11月 « 2011年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rollei de たまゆら~hitotose~ in 横須賀

2011年 12月30日 02:44 (金)

FH010030-3.jpg

先日でTV放送も終了しました『たまゆら~hitotose~』。

第一話の舞台横須賀を今回もRollei35Sにて撮影してきました!

単焦点レンズで現像後しか写真の確認が出来ませぬゆえ、アニメ画像とはアングルがずれているものも多々ありますが、そこはご容赦のほどを・・・

それではLet`s、フォトなので!

bdcam 2011-12-30 01-01-26-832
FH000032-3.jpg

OP:坂本公園

bdcam 2011-12-30 01-02-55-754
FH000010-3.jpg

第1話:汐入駅ロータリー  早速ずれましたね・・

bdcam 2011-12-30 01-03-01-769
FH000007-3.jpg

第一話:汐入駅

bdcam 2011-12-30 01-24-58-301
FH000012-3.jpg

第一話:汐入駅

bdcam 2011-12-30 01-25-05-019
FH000009-3.jpg

第一話:汐入駅ホーム

bdcam 2011-12-30 01-03-11-707
FH010013-3.jpg

第一話:横須賀市立中央図書館

bdcam 2011-12-30 01-03-05-910
FH010006-3.jpg

第一話:はまゆう公園

bdcam 2011-12-30 01-03-24-347
FH010007-3.jpg

第一話:図書館前公園

bdcam 2011-12-30 01-05-53-004
FH010012-3.jpg

bdcam 2011-12-30 01-03-43-191
FH010015-3.jpg

いずれも第一話:図書館前公園 もうひとつ手前のベンチだったようですね。

bdcam 2011-12-30 01-24-22-566
FH010008-3.jpg

bdcam 2011-12-30 01-23-29-738
FH010010-3.jpg

bdcam 2011-12-30 01-23-47-863
FH010011-3.jpg

いずれも第一話:図書館前公園

bdcam 2011-12-30 01-03-08-629
FH010017-3.jpg

第一話:図書館前公園横

bdcam 2011-12-30 01-17-51-144
FH000023-3.jpg

bdcam 2011-12-30 01-17-40-176
FH000024-3.jpg

bdcam 2011-12-30 01-17-46-801
FH000026-3.jpg

いずれも第一話:子之神神社付近アパート


bdcam 2011-12-30 01-22-31-660
FH000018-3.jpg

第一話:子之神神社

bdcam 2011-12-30 01-21-06-957
FH000013-3.jpg


bdcam 2011-12-30 01-21-04-582
FH000014-3.jpg

いずれも第一話:汐入駅付近港湾

bdcam 2011-12-30 01-34-58-160
FH000031-3.jpg


第一話:坂本隊トンネル

top.jpg
FH000036-3.jpg

キービジュアル:不入斗中学校横


~番外~

12月31日まで食べ歩きスタンプラリーを開催中ということなので、二軒寄ってきました。
*以下の撮影はデジカメ一眼レフ使用です。

一軒目、横須賀海軍カレー本舗で「のりえたんの激辛テンションMAXカレー」。

IMG_7465.jpg

のりえたんのツインテもよく再現されてますね。
最初はそれほど辛さも感じず、若干甘みも感じていたのですが、半分食べたところでMAX辛さキター。
ここでミニトマトと一緒に食べると、酸味が辛さとマッチングしてこれまた非常においしい!

二軒目はYOKOSUKA Shellで「ふわふわももねこ様カレープレート」。

IMG_7472.jpg

名前のとおりホワイトソースのカレーはふんわりシチューのような味わい。
中には鶏肉がごろごろ入っており、添えられた温野菜とごはんを一緒にほうばるとなんとも幸せがいっぱい、なので。

たまゆら巡礼ということで店の方も気を使ってくださり、携帯していたRolleiや作中登場する中学校のことであれこれ楽しいひと時を過ごせました。

旅の記念に一筆・・・

IMG_7468.jpg


撮影は以上ですが、横須賀って思ってたより坂の多い街ですね。(尾道ほどではないにせよ、長崎と少し似ているなという印象です)
巡礼ポイントも住宅街の中の公園だったりするので巡礼前に入念にチェックしないとつらいかもしれませんね。

