02月 « 2015年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月は君の嘘舞台探訪記 サクラセレクション

2015年 03月30日 18:26 (月)

b_kimiuso_p_top.jpg

有馬公正という一人のピアニストの「死」から「生」への復活と、それを支えたかをりとの別れを描いた「四月は君の嘘」。表題に「四月」とあるように、物語の起点となるのは桜咲き乱れる四月で、物語の終幕となるのもまたその1年後の四月でした。今回は全22話の中から特に印象的だった桜のシーンをセレクトして、実際に桜を楽しめる舞台を紹介していきたいと思います。

【大泉学園駅】
b_kimiuso_p_0001.jpeg
b_kimiuso_c_0001.png
第一話:大泉中学校前
第一話のアバンタイトルと最終話のエピローグで登場する大泉学園駅近くの桜並木の通りですが、実際に桜が並び非常に壮観です。また、近くでは大泉桜祭も開催されているようです。

【石神井公園】
b_kimiuso_p_0002.jpeg
b_kimiuso_c_0002.png
第一話:石神井公園
こちらも第一話アバンタイトルで登場するかをりが猫と出会う場所ですが、石神井公園自体が都内でも有名な桜の名所のようです。撮影時点ではまだ五分咲でしたが、もう一週間ほど経つと満開の桜で公園内が埋め尽くされることでしょう。

【練馬高野台駅】
b_kimiuso_p_0010.jpeg
b_kimiuso_c_0010.png
第二話:練馬高野台駅付近
第二話で帰宅途中の公正とかをりが出会い、公正に「君を代役に任命します」と宣言する場所。アパートの前が石神井川となっており、川沿いに桜並木が延々と続きます。こちらも公園などといったわけではありませんが、中々見応えのある桜の情景を楽しむことができます。

b_kimiuso_p_0011.jpeg
b_kimiuso_c_0011.png
第二話:練馬高野台駅付近

b_kimiuso_p_0012.jpg
b_kimiuso_c_0012.jpg
第二話:練馬高野台駅付近

b_kimiuso_p_0013.jpeg
b_kimiuso_c_0013.png
第二話:練馬高野台駅付近

b_kimiuso_p_0014.jpeg
b_kimiuso_c_0014.png
第二話:練馬高野台駅付近

【練馬文化センター】
b_kimiuso_p_0008.jpeg
b_kimiuso_c_0008.png
第一話:練馬文化センター
最初に公正とかをりが出会った場所であり、二人が初の共演を果たすことになったコンサートホールのモデルとなった練馬文化センター。実際には桜の木はそれほど多くは植えられていませんが、かをりがピアニカを演奏した遊具があると思われる場所には大きな桜の木が植えられています。

b_kimiuso_p_0006.jpeg
b_kimiuso_c_0006.png
第一話:練馬文化センター

【中瀬中学校】
b_kimiuso_p_0004.jpeg
b_kimiuso_c_0004.png
第一話:中瀬中学校
主人公たちが通う中学校のモデルとなり、EDクレジットにもロケハン協力校として記載されている中瀬中学校。こちらも構内には多数の桜が植えられており、特に交差点付近のミラーのカットは背後の桜が映り込んで全く同一のカットを撮影することが出来ます。(注:中学校付近は閑静な住宅街であるため、付近住民や学校生徒さんの迷惑になる行為には十分ご注意ください)

b_kimiuso_p_0009.jpeg
b_kimiuso_c_0009.png
第一話:中瀬中学校

b_kimiuso_p_0005.jpeg
b_kimiuso_c_0005.png
第一話:中瀬中学校

【上石神井駅】
b_kimiuso_p_0015.jpeg
b_kimiuso_c_0015.png
最終話:上石神井駅付近の踏切
最終話でかをりが公正に告白するシーンの踏切。「君を代役に任命します」と宣言したシーンと対になるとも言える、かをりの背後に咲く桜が綺麗で印象的なシーンですが実際に桜の木が植えられています。物語のラストを飾るシーンであるだけに、一本の桜を求めて巡ってみるものよろしいのではないでしょうか。

以上、駆け足になりましたが、「四月は君の嘘」桜シーンと実際に桜を撮影できるポイントを紹介する企画いかがでしたでしょうか。私が撮影した先週末段階ではまだ咲き始めでしたが、今週末より満開を迎え本格的な花見シーズンを迎えます。この時限りしか見ることのできない「四月は君の嘘」の名シーンを巡ってみる、そんな季節を満喫する聖地巡礼もいいかもしれませんね。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「四月は君の嘘」製作委員会にあります、ので。
スポンサーサイト

