03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

有頂天家族2舞台探訪記②

2017年 04月18日 09:01 (火)

uchotentop2.jpg


有頂天家族舞台探訪記(第一期)
有頂天家族2舞台探訪記①

「二代目」の帰朝を知った赤玉先生は果し状を送りつけ、決闘の場となった南座に二代目がゆっくりと降り立ちますが…
有頂天家族2第二話では、100年ぶりに帰朝を果たした二代目に加え、本作初登場となる天満屋がこれまた独特な持ち味で物語を複雑怪奇なエンターテイメントに変えていきます。
それでは第二話登場の背景を紹介していきましょう。

b_uchoten2_c_0201.png b_uchoten2_p_0201.jpg
第二話:CANDY JOY
矢三郎がバイトをすることになった寺町の骨董屋。モデルとなったのは第一期五話でも登場した、四条寺町を下ったところにある雑貨屋「CANDY JOY」。

b_uchoten2_c_0203.png b_uchoten2_p_0001.jpeg
第二話:寺町商店街

b_uchoten2_c_0204.png b_uchoten2_p_0204.jpeg
第二話:寺町商店街
突如骨董屋の店主に呼び出された矢三郎は寺町商店街へ。

b_uchoten2_c_0205.png b_uchoten2_p_0205.jpeg
第二話:寺町商店街
一通り説明を受けて寺町商店街アーケードの屋上へとあがっていると、そこにはなんとラーメン屋台がw
屋台があったのはタリーズコーヒーの上のようですね。

「森羅万象、これエンターテイメントよ。」

が口癖の天満屋が堂々の登場。

b_uchoten2_c_0206.png b_uchoten2_p_0206.jpeg
第二話:寺町商店街
熊に化けて天満屋を驚かそうとした矢三郎でしたが、それを一笑にふし全く動じる様子のない天満屋。

b_uchoten2_c_0207.png b_uchoten2_p_0207.jpeg
第二話:寺町商店街
「ぎゃーーーーー!」

b_uchoten2_c_0208.png b_uchoten2_p_0208.jpeg
第二話:寺町商店街
逆に天満やの「幻術」に陥った矢三郎は熊の姿のまま寺町商店街を闊歩。

b_uchoten2_c_0209.png b_uchoten2_p_0209.jpeg
第二話:寺町商店街
四条寺町大パニックww

b_uchoten2_c_0210.png b_uchoten2_p_0210.jpeg
第二話:寺町商店街
すぐ近くには交番もありますが、警察官も緊急出動。

b_uchoten2_c_0211.png b_uchoten2_p_0211.jpeg
第二話:寺町商店街
「と、とまれー!とまらんと撃つぞ〜〜!」

b_uchoten2_c_0213.png b_uchoten2_p_0213.jpeg
第二話:寺町商店街
と、そこへ飛び込んで来たのは骨董屋で待っていたはずの海星。

b_uchoten2_c_0214.png b_uchoten2_p_0214.jpeg
第二話:寺町商店街
たちまち矢三郎の化けが解かれ、つい先ほどまであった巨大な熊はどこへやら。

b_uchoten2_c_0215.png b_uchoten2_p_0215.jpeg
第二話:丸太町橋
「兄ちゃん!兄ちゃん!」
「しっかりしろ!」
と、矢四郎と海星の呼びかけでようやく目を覚ます矢三郎でしたが、幻術にかかっていた記憶がまるでない様子。

b_uchoten2_c_0216.png b_uchoten2_p_0216.jpeg
第二話:丸太町橋
結局海星のアイディアで矢三郎は鴨川に放り込まれて正気に戻ったのでした。

b_uchoten2_c_0217.png b_uchoten2_p_0217.jpeg
第二話:丸太町橋
「まったく、狸が人間に化かされるなんて情けない!」

狸をも化かし、「おれは天狗より偉い」と豪語する天満屋はいったい何者なのか?


b_uchoten2_c_0218.png b_uchoten2_p_0218.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
さて、その後日、昨年冬の騒動で金曜俱楽部を除名となった淀川教授に呼ばれて来たのは三井寺(大津市)付近にある、菖蒲池画伯の家でした。

b_uchoten2_c_0219.png b_uchoten2_p_0219.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
そこでまさかの天満屋との再会。画伯夫妻、天満屋、淀川教授と五人でサンショウウオの鍋を囲み、帰路につく二人でしたが…

b_uchoten2_c_0220.png b_uchoten2_p_0220.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「教授、あの天満屋っていう人は何者なのですか?」
「金曜俱楽部で見かけたことがあるよ。寿老人の手先のような仕事をしていた。」
「どうりで胡散臭い訳だ。スパイかもしれない。」
「それにしても妙でね。彼は寿老人の逆鱗に触れて京都から姿を消したはずでね…」


b_uchoten2_c_0231.png b_uchoten2_p_0231.jpg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「淀川教授!」
と、天満屋の提灯をもっていた滋賀県名物飛び出し小僧は、作中同様のものが現地に存在します。

b_uchoten2_c_0221.png b_uchoten2_p_0221.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「聞きましたぜ。金曜俱楽部から追放されたそうですな。」
「なんだい天満屋さん。君には関係ないことだ。」

b_uchoten2_c_0222.png b_uchoten2_p_0222.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「腹いせに狸鍋反対運動をしているとか。無茶しますな。」

b_uchoten2_c_0223.png b_uchoten2_p_0223.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「君は旅に出たのではなかったかね?」
「確かにそんなこともありました。我が純粋なる好奇心の発露が寿老人の逆鱗に触れましてな。」

b_uchoten2_c_0226.png b_uchoten2_p_0226.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「つまはじきにされたもの同士、仲良くやりましょうや。」
「相談料が高そうだね、ごめん被る。」
「ねぇ教授。寿老人ってのは怖い人だよ、せいぜい気をつけるこってす。」

b_uchoten2_c_0227.png b_uchoten2_p_0227.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「それでは、私めはこれで。」

b_uchoten2_c_0228.png b_uchoten2_p_0228.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
と、ひらり橋から疎水に身を翻すと渡し船にちゃっかり。

b_uchoten2_c_0229.png b_uchoten2_p_0229.jpeg
第二話:琵琶湖疎水(三井寺駅前)
「全く呆れた人物だ。こいつは油断ならないぞ。」

