07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

さてさて本番

2006年 10月16日 00:37 (月)

やってきました航空祭。


0915、航空祭開始の合図となる、T-4、T-7、F-4、F-15、F-2によるフライト。


続いてバートルによる救難訓練飛行、空挺団の降下等々と続いて、午後からはメインとなる


異機種編隊飛行、ブルーインパルスが始まるので、昼前に基地入り。


遠路はるばるやって来たRuny氏と合流して、地上展示物を物色。


全部は回れなかったんですが、いろいろ貴重なもの見れました。


 


IMGP1809.jpg


まずはコレ。


岐阜基地所属のF-2。


洋上迷彩はこれのみで、他のF-2は試験機塗装(白・赤・ブルー)。


IMGP1813.jpg


初めて見たんですが、洋上迷彩のUH-60。


白地・黄色・オレンジに見慣れていると異様にうつりますが、これもイイ!


IMGP1816.jpg


岩国(?)から来たホーネット。


すんません・・・ホーネット詳しくないんでスーパーなのかどっちかわかりません。


そしていよいよ異機種編隊飛行開始。


C-1、T-4、F-2、F-15、F-4の順に飛び立って、各機種が入れ代り立ち代り展示飛行をします。


IMGP1819.jpg


飛行開発実験団(飛実団)カラーのF-2。


最近ハセガワからこのヴァージョンが発売されましたっけ。


IMGP1829.jpg


F-15。


アフターバーナー音、一番デカかったです。


IMGP1837.jpg


異機種編隊。


空自のジェット各機種勢ぞろい。


コレを見れるのは岐阜基地だけです。


 


最後はブルーインパルス。


IMGP1859.jpg


整備員が点検するところからショーが始まるのですが、6機それぞれの整備員が


一秒の狂いも無く全員同じ動きをしているのには驚いた。


はしご外すタイミングまで全く一緒。


秒単位で作業が頭に入ってるんでしょうね。


 


そして飛行。


昨日も載せたんで、目新しい写真をあげておきます。


IMGP1874.jpg

やっぱり基地で見ると大きさが違います。


すぐ100メートルぐらい先を飛んでいくのですから。


IMGP1888.jpg


うむむむむむ。


IMGP1897.jpg


スモークでハートと矢を描いていきます。


ちゃんと刺さっているように見せるために、ハートの中心部でスモークを止めて、


ハートを抜けたところでまたスモークをたいています。


なんとも芸が細かい・・・。


 


と、お腹いっぱいいっぱいの基地祭でした。


基地祭が終わって日の暮れる頃、他の基地から応援に来ていた各機がぞくぞく帰っていきます。


ブルーインパルスが最後にスモークをたきながら岐阜基地に別れを告げるシーンは感動的でした。


また、来年を楽しみにしています。


 

コメントの投稿

非公開コメント

2006年10月16日 22:35

>ホーネット
インテークの形からしてホーネットかと。
Sホーネットだとここの形が平行四辺形だったはず。

2006年10月19日 00:29

おお、そうだったのですか。

今や一般メディア露出度は最高の機体のはずですが、会場での人気はいまひとつだったのが残念でした。
同じ米国製の機体でも、F-15に比べると知名度はまだまだのようです。
私ももっと勉強せねば。