08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

吾れ十有五にして学に志す。 吾れ二十にして属性を知り・・・

2006年 12月24日 02:18 (日)

先日送別会を開いた、転勤されてしまう先輩ですが、
「一度二人だけでオタ話を大いに語ろう」てなことで週末一緒に飯食うことに。

話を聞けば聞くほど模範的なホビーライフ。
夫婦そろってコミケに出店したり、日本中の鉄道を踏破したりと・・・。
それでいて会社ではそんな色が一切出ないんだから。

ん~。
先日出て行かれたAirで通じる先輩社員といい、そういう方を見るに付けても今後の身の振り方、趣味と社会生活の両立とか考えさせられますなぁ。
社会人になってもう9ヶ月だけど、仕事以外は学生の頃となんら変わってませんし。(先日同志社EVE展示会に行ったときも、後輩から「なんにも変わってませんねぇ~。」と言われて少しグサッときた。Wクン、君だよ、君!)

このまま突っ走っていけるのもあと何年か?

まあ難しいこと考えるのはよしましょう。



で、『マリみて』OVAを借りて視聴。

いいなぁ、いいなああ、おいっ!
TV放送生で見ていたころの感動が蘇ってきたよ。

一本50分、TVなら二話分ノンストップで流して文庫本一冊完結なんで実によくまとまってました。
そういや今回から役回りが微妙に変化してくるのが松平瞳子。
『マリみて・春』ではただただ障害物扱いされて終わってしまったのですが、これがその後・・・っと。
ネタばれネタばれ。

先を知りたきゃ文庫本をどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

2006年12月24日 23:59

いやいやまだ学生いけますよw

2006年12月25日 01:01

そ~やね。

見かけも中身もガキンチョのままですが、京都に行った折には遊んでやってください。

2006年12月27日 01:50

w君は夷先輩の変わられる前のお姿を知らないから変わってないように思えるのでしょう。僕らにとって、先輩はまだまだ変革の途中のようにお見受けします。
その転勤されてしまう先輩は「オタ趣味の分かり合える嫁さんを見つければ