07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

お酒は、命の源だよ~・・・なんて言ってくれないよね、澄乃ちゃん。

2006年 11月19日 01:45 (日)

20061119011430.jpg


どこかのバーで撮影したものではありません。


全て自分の所有物です。


エロゲをプレーするときに酒を飲んでるんですが、エロゲだけでなく酒にもこだわるようになって・・・気づいたらスコッチウィスキーにはまってました。


半年ほど前より収集を開始して、現在12本。


これまでは酒は酔うのが目的だったんですが、せっかく高い投資をするのだからとイロイロ勉強してみると・・・ウィスキーの世界は実に深い。


今では立派な趣味の一つになりました。


なんでもハマると、一気に収集と研究に走るのが自分の性。


かつて二次元にはまったときもこんな感じでしたなぁ。


 


「酒の話より模型の話をせいっ!!」


と言われそうですが、今や模型・エロゲ・スコッチが自分にとっての趣味の三本柱。


スコッチの話抜きに自分の日常生活は語れません。


ブログカテゴリに「酒」を新設して、ちょっとづつスコッチの魅力を紹介していこうかと思います。


このブログをご覧くださっている方にとっては対象外かもしれませんが、


そのときは「ああ、こいつネタに詰まってやがるな」と呆れながらも温かい目で見てやってくだされ。


 



コメントの投稿

非公開コメント

2006年11月19日 13:21

ラインナップ拝見しました。並んでいるボトルの中に、気になってるんだけどまだ飲んでないボトルが結構あって、羨ましいです。
 左からグレンフィディック12、マッカラン12、グレンモーレンジ10、ハイランドパーク12、アードベッグ10、ラフロイグ10、ボウモア、タリスカー10、カリラ、グレンファークラスまでは解かるんですが、カリラとファークラスの間のボトルはひょっとして終売のスキャパ12ですか?アイラモルトが多いのに結構びっくりしました。

2006年11月20日 00:54

>スキャパ12年
ご明察のとおりスキャパ12年です。

それにしてもあのピンボケした写真でそこまで見抜いてしまわれるとは・・・脱帽です。

>アイラモルトが多い
スコッチシングルモルトを始めたとき、どうせなら最もスコッチらしいスコッチを、と思ってアイラモルトから手をつけたからでしょうか。
最近は甘くてフルーティーな中にもピーティーでしまりのあるものが好みです。

2006年11月20日 01:53

>スキャパ12年
自分も開封済みと未開封を一本づつ持っています(笑)。独特のキャラクターと言うか、「少々気難しいところがある」とよく言われるのがわかる気がします。やはり、ノンピート、ローモンドスチルというユニークな製法に因るんでしょうかね。新ボトルの14年物と飲み比べてみたい所です。
>甘くてフルーティーな中にも~
となるとスペイサイドのシェリー樽熟成、マッカランやファークラス等がお気に入りなんでしょうか。
 模型の話もいいですが、スコッチの話も大歓迎です(笑)。これからの展開に期待しております。

2006年11月21日 00:38

>スキャパ12年
確かに複雑な酒です。
アロマとフレーバーがあれほどかけ離れているのは初めて飲んだとき驚きでした。

>ファークラス
スペイサイドは総じて甘すぎる、と思うのですが、ファークラスは別格です。
次はサッチャー元首相のお気に入りだという105も飲んでみたいです。


機会がありましたら、DMAの場以外でも飲みましょう。
まだバーに行ったこともないんで・・・今度紹介してください。