブは圧巻の一言。
これだけでも見に来たかいありましたわい。

ストーリーのほうは終盤に差し掛かっても途中の伏線が一向に回収されず。
「アレアレ?」と思っていたらEDの後に続編の予告。

ああ、そういうことね・・・。


この後『東のエデン』『宇宙戦艦ヤマト』『リリカルなのは』『Fate』とアニメ映画が続きますね・・・
さてどれを見に行こうか。



残り二日は読書(漫画以外ね勿論)したり漫画・同人誌読んだり、ハンドピースの分解洗浄したりと。

今回お勧めのコミックはこちら

虚数霊 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)虚数霊 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2009/10/23)
むらかわみちお

商品詳細を見る


舞台は大震災により壊滅した近未来の東京。

主人公はそんな東京北千住で骨董屋を営む女主人。

ものに宿る記憶や持ち主の情念を虚数(実数・虚数の虚数ね)概念を利用した発明装置で読み解き、
鑑定するのが職業。

作者のアンティークに対する思いと、随所登場する東京実在地に対する愛着を感じさせる作品。


さてさて、今週末はDMAのOB会ですね。

仕事で疲れためんようにしないと・・・。

福井にて

2009年 11月16日 01:24 (月)

所要で福井に行ってました。

福井駅のコンビニで見つけた地酒。


IMG_0039.jpg

IMG_0040.jpg

有名絵師が手がけたものではなさそうですが、中々乙な絵柄。
気に入ったんで購入。

信州巡礼③・・・いよいよ本命の地へ!

2009年 11月11日 20:41 (水)

IMG_9951.jpg

諏訪大社を見終わったところで、諏訪湖を離れて上田市へと向かいます。

まずは上田市郊外別所温泉近くの塩田地区にある旧西塩田小学校へ。

かつて小学校として使われていた校舎は現在高校校舎として再利用されていますが、
外観及び内部は昔懐かしい雰囲気が残り、アニメ・映画等で登場しています。

私の知っているところでは『雲のむこう、約束の場所』とminoriのゲーム『はるのあしおと』でしょうか。

上記のとおり、現在は高校校舎として現役で使われているので、所々新しくなっていたり、取り壊されていたり『雲のむこう』登場シーンを全て網羅できなかったのが残念。
とりあえず校舎の様子なぞ。

IMG_9903.jpg

IMG_9895.jpg

IMG_9905.jpg

IMG_9906.jpg

IMG_9899.jpg

『雲のむこう』の学校ワンシーンとして印象的な水のみ場ですが、屋根が外されかなり印象が違っていました。

IMG_9919.jpg

校舎はse○omのシステムが装備されており、入ることは全く出来ませんでしたので窓越しに外から。

IMG_9943.jpg

こちら体育館。



さて、西塩田小学校を見終わり、一路上田市街地へ。

IMG_9956.jpg

上田市といえば上田城、上田城といえば真田幸村・・・ではなく、陣内家と『サマーウォーズ』!
上田駅に到着すると早速


IMG_0037.jpg

IMG_9963.jpg

IMG_9961.jpg

IMG_9960.jpg

IMG_9959.jpg

ここまで大々的にやっているとは正直驚きです。
これも『時かけ』効果でしょうか?


昼食のために一階が蕎麦屋になっているホテル「祥園」で偶然

IMG_9964.jpg

こんな色紙が。

ホテルの人に聞いたところでは、ロケハン終了後、ここの居酒屋でスタッフが打ち上げをしたとか。
知らずに入ったとはいえ、なんとも幸先のよい。


さて、駅から歩いて10分ほどで上田城到着。

IMG_9979.jpg

『サマーウォーズ』作中登場する陣内家正門はこの上田城門がモデル。

かつて真田家が徳川軍を二度にわたり破った上田城ですが、現在はお堀と城門を残すのみで天守閣はありません。

かわりに場内には真田神社が鎮座しています。

IMG_9994.jpg


で、気になる絵馬のほうは・・・



IMG_9997.jpg

IMG_9995.jpg

IMG_0001.jpg

もう、BASARA様様ですな。
(当然ですが東方系は一切なし)


と、まあ思った以上に内容の濃いツーリングとなりました。

帰りは上信越自動車道→中央道で一気に岐阜まで帰りましたが、料金たったの1000円。

燃料代が思ったよりかかりましたが、それを除けばずいぶんリーズナブルな旅行でした。
電車で来る方は上田電鉄で陣内家への旅路をトレースするのもいいかもしれません。


全三回の巡礼記でしたが、ご覧いただいた皆様、どうもありがとうございました。

またの機会をお楽しみに!!

信州巡礼②・・・私は見た!

2009年 11月09日 21:32 (月)

IMG_9728.jpg

二日目は諏訪大社巡りから。
諏訪大社は諏訪湖南の本宮・前宮、北の春宮・秋宮の四社からなる他に例を見ない神社となっています。
祭神は日本神話における天孫降臨のとき、出雲側で戦ったタケミナカタといわれていますが、本来は土着の神を祭っていたそうで、なるほど境内にタケミナカタという文字がなかったような。

まずは本宮から。

IMG_9748.jpg

かなり早い時間帯だったので、境内は鬱蒼として気味悪いような・・・

IMG_9768.jpg

って、そんなこともないか。
朝早く来て正解だったようです。

さて、神社に来たからには絵馬に面白いものはないかしらと・・・


IMG_9762.jpg

IMG_9760.jpg

IMG_9759.jpg

面白すぎだ。

ってか絵馬の半分以上が東方系イラストでした。
諏訪大社って関係あるのか?(東方に詳しい人、知ってたら教えてくれ)
この先、3社も思いやられる。


IMG_9800.jpg



本宮からバイクで5分ほど、前宮になります。
本宮に比べるとかなり小ぶりですが、ここが諏訪大社発祥だとか。

IMG_9807.jpg

で、



IMG_9816.jpg

IMG_9817.jpg

またかよっ!!

南は東方の勢力下に。


不安と期待を抱きながら諏訪湖を一路北岸に。


IMG_9821.jpg

秋宮です。
厳粛な雰囲気漂う本宮・前宮と違い、出店が出ていたり、かなりにぎやかな境内。

IMG_9823.jpg

神楽殿になります。
本殿は残念ながら工事中のため、見学できませんでした。

で、









おお、普通の絵馬ばかりだ。

毒されていたのは南の二社だけだったようです。



そして最後に

IMG_9868.jpg

春宮。
こちらも本殿は工事中でした。

絵馬のほうは




IMG_9872.jpg

IMG_9874.jpg

IMG_9876.jpg

やっぱダメじゃん。


なんか諏訪大社でお腹一杯ですが、まだまだ本命の上田市があります。

てなわけで、再び続く!!

信州巡礼①

2009年 11月09日 00:49 (月)


IMG_9856.jpg

信州・秋のツーリング行ってきました。(勿論一人で)

今回のテーマは2つ。

その1、天竜川を太平洋側からさかのぼり、天下の秘境といわれる上流を走ること
その2、『雲のむこう、約束の場所』および『サマーウォーズ』の舞台として使われた上田市の観光。

1日目は岐阜から高速で浜松へ、そこからぼちぼち天竜川をさかのぼり、源流の諏訪湖を目指します。

IMG_9599.jpg
起点となる静岡県磐田市の天竜川河口近く。

IMG_9647.jpg
秋葉ダム。

この近くに秋葉神社があり、当初立ち寄る計画はなかったのですが、「秋葉」と聞いちゃだまっとれん。

というわけで
IMG_9609.jpg

IMG_9626.jpg

IMG_9630.jpg

秋葉神社です。
なんでもここの祭神は火の神・カグツチノだそうで、防火のご利益で有名だそうです。
『月姫』の秋葉の能力もこの伝承と無関係というわけではないのでは?と興味をもった次第。


さて、天竜川をさらにさかのぼると


IMG_9653.jpg

IMG_9659.jpg

佐久間ダムへと出て、ここからがホントの「秘境」。(コーナリングがきつくて、運転に必死なため、写真がありませんが)

そして観光の目玉
IMG_9687.jpg

天竜峡へと出ます。

そこから飯田→伊那→高遠と経由して、諏訪湖に到着したころは真暗。

1日目は自然を満喫して、巡礼の2日目へと突入。

・・・続く!

吉田秋生特集ってことで

2009年 11月02日 20:26 (月)

久々にコミック評。

前々から欲しかった吉田秋生『吉祥天女』が近所の書店においてあったのをめっけたので購入。

吉祥天女 (1) (小学館文庫)吉祥天女 (1) (小学館文庫)
(1995/02)
吉田 秋生

商品詳細を見る


地方都市の旧家・叶家に生まれた類まれなる美貌の持ち主の女子高生・小夜子と、彼女を取り巻く人々の物語。
当主の死去を契機に、叶家の財産と小夜子を目当てに群がる地元の土建屋一族遠野家。
小夜子は持ち前の美貌と狡猾なまでの頭脳を武器に、自分に「屈辱」を味あわせた遠野一族に対し復讐を開始。
全てが成功するかに見えた最後の一手で、彼女にとって「まさか」の誤算が生じる・・・。

1980年代前半に発表されたホラー少女漫画ですが、時代を超えて訴えかけてくる作者の「魂」を感じる渾身の傑作。
単行本4冊分の量ですが、1日で読破しちゃいました。


さて、同じ吉田秋生の作品でもこちらは一転、カラりと明るい作品。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る


鎌倉を舞台につづられる四姉妹の悲喜こもごもの毎日。
基本的に善人しか登場しない作品ですが、時折ちらりと垣間見える人間のエゴというか、欲が描かれているようで、読後の爽快感を損なわず、深みのある作品になっています。


さてさて、先々週羽後町のイベント参加してきたばかりですが、今週は信州方面にツーリング兼巡礼に行く予定。
しかし天気予報を見ると・・・今週はじめは雪!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。