さて、2011年の聖地巡礼は『たまゆら』の竹原初訪問に始まり、『花咲くいろは』で石川県へ、そして夏は忘れることの出来ない『かんなぎ』の聖地・宮城県七ヶ浜町への復興を祈念しての訪問、『けいおん!』のイベントを追っかけまわして再び『たまゆら』の横須賀で幕を閉じました。

来年はとりあえず、『たまゆら~hitotose~』で出てきた瀬戸内の島々を巡りたいですね。


Thank you!!
スポンサーサイト

盛大に祝いましたね・・・

2011年 12月26日 03:45 (月)

24日「嘆きの聖誕祭」参加の皆さん、お疲れ様でした。

カラオケでも歌いだけ歌って、存分に楽しめましたワイ。(少し飲みすぎた・・・。)


本家サイトのフィギュア新作を載せてありますのでよろしければご覧ください。

追い風を祈る!

2011年 12月23日 04:28 (金)

TVアニメーション「ラストエグザイルー銀翼のファムー」O.S.T.
(2011/12/21)
音楽:黒石ひとみ

商品詳細を見る


待ちました!

ラスエグ銀翼ファムのOST発売です。

ファムは前作と比較され、「ハード路線を捨てて萌えに走った」とか言われていますが、私は今作も大ファンです。
確かに前作にあった前世紀初頭的なある種やぼったさがかっこいいような、そんなレトロ感は薄まった気がしますが、洗練されたラスエグもやっぱりラスエグ。

空戦、艦隊戦の迫力は前作以上だと思いますですよ。

自分にとっては、今期これほどハラハラとしながら観ている作品はありません。


さてほぼ同時発売となったこちらのコミック。

ラストエグザイル    砂時計の旅人 (1) (角川コミックス・エース 357-1)ラストエグザイル 砂時計の旅人 (1) (角川コミックス・エース 357-1)
(2011/12/19)
ムラオ ミノル

商品詳細を見る


前作ラスエグの作画監督を務めたムラオミノルによる前作の続編的なコミック。

作画監督務めただけあって、アニメ版をそのままコミックに移したかのような作画の丁寧さ、世界観の共有(ただ、アリスってこんな人だっけ、てな感じですが)、ラスエグファン全てに推奨したい逸品です。

☆5.0

Especially for you!!

2011年 12月21日 04:43 (水)

けいおんネタ第三段!

今回は郵政公社よりけいおん記念切手セットが発売されたとのことで購入してきました。

発売からやや時間が経ってしまったので、残部があるか不安でしたが、京都中央郵便局に少数残っていたので助かりました。
最初寄った三条郵便局では発売即完売とのことでしたが、局員さんが中央郵便局に残部の確認をとってくれました。
局員さん、どうもありがとう!

切手セットはアニメverと原作verが発売されましたが、両方購入。
年末で飲み会が増える時期に2000円×2は少々財布に痛いのですが・・・。

内容は以下のとおり。

・アニメver

カバーはこんなかんじ。

IMG_7201.jpg

IMG_7203.jpg

開けると・・・

IMG_7204.jpg

IMG_7206.jpg


そして原作ver

カバーは

IMG_7209.jpg

IMG_7212.jpg

中身は

IMG_7214.jpg

IMG_7215.jpg


今月入ってから(正確には試験が終わってから)けいおんで散財パネェや。

ま、お祭りはとことん騒ぐ性なので。




KTRけいおん仕様!!

2011年 12月16日 03:34 (金)

昨日のスタンプラリーに続いてけいおんイベントレポ第二段。

KTR北近畿タンゴ鉄道でけいおんラッピング車両が運行中とのことで、
バイクにて舞鶴まで行ってきました!

IMG_7198.jpg

なんでも地元の有志によるボランティアでラッピングを行ったとか。

おけいはんの痛電よりは控えめですが、シックな車両にはこれくらいがバランスとれている気がします。

駅に到着したと思ったら整備に入ってしまったので中の撮影まで出来ませんでしたが、
整備終了後ホームから見える位置に車両を停止してくれたのはファンへのサービス?

平日にもかかわらず、同業者が数名撮影していました。

それでは混じって私も・・・。

IMG_7171.jpg

IMG_7175.jpg

IMG_7182.jpg

IMG_7181.jpg

IMG_7191.jpg

IMG_7187.jpg

IMG_7197.jpg

富士重製の車両って始めて見ましたわい。
前職の会社柄、メーカーが気になってしまうところ。

やっぱり各種イベントといい、国勢調査の宣伝キャラ選定の件といい、京都府民で「けいおん!」に特別な思い入れを抱く人は多いようですね。


・・・そろそろ試験勉強に復帰しないと。

けいおん!!京都deスタンプラリー!