Wake Up,Girls!舞台探訪記〜完結編〜

2015年 03月01日 08:50 (日)

b_wug_p_top6.jpg


Wake Up,Girls!〜七人のアイドル〜舞台探訪記
Wake Up,Girls!舞台探訪記①
Wake Up,Girls!舞台探訪記②
Wake Up,Girls!舞台探訪記③
Wake Up,Girls!舞台探訪記④
Wake Up,Girls!舞台探訪記⑤
Wake Up,Girls!舞台探訪記⑥
Wake Up,Girls!舞台探訪記〜I-1clubのキセキ〜
I-1 clubのキセキ〜激動の歴史〜


今回は「Wake Up,Girls! 舞台探訪記〜完結編〜」ということで、本編記事では収載しきれなかったオーディション会場、日立システムズホール4練習室他、CD・BDジャケットの背景を紹介していきます。(公共施設等内部写真も掲載しておりますが、全て許可をいただいた上で撮影しております)(最終改訂2014年10月19日)

b_wug_c_9977.jpg b_wug_p_9977kai.jpg
キービジュアル:仙台市近郊海岸
仙台港より南は延々と海岸線か続いており、それに沿って現在津波対策として砂浜の後ろに巨大な防波堤が建設されています。写真は仙台空港付近にて撮影。

b_wug_c_9975.png b_wug_p_9975.jpeg
劇場版:木町通市民センター・空中庭園
WUGメンバー選抜オーディションの会場となったのは木町通市民センター五階の第一会議室です。
本センターは1〜3階が小学校、また五階にも託児所などがあり、会議室や和室等カルチャースクール会場としても使用されているようです。

b_wug_c_9960.png b_wug_p_9960.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室
以下の比較カットをご覧いただいてもわかるように、建物外装だけでなく室内まで忠実に再現されています。

b_wug_c_9961.png b_wug_p_9961.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室

b_wug_c_9962.png b_wug_p_9962.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室
丹下社長と松田が「公園で見た娘」の話をしていると島田真夢が登場。

b_wug_c_9963.png b_wug_p_9963.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室

b_wug_c_9971.png b_wug_p_9971.jpeg
劇場版:木町通市民センター・5階
待機場所となっていたのは会議室横の廊下ですね。

b_wug_c_9972.png b_wug_p_9972.jpeg
劇場版:木町通市民センター・5階

b_wug_c_9973.png b_wug_p_9973.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室
会議室の椅子ですが、主人公たちが座っていた椅子も現場にあるものを使用したという設定になっており、「ここまで再現するのかw」とかなり驚きました。

b_wug_c_9974.png b_wug_p_9974.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室

b_wug_c_9976_20140816172214d8f.png b_wug_p_9976_2014081617221397d.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室
「あなたたち、処女?」の丹下社長の言葉にドン引きww

b_wug_c_9964.png b_wug_p_9964.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室

b_wug_c_9965.png b_wug_p_9965.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室

b_wug_c_9970.png b_wug_p_9970.jpeg
劇場版:木町通市民センター・第1会議室
「アイドルは物語よ」の丹下社長名言のシーンですね。
写真でご注目いただきたいのは窓外の晩翠通りまで再現されているところ。本当に凄いこだわりですね。

木町通市民センターは会議室の予約が入っていない場合、受付で見学申し込みをすれば撮影もOKのようです。
予約状況の確認はホームページの予約システムからできます。
木町通市民センターホームページ


b_wug_p_9950.jpg
日立システムズホール・4練習室
WUGメンバーの練習場所として今更説明不要の日立システムズホールですが、本編登場場所としては2カ所。自由練習広場と有料の個室があります。劇場版でも登場し、また早坂氏がWUGを指導するようになってからは、こちら4練習室がメインとなります。

b_wug_c_9944.png b_wug_p_9944.jpeg
第11話:日立システムズホール・4練習室

b_wug_c_9945.png b_wug_p_9945.jpeg
第11話:日立システムズホール・4練習室

b_wug_c_9946.png b_wug_p_9946.jpeg
劇場版:日立システムズホール・4練習室
ご覧の通り、正面大鏡の他、手すりまでリアルに再現されていますね。

b_wug_c_9947.png b_wug_p_9947.jpeg
第7話:日立システムズホール・4練習室
ぐるりと様々な角度からカットと比較検証しても、ほぼ一致です。

b_wug_c_9948.png b_wug_p_9948.jpeg
第11話:日立システムズホール・4練習室
細部に目をやると、時計の位置も。

b_wug_c_9949.png b_wug_p_9949.jpeg
第7話:日立システムズホール・4練習室
扉の文様も。

使用状況はホームページで確認できますので、事前に確認された上での訪問をお勧めします。
通常は施錠されているので、訪問の際は事前予約、もしくは見学の旨を事務所の方にお伝えするのがよろしいでしょう。
日立システムズホールホームページ


