07月 « 2013年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

有頂天家族探訪記⑥

2013年 08月28日 16:56 (水)

uchoten_top2.jpg

「総一郎よ。おまえは死んだのか」と訊ねた。
「憚りながら、つい先ほど鍋になったようなあんばいで」
先生は父が飲み残したワインのグラスを取り、ぐいと飲み干した。「まったく、阿呆なことをする!」
「そう仰いますな。誰しも一度は辿る道です」
「だから言うたではないか。ふざけるのもほどほどにしろと」
「なにしろ私は狸ですから、なかなかそういうわけにはいかんものです。これもまた、阿呆の血のしからしむるところで」


(幻冬舎文庫 森見登美彦『有頂天家族』P244より)

心で深くつながった師弟の今生の別れである。

有頂天家族探訪記①
有頂天家族探訪記②
有頂天家族探訪記③
有頂天家族探訪記④
有頂天家族探訪記⑤

今回は下鴨家激動の中盤見せ場となる第八話「父の発つ日」を紹介。
これまで脇役的存在だった矢二郎に焦点が当たったストーリーということで、本稿でも矢二郎の姿を中心に追って行きます。

b_uchoten_c_0801.png b_uchoten_p_0801.jpeg
第八話:四条通り(四条河原町交差点付近)

b_uchoten_c_0802.png b_uchoten_p_0802.jpeg
第八話:四条木屋町

b_uchoten_c_0803.png b_uchoten_p_0803.jpeg
第八話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_0804.png b_uchoten_p_0804.jpeg
第八話:鴨川デルタ
気持ち良さそうだな、矢二郎!

b_uchoten_c_0805.png b_uchoten_p_0805.jpeg
第八話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_0806.png b_uchoten_p_0806.jpeg
第八話:木屋町
四条通を少し上がったところです。
ちょっと高瀬川の橋が見えませんね。

b_uchoten_c_0807.png b_uchoten_p_0807.jpeg
第八話:木屋町路地奥なごみや
EDロールに協力店として記載されていませんが、外観は驚く程一致。

b_uchoten_c_0808.png b_uchoten_p_0808.jpeg
第八話:木屋町路地奥なごみや前

b_uchoten_c_0809.png b_uchoten_p_0809.jpeg
第八話:四条木屋町

b_uchoten_c_0810.png b_uchoten_p_0810.jpeg
第八話:四条木屋町

b_uchoten_c_0811.png b_uchoten_p_0811.jpeg
第八話:四条木屋町
なにかと木屋町カットは一致度が高いですね。

b_uchoten_c_0812.png b_uchoten_p_0812.jpeg
第八話:寺町商店街サンマルクカフェ前

b_uchoten_c_0813.png b_uchoten_p_0813.jpeg
第八話:寺町商店街サンマルクカフェ前
キャプ画だとサンマルクカフェ前だと思われますが、周辺の様子が一致しませんね…

b_uchoten_c_0814.png b_uchoten_p_0814.jpeg
第八話:四条花見小路

b_uchoten_c_0815.png b_uchoten_p_0815.jpeg
第八話:四条花見小路

b_uchoten_c_0816.png b_uchoten_p_0816.jpeg
第八話:四条花見小路

b_uchoten_c_0817.png b_uchoten_p_0817.jpeg
第八話:花見小路

b_uchoten_c_0818.png b_uchoten_p_0818.jpeg
第八話:花見小路
似たような店構えは沢山ありましたが、ピッタリくるものがありませんでしたね。
とりあえず似ているものを掲載。

b_uchoten_p_0819-1.jpeg
さて、今回偽叡山電車のモデルとなった車両はデナ21形だそうです(鉄道関係は素人なので、Twitterで知った情報です)。
また、該当車両はかなり古いものですが、車両の前部のみ、叡電鞍馬駅に展示してあります。

b_uchoten_c_0819.png b_uchoten_p_0819-2.jpeg
ご覧の通り、車両内部の運転席との仕切までよく再現されていますね。

b_uchoten_c_0820.png b_uchoten_p_0820.jpeg
第八話:下鴨神社細殿
矢二郎が、他の家族が寝泊まりしている舞殿から距離を置いているような気がしたのは私だけでしょうか?