そして矢三郎は淀川教授と別れ、再び菖蒲池画伯の元を訪れます。そして画伯の口から語られたのは天満屋が地獄からやってきたという話。そして見せられたのはえも言われぬ亡者たちと鬼の実に恐ろしい絵画でした。

「懐中電灯をつけて照らしてみると、異様な風景が浮かび上がった。
黒々とした岩場が広がり、あちこちに不気味な赤い色が散らばっている。それらは火炎の色であり、また血の色でもある。毛むくじゃらでたくましい鬼たちが合われな亡者たちを追まわし、血の池に沈めたり、棍棒で叩き潰したりしている。」

(『有頂天家族 二代目の帰朝』P171より)

b_uchoten2_c_0230.png b_uchoten2_p_0230.jpeg
第二話:京都市営地下鉄東西線
そして京都に帰った矢三郎は、天満屋に一矢報いようと策を練るのですが…


「いやらしくも恐ろしいのは人間である。生き馬の目を抜く世の中、化かし化かされながら昼夜を分たず腕を磨き、「世はなべて化かし合い」とナマ悟りした人間ほどデンジャラスなものはない。」
「今や我々は、人間が狸を化かす時代を迎えた。
かくして、怪人「天満屋」の登場となる。」

(『有頂天家族 二代目の帰朝』P129より)


**さて、ここからはOPの背景紹介です。

b_uchoten2_c_op01.png b_uchoten2_p_op01.jpeg
OP:京都タワー(京都駅から)

b_uchoten2_c_op02.png b_uchoten2_p_op02.jpeg
OP:祇園白川(大和橋から)

b_uchoten2_c_op03.png b_uchoten2_p_op03.jpeg
OP:辰巳大明神(?)

b_uchoten2_c_op04.png b_uchoten2_p_op04.jpeg
OP:ハッピー六原前

b_uchoten2_c_op05.png b_uchoten2_p_op05.jpeg
OP:祇園(巽橋下る)

b_uchoten2_c_op06.png b_uchoten2_p_op06.jpeg
OP:鴨川デルタ

b_uchoten2_c_op07.png b_uchoten2_p_op07.jpeg
OP:下鴨神社(御手洗池)

b_uchoten2_c_op08.png b_uchoten2_p_op08.jpeg
OP:紫雲山頂法寺・六角堂

b_uchoten2_c_op09.png b_uchoten2_p_op09.jpeg
OP:先斗町

b_uchoten2_c_op10.png b_uchoten2_p_op10.jpeg
OP:鴨川(団栗橋より)

b_uchoten2_c_op12.png b_uchoten2_p_op12.jpeg
OP:東華菜館

b_uchoten2_c_op13.png b_uchoten2_p_op13.jpeg
OP:夷川発電所

b_uchoten2_c_op14.png b_uchoten2_p_op14.jpeg
OP:珈琲蔦屋

b_uchoten2_c_op15.png b_uchoten2_p_op15.jpeg
OP:寺町商店街(三嶋亭前)

b_uchoten2_c_op16.png b_uchoten2_p_op16.jpeg
OP:吉田山北側入口

b_uchoten2_c_op17.png b_uchoten2_p_op17.jpeg
OP:建仁寺北壁

b_uchoten2_c_op18.png b_uchoten2_p_op18.jpeg
OP:建仁寺北側

b_uchoten2_c_op19.png b_uchoten2_p_op19.jpeg
OP:花見小路(京料理美登幸前)

b_uchoten2_c_op20.png b_uchoten2_p_op20.jpeg
OP:四条河原町

b_uchoten2_c_op21.png b_uchoten2_p_op21.jpeg
OP:四条烏丸(三菱東京UFJ銀行前)

b_uchoten2_c_op22.png b_uchoten2_p_op22.jpeg
OP:紫雲山頂法寺・六角堂

b_uchoten2_c_op23.png b_uchoten2_p_op23.jpeg
OP:鴨川デルタ

b_uchoten2_c_op24.png b_uchoten2_p_op24.jpeg
OP:鴨川デルタ

b_uchoten2_c_op25.png b_uchoten2_p_op25.jpeg
OP:建仁寺北側

b_uchoten2_c_op26.png b_uchoten2_p_op26.jpeg
OP:祇園白川

b_uchoten2_c_op27.png b_uchoten2_p_op27.jpeg
OP:祇園白川

b_uchoten2_c_op28.png b_uchoten2_p_op28.jpeg
OP:祇園(切り通し)

b_uchoten2_c_op29.png b_uchoten2_p_op29.jpeg
OP:下鴨神社

b_uchoten2_c_op30.png b_uchoten2_p_op30.jpeg
OP:下鴨神社

b_uchoten2_c_op31.png b_uchoten2_p_op31.jpeg
OP:京都タワー

b_uchoten2_c_op32.png b_uchoten2_p_op32.jpeg
OP:下鴨神社(?)

b_uchoten2_c_op33.png b_uchoten2_p_op33.jpeg
OP:千花(祇園四条)



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「有頂天家族2」製作委員会にあります、ので。