次はラブホテル「Wake Up,Girls!」のモデルを紹介。

b_wug_c_9957.png b_wug_p_9957.jpeg
劇場版:仙台フォーラム付近
事務所で丹下社長がユニット名「Wake Up,Girls!」略称「WUG」とすることをぶちあげた帰り道。

b_wug_c_9958.png b_wug_p_9958.jpeg
劇場版:タイ料理サバイサバイ

b_wug_c_9959.png b_wug_p_9959.jpeg
劇場版:タイ料理サバイサバイ
「えー!!」のシーンw
ラブホのモデルとなった建物は仙台フォーラムから青葉神社へ少し歩いた場所にあります。


さらに、仙台一番町にあるMACANAのライブステージ及び控え室も紹介します。
なお、今回二次元オンリーのワグナーさんが取材されましたが、MACANA店主曰く、舞台探訪・聖地巡礼という形で取材されたのは今回が初めてということで、大変貴重な写真となっております。

b_wug_c_9985.png b_wug_p_9985.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
WUGワンマンライブのポスターは二次元オンリーのワグナーさんお手製とのこと。芸が細かいw

b_wug_c_9982.png b_wug_p_9982-1kai.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
こちらは控え室になりますが、見事一致!

b_wug_c_9983.png b_wug_p_9983.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
ドアに貼ってある「Wake Up,Girls様」も勿論お手製。

b_wug_c_9986.png b_wug_p_9986.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9989.png b_wug_p_9989.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9988.png b_wug_p_9988kai.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9990.png b_wug_p_9990.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9991.png b_wug_p_9991.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9992.png b_wug_p_9992.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
第五話で「タチアガレ!」及び「16歳のアガペー」のライブが行われた会場の様子です。

b_wug_c_9993.png b_wug_p_9993kai.jpg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
ステージから客席を眺めた様子も一致。

b_wug_c_9994.png b_wug_p_9994.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9997.png b_wug_p_9997.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9995.png b_wug_p_9995.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
早坂が眺めていた2階のバルコニーの背後は事務所となっているそうです。

b_wug_c_9996.png b_wug_p_9996.jpeg
第五話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
そしてこちらはお忍びでWUGを見に来た白木GMが立っていたバックの扉。

b_wug_c_9998.png b_wug_p_9998.jpg
第十話:MACANA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
こちらも二次元オンリーのワグナーさんが再現されたもの。いや、遊び心とは思えない完成度w

最後に、今回のMACANAさん取材当日は機材のメンテナンス修理中ということで公演がない日に作業の支障とならないよう取材が実行されましたが、ご快諾いただいたMACANAオーナー様、また撮影にご協力いただいた関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。


続いては未夕が関係する場所もいくつか紹介していきましょう。

b_wug_c_9955.png b_wug_p_9955.jpeg
劇場版:マクドナルド仙台中央通店(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
劇場版で松田が未夕をスカウトした喫茶店らしき場所ですが、アーケード街のマクドナルドでした。

b_wug_c_9954.png b_wug_p_9954.jpeg
劇場版:マクドナルド仙台中央通店(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

b_wug_c_9953.png b_wug_p_9953.jpeg
劇場版:マクドナルド仙台中央通店(提供:二次元オンリーのワグナーさん)

続いては、6月初旬に国分町LUVYAが開催したイベントで、期間限定の「メイドin仙台」の様子です。

b_wug_c_9950.png b_wug_p_9950-1.jpeg
第二話:国分町・LUVYA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
ちょっっw再現度高過ぎるw

b_wug_c_9951.png b_wug_p_9951.jpeg
第二話:国分町・LUVYA(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
もはや外観は見分けがつかないといっても過言ではないですね。

b_wug_c_9956.jpg b_wug_p_9956.jpg
TVシリーズBD第1巻ジャケット:国分町・LUVYA前(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
1階入口の看板も架け替えられています(下記のジャケット絵比較画像の写真と見比べてみて下さい)。


さらに島田真夢と林田藍里の学び舎である宮城学院についても少し紹介。
こちらは校内見学等は特にしておらず、部外者でも入場可能な中学校高等学校文化祭でも撮影は禁止となっております。今回はGooglemapや、実際に文化祭で現地を視察された方からの情報を元に位置特定をしました。

b_wug_p_9982kai.jpg

黄色点線で囲った拡大部が中学校高等学校校舎群となりますが、真夢たちの高等学校教室は南側の建物になるようです。校舎内いずれのカットも忠実に再現されているとのことです。
(拡大写真は下記サムネをクリックしてください)
miyagigakuin4.jpg

b_wug_c_9981.png b_wug_p_9981.png
劇場版:宮城学院
宮城学院は一部がGooglemapストリートビューで閲覧可能となっており、入口部分の建物の一致が確認できます。

b_wug_c_9980.png b_wug_p_9980.png
劇場版:宮城学院
また、入口から正門までの途中にある駐車場も再現されていますね。

※これらの情報は舞台比較研究のため可能と判断した範囲で掲載しておりますが、ご指摘や学校関係者皆様のご迷惑になるようであれば即時削除いたします。

ここからは、CD・BDジャケットを紹介していきましょう。

b_wug_c_9943.jpg b_wug_p_9943.jpeg
CD「言の葉 青葉」ジャケット:勾当台通り・JTB前
勾当台公園近く。意図的に選ばれたのかは分かりませんが、ここ、日本初の公共図書館・青柳図書館の跡地でちょっとした観光名所だとか。それにしてもマニアックなチョイスですねw

b_wug_c_9940.jpg b_wug_p_9940.jpeg
映画初回限定版ジャケット:望洋台公園前
望洋台公園は劇場版のみの登場でしたが、松田が真夢を「発見」する重要なポイントでもあり、この場所が選定されたのも納得ですね。

b_wug_c_9941.jpg b_wug_p_9941.jpeg
TVシリーズBD第1巻ジャケット:国分町・LUVYA前
こちらも、収録されている第2話が未夕(及び「メイド in 仙台」)を中心とした回所以でしょう。LUVYA自体このビルの地下にあるので、ぱっと見わかりにくいのですが・・・。

b_wug_c_9942.jpg b_wug_p_9942.jpeg
TVシリーズBD第2巻ジャケット:熊谷屋前
こちらも説明不要の藍里の実家前となります。が、映っているのは「うんめいにゃ〜」の実波でしたw

b_wug_c_9952.jpeg b_wug_p_9952.jpeg
TVシリーズBD第3巻ジャケット:勾当台・公園野外ステージ(二次元オンリーのワグナーさん提供)
実家前のカットを実波に奪われた(笑)藍里は勾当台公園、劇場版ラストに登場の野外ステージでした。

b_wug_c_9954.jpeg b_wug_p_9954-1kai.jpg
TVシリーズBD第4巻ジャケット:日立システムズホール(二次元オンリーのワグナーさん提供)
はじけんばかりの菜々美と日立システムズホールの自由練習広場です。

b_wug_c_9978_20140816142554df1.png b_wug_p_9978_201408161646077c6.jpeg
TVシリーズBD第5巻ジャケット:気仙沼市港ふれあい公園
第9話で登場した気仙沼の港ふれあい公園のベンチですね。
背後が駐車場となっていますが、震災前は建物があったそうです。

b_wug_c_9979.jpg b_wug_p_9979kai.jpg
TVシリーズBD第6巻ジャケット:MACANA(二次元オンリーのワグナーさん提供)
BD最終話は何故かMACANAでした。


最後に特選で版権絵を紹介。

IMG_4335.jpg IMG_4334.jpg
版権絵:気仙沼ふれあい公園(提供:二次元オンリーのワグナーさん)
気仙沼ふれあい公園の埠頭からのカットですが、奥に写っている特徴的な建物は気仙沼女子校です。
現地では既にかさ上げ工事が決まっており、2015年初頭には校舎解体が開始され、大鍋屋旅館さん本館も取り壊されるとのこと。変わりゆく気仙沼。復興は大変喜ばしいことですが、かつてそこに「街」があった記憶は語り継いでいきたいですね。

大鍋屋旅館【3月1日追加】

b_wug_c_9446.png b_wug_p_9446.jpeg
2月29日から3月1日にかけて気仙沼・大鍋屋さんに宿泊させていただきましたので取材結果をレポートします。今回宿泊したのは第九話でWUGメンバーが宿泊したのと同じ大鍋屋本館の大部屋でした。

b_wug_c_9445.png b_wug_p_9445.jpeg
WUGメンバーが寝静まる部屋の様子もよく再現されていますね。

b_wug_c_9901_20150301084720a86.png b_wug_p_9444.jpg
大鍋屋旅館本館のお風呂(女性用)です。ここも見事に再現されていますね。
今回宿泊ついでに見学させていただきましたが、現在は物置として使用され、WUGちゃんの代わりに扇風機が入浴していました。

本編記事でお伝えしきれなかったカットを紹介した補完記事のような形になりましたが、これにて登場カットはほぼ網羅したものと自負しております。また、12月には仙台市・光のページェントなど季節的なイベントなども取材したいですね。


より大きな地図で Wake Up,Girls!舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全てGreen Leaves/Wake Up,Girls製作委員会にあります、ので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。