b_uchoten_c_0821.png b_uchoten_p_0821.jpeg
第八話:下鴨神社細殿

b_uchoten_c_0822.png b_uchoten_p_0822.jpeg
第八話:下鴨神社細殿

b_uchoten_c_0823.png b_uchoten_p_0823.jpeg
第八話:下鴨神社楼門東側

b_uchoten_c_0824.png b_uchoten_p_0824.jpeg
第八話:下鴨神社楼門東側

b_uchoten_c_0825.png b_uchoten_p_0825.jpeg
第八話:下鴨神社御手洗池

b_uchoten_c_0826.png b_uchoten_p_0826.jpeg
第八話:下鴨神社御手洗池

b_uchoten_c_0827.png b_uchoten_p_0827.jpeg
第八話:下鴨神社御手洗池

b_uchoten_c_0828.png b_uchoten_p_0828.jpeg
第八話:下鴨神社泉川
神社のマップを見たところでは特に名前はないようですね。
南口鳥居付近です。

b_uchoten_c_0829.png b_uchoten_p_0829.jpeg
第八話:下鴨神社泉川

b_uchoten_c_0830.png b_uchoten_p_0830.jpeg
第八話:下鴨神社泉川
夏で最近雨量が少ないこともあり水かさがありませんでしたが、底に石ブロックがあり突き落とされたら頭割りそうです…

b_uchoten_c_0831.png b_uchoten_p_0831.jpeg
第八話:東大路(八坂神社を下る)
六道珍皇寺から北上しているので、東大路松原〜四条のどこかであることは間違いないんですが、ピッタリくる場所がありませんでした。とりあえず左端の看板らしきものからここではないかと推測。

b_uchoten_c_0832.png b_uchoten_p_0832.jpeg
第八話:東大路(八坂神社を下る)
一方、こちらのカットはきちんと実在しました。

b_uchoten_c_0833.png b_uchoten_p_0833.jpeg
第八話:八坂神社
第二話で矢三郎が自転車で駆け抜けたカットとほぼ同じですね。

b_uchoten_c_0834.png b_uchoten_p_0834.jpeg
第八話:鞍馬湯付近
銭湯から寺町通を辿り「コーポ桝形」に帰るところですね。

b_uchoten_c_0835.png b_uchoten_p_0835.jpeg
第八話:鞍馬湯付近

b_uchoten_c_0836.png b_uchoten_p_0836.jpeg
第八話:天寧寺

b_uchoten_c_0837.png b_uchoten_p_0837.jpeg
第八話:下鴨神社泉川
第一話で登場した泉川と同じ場所です。

b_uchoten_c_0839.png b_uchoten_p_0839.jpeg
第八話:寺町通
奥の新聞販売店が目印。

b_uchoten_c_0840.png b_uchoten_p_0840.jpg
第八話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_0841.png b_uchoten_p_0841.jpeg
第八話:下鴨神社楼門

b_uchoten_c_0842.png b_uchoten_p_0842.jpeg
第八話:下鴨神社舞殿


さて、第八話は以上になります。
矢三郎と金曜倶楽部の奇妙な宴会、そして明かされた父・総一郎の最期を巡る激動の展開があり、秋の章は今回にて終わり。

次回からはいよいよ師走の偽衛門選挙。
物語も終盤へと突入します。



より大きな地図で 有頂天家族 舞台探訪/聖地巡礼マップ を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「有頂天家族」製作委員会にあります、ので。

有頂天家族探訪記⑤

2013年 08月27日 21:48 (火)

uchoten_top2.jpg


「その秘密の酒場で、我々は月に乾杯した。酒を飲みながら弁天は「哀しい」「哀しい」と呟く。やがて立ち上がって、桃色の赤割りが入ったグラスを持ち、アーケードの上をすいすい滑った。」

(幻冬舎文庫 森見登美彦『有頂天家族』P181より)

好きですねえ、寺町アーケードの屋上を月を眺め焼酎の赤玉ポートワイン割りを弁天が口にするシーン。確証なき推測ですが、屋上BARの着想は三嶋亭を少し下った「サンボア」ではないかと思っています。こちらも大変な老舗BAR。

有頂天家族探訪記①
有頂天家族探訪記②
有頂天家族探訪記③
有頂天家族探訪記④

さて、大変長らくお待たせ致しました。有頂天家族探訪記再開です。
今回は第五話「金曜倶楽部」、第六話「紅葉狩り」、第七話「銭湯の掟」より登場シーンを紹介していきます。アーケードやビルの屋上等撮影がほぼ不可のシーンが多かったので、カットが少なめですが。

b_uchoten_c_0501.png b_uchoten_p_0501.jpeg
第五話:四条木屋町

b_uchoten_c_0502.png b_uchoten_p_0502.jpeg
第五話:先斗町もみ葉
金曜倶楽部が狸鍋を食すという、金曜倶楽部メンバー「大黒」が経営する京料理屋「千歳屋」のモデルと思われます。
異なる点が多々ありますが、後ほど出てくる千歳屋からの景観と、他に似た形の建物がありませんので、ここがモデルで間違いなしと推測。

