06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

「手を差し伸べても、遠のいていくもの。その手を離れて、遠のいていくもの。」

2006年 12月01日 01:42 (金)

夏コミ発売以来、放置していた『ひぐらし』最終編を攻略中。

まだゲーム序盤ですが、本編に入るまでの経緯が一つ一つ明らかになっていきます。

前編の『皆殺し編』やって思ったけど、『罪滅ぼし編』までしか取り込んでないアニメを見て満足していちゃいかんね。

アニメ見ただけじゃ真相の20%も明らかになっていない。

『皆殺し編』で80%解明、残り20%が最終編で明らかになるといったところでしょうか。

もっとも、今から原作を知ろうというなら今冬発売予定のPS2版買ったほうがいいですね。
PC版をやろうと思ったら一月じゃ終わらんでしょうけど、PS2版ならそのへんうまくまとめてくれているでしょう。


もう一件、最近『あさっての方向』にはまっております。

最近パヤパヤしたものモノが多い中、しっとりじっくりした内容で、見ていて心に響くものがあります。

今期アニメでは『Kanon』以上に楽しみかもしれませぬ。

アニメで「こりゃキタ」と思って原作コミックを購入したのですが、
アニメと展開がかなり違う。

特にショウ子のアニメとコミックのギャップは要注目。

身の回りに起こった状況を素直に受け入れ、からだと運命共同体として事態に対処しようとするコミック版に対し、
アニメではからだを「敵」と認識し、大人の余裕をもって突き放そうとする場面が随所見られます。

自分としては、ハラハラさせられるアニメ版のほうがどちらかというと好みかも。

コメントの投稿

非公開コメント

さすが先輩お目が高い

2006年12月02日 14:45

あさっての方向。についてOB会の日に盛り上がりましたね、マンガ版読ませてもらいましてありがとうございました。私もアニメの方が好みです。尋の仕事も薬剤師の方が納得しやすいです。マンガの研究所にいる白衣にメガネのショウ子女史はドンピシャですけどね、最近幻想種なんだろか?と思うわけですよ。。。

2006年12月04日 00:32

同僚のオタの一人も『あさって』に狂っております。
(なんでも毎日身悶えしているとか)
女史、アニメのほうが近寄りがたい感じがするし、いかにも「才女」という雰囲気です。
女史の学生時代というのも・・・見てみたいですね。(白衣で実験してるとことか)