2011年 12月15日 02:40 (木)

IMG_7159.jpg

試験後何もする気が起きず、完全ニート状態。

けいおん劇場版見てきたことですし、京都市内で開催されているけいおんスタンプラリーに参加してきました!


スタンプラリーの内容は
①地下鉄各所に設けられたスタンプを集めて回ること
②バス停留所各所に設けられたキーワードを集めて回ること

の二つの条件を満たすこと。

烏丸御池を起点にまずは一番遠いところから回ることにします。

IMG_7131.jpg


まずは西の小野駅にてスタンプGET。

IMG_7132.jpg

IMG_7133.jpg

律ちゃんです。


そこから引き返して三条京阪駅へ。

IMG_7134.jpg

IMG_7137.jpg

IMG_7135.jpg

むぎちゃんGET!

そこから三条河原町バス停→出町柳駅前バス停→京都造形芸術大学前バス停でキーワードを確認して北大路駅へ。

IMG_7148.jpg

IMG_7146.jpg


澪GET!

そこからまたバスで金閣寺道方面をまわってキーワードを確認しつつ、太秦天神川駅。

IMG_7153.jpg

IMG_7155.jpg

IMG_7154.jpg

そしてあずにゃんGET。

残るは京都駅。

地下鉄を乗り継いで終着点京都駅。

IMG_7159.jpg

IMG_7162.jpg

唯をGETして案内所で認定印を押してもらいました。

景品応募券を切り離して投票!

IMG_7163.jpg



最後に収集したキーワードを。


あ、ゲームに参加する方は見ないように(まあ最初の一文字で回答は想像できましたが)


IMG_7142.jpg

IMG_7145.jpg

IMG_7150.jpg

IMG_7152.jpg

IMG_7139.jpg


以上、

けいおんイベントはまだ続く!

それでも日常は続く

2011年 12月12日 04:16 (月)

劇場版『けいおん』鑑賞。

いや、もう京アニありがとう。

素直にありがとう。


思えば、2011年は衝撃的な東日本大震災以来、「日常系アニメは終った。」とか「マドマギが社会現象となるのは必然」とか「現代思想化」と名のつく言論家がのたまいましたが、日常系は終りません。

こんな時代にあってこそ人々が求めるものがあるのではないかと。

そういえば、『けいおん!!』番外編が公開されたのが3.11の直後でした。

日々繰り返される惨状に、ひと時の救いを感じたのは私だけではないはず。


『たまゆら』しかり、不確定な現代だからこそ、日常を愛そうではないですか。

『マドマギ』を悪く言うつもりは全くありませんが、反日常を推奨する思想家には主張したい。


これが我らの愛する日常だ。って。









え。

試験?

99%落ちましたわ


ワハハハッハ

終われい!

2011年 12月11日 00:47 (日)

寝て覚めたら試験だよ!

終わったらその足でけいおんのレイトショー見に行きますよ。

一週間待ったんですから。

その翌日にもけいおんイベント企画中。



OB会!

2011年 12月02日 04:41 (金)

更新が遅れましたが、先週はEVE展示会、OB会お疲れ様でした。

途中、ツルリスッテンと転びぶちまけて、粗相いたしましたが、決して酔いすぎではありませんので。


さて、今回も百合新刊のご案内

ひまわりさん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2011/11/22)
菅野マナミ

商品詳細を見る


初刊に「1」となかったので、単発ものかなと思っていたのですが、2巻が発売されたのはうれしい誤算。
とある高校の前に店を構える古ぼけた書店に寡黙な女店主。
今日も放課後になると店に学生がやってきて・・・

百合系雑誌から出版されているものではありませんが、主人公と店主のつかず離れず微妙な感じは百合心を
くすぐられずにはいられない!

☆4.5

飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/07/25)
藤枝 雅

商品詳細を見る


こちらは逆に「いつになったら2巻出るんだ?」と待ちわびたほう。

前巻で主人公の進路やらどうなってしまうやらとハラハラでしたが、
最後は百合らしいしめくくり。

でも半巻だけだと少し物足りないかも・・・。

☆4.0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。