b_uchoten_c_0503.png b_uchoten_p_0503.jpeg
第五話:四条通地下道
大丸付近のショーウィンドウです。

b_uchoten_c_0504.png b_uchoten_p_0504.jpeg
第五話:四条通地下道
大丸で買い物をして鞍馬天狗SPを従え、地下道を闊歩する弁天。

b_uchoten_c_0505.png b_uchoten_p_0505.jpeg
第五話:四条通地下道

b_uchoten_c_0506.png b_uchoten_p_0506.jpeg
第五話:四条寺町下る

b_uchoten_c_0507.png b_uchoten_p_0507.jpeg
第五話:喫茶店マハヤーナ
うーん、第五話で母と矢三郎が会合した喫茶店は今もってモデルが不明。原作では大阪逃亡中の矢三郎と母は梅田の喫茶店で会うことになっており、その辺りもストーリーの改変があります。ひょっとしたら梅田周辺にモデルがあるかも?ですが、とりあえず上記カットのすぐ近くにあるマハヤーナが多少似ていたので掲載しておきます。

b_uchoten_c_0508.png b_uchoten_p_0508.jpeg
第五話:CANDY JOY
四条通から寺町を下ったところにあります。
CANDY JOYさんは劇中通りアンティークの家具屋です。→ホームページ

b_uchoten_c_0509.png b_uchoten_p_0509.jpeg
第五話:CANDY JOY
確かに、なぜか家具屋なのにじゃこ山椒を取り扱っているというw

b_uchoten_c_0510.png b_uchoten_p_0510.jpeg
第五話:三嶋亭
明治六年創業、寺町商店街と三条通の交差点にある京都を代表するすきやきの老舗。最も古い入り口部分は明治九年築だということです。すきやきの他、牛肉の小売りも行っております。また、混み合いますがランチの時間帯もあり、夜より格安となっております。→公式ホームページ

b_uchoten_c_0511.png b_uchoten_p_0511.jpeg
第五話:三嶋亭

b_uchoten_c_0512.png b_uchoten_p_0512.jpeg
第五話:三嶋亭
弁天が窓辺で煙草をふかすシーンと、終盤でアーケード屋上に抜け出すシーンから、この部屋が第五話で金曜倶楽部が宴会を催した部屋であると思われます。上記カットで障子窓が開いている部屋で、三階になります。(三嶋亭内部は三嶋亭様のご許可をいただいて撮影しております)

b_uchoten_c_0513.png b_uchoten_p_0513.jpeg
第五話:三嶋亭
こちらは今回私が通された3階の部屋。内装はこちらの部屋のほうが似ていた気がします。

b_uchoten_c_0514.png b_uchoten_p_0514.jpeg
第五話:三嶋亭

b_uchoten_c_0515.png b_uchoten_p_0515.jpeg
第五話:三嶋亭

b_uchoten_c_0516.png b_uchoten_p_0516.jpeg
第五話:寺町商店街

b_uchoten_c_0517.png b_uchoten_p_0517.jpeg
第五話:三嶋亭

b_uchoten_c_0518.png b_uchoten_p_0518.jpeg
第五話:三嶋亭

b_uchoten_c_0519.png b_uchoten_p_0519.jpeg
第五話:三嶋亭
まあ、この辺も似ているので雰囲気だけw

b_uchoten_c_0520.png b_uchoten_p_0520.jpeg
第五話:山中越え
北白川から大津方面に抜ける山中越えの途中にあります。
に、してもなんで淀川教授はこんな何もないところを…

b_uchoten_c_0521.png b_uchoten_p_0521.jpeg
第五話:山中越え

b_uchoten_c_0522.png b_uchoten_p_0522.jpeg
第五話:山中越え

b_uchoten_c_0523.png b_uchoten_p_0523.jpeg
第五話:山中越え

b_uchoten_c_0524.png b_uchoten_p_0524.jpeg
第五話:寺町商店街アーケード屋上
色々探しまわった結果、某ビルからアーケードの一部を撮影できることがわかりました。
有頂天家族公式アカウントでも明らかにされていますが、特別許可を得てアーケード屋上のロケハンが行われたとか。
この写真を見る限りでは確かに構造は一致。

b_uchoten_c_0601.png b_uchoten_p_0601.jpeg
第六話:びわこ大橋北
創作カットだろうという感じが明らかなのですが、一応それらしい写真をおさめたかったので、琵琶湖までひとっ走りしました。草津周辺の湖岸は護岸工事がされていますが、びわこ大橋より北側では砂浜が広がっています。

b_uchoten_c_0602.png b_uchoten_p_0602.jpeg
第六話:鴨川(四条付近)
劇中では「千歳屋」の部屋から見た風景。先ほど「千歳屋」モデルとして紹介したもみ葉付近から撮影可能。

b_uchoten_c_0603.png b_uchoten_p_0603.jpeg
第六話:鴨川(四条付近)
同上です。

b_uchoten_c_0604.png b_uchoten_p_0604.jpeg
第六話:御幸町蛸薬師交差点
矢三郎と淀川教授が海星の助けで地上に降りたコンビ二があるはず…ですが、店が変わっていました。
なお、googleではまだコンビニが入っていた頃の写真を確認できます。

b_uchoten_c_0605.png b_uchoten_p_0605.jpeg
第六話:御幸町蛸薬師交差点

b_uchoten_c_0606.png b_uchoten_p_0606.jpeg
第六話:寺町商店街御池通側入り口

b_uchoten_c_0607.png b_uchoten_p_0607.jpeg
第六話:寺町商店街御池通側入り口
グッドタイミングで同じ車種のヤサカタクシーが止まっていましたw

b_uchoten_c_0701.png b_uchoten_p_0701.jpeg
第七話:嵐山・渡月橋

b_uchoten_c_0702.png b_uchoten_p_0702.jpeg
第七話:嵐山・渡月橋

b_uchoten_c_0703.png b_uchoten_p_0703.jpeg
第七話:嵐山・渡月橋

b_uchoten_c_0704.png b_uchoten_p_0704.jpeg
第七話:嵐山・渡月橋

b_uchoten_c_0705.png b_uchoten_p_0705.jpeg
第七話:嵐山・渡月橋

b_uchoten_c_0706.png b_uchoten_p_0706.jpeg
第七話:嵐山・渡月橋
日の向きからすると早朝の様子ですね。

b_uchoten_c_0707.png b_uchoten_p_0707.jpeg
第七話:出町橋
もう何回でてくるんだ!という感じですねw
最低限新規のアングルだけ紹介します。

b_uchoten_c_0708.png b_uchoten_p_0708.jpeg
第七話:出町橋

b_uchoten_c_0709.png b_uchoten_p_0709.jpeg
第七話:出町橋

b_uchoten_c_0710.png b_uchoten_p_0710.jpeg
第七話:桝形商店街北
第三話でも紹介した「コーポ桝形」があると思われる場所。

b_uchoten_c_0711.png b_uchoten_p_0711.jpeg
第七話:桝形商店街北

b_uchoten_c_0712.png b_uchoten_p_0712.jpeg
第七話:桝形商店街北

b_uchoten_c_0713.png b_uchoten_p_0713.jpeg
第七話:桝形商店街北

b_uchoten_c_0714-1.png

b_uchoten_c_0714-2.png b_uchoten_p_0714.jpeg

第七話:鞍馬湯
外観、内装は劇中と異なりましたが、原作に描かれている位置、さらには後ほど登場する周辺カットからここに作中登場した銭湯があったと思われます。場所は桝形商店街から寺町通りをずっと北上して、鞍馬口通りとぶつかる場所です。
銭湯の建物自体のモデルは調査中ですが不明です。

b_uchoten_c_0715.png b_uchoten_p_0715.jpeg
第七話:鞍馬湯

b_uchoten_c_0716.png b_uchoten_p_0716.jpeg
第七話:鞍馬湯付近


と、いうわけで第5、6話が撮影不可な場所が多かったため、更新が遅れていた分の7話までを一気に書き上げました。続いて激動の第7話を更新致しますので、宜しくお願い致します。


より大きな地図で 有頂天家族 舞台探訪/聖地巡礼マップ を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「有頂天家族」製作委員会にあります、ので。

☆お知らせ☆

2013年 08月08日 07:51 (木)

1ヶ月程有頂天家族探訪記を更新してきましたが、一身上の都合により3週間程更新を休止致します。
次回は8月25日以降、第5話〜8話をまとめて更新する予定です。以降はこれまで通り通常運転で参りますので、なにとぞ宜しくお願い致します。

【8月16日追記】
せめてもということで今年の五山送り火のカットを撮影しました。
有頂天探訪記④も追記の形で改訂しております。

b_uchoten_c_0405.png b_uchoten_p_04sp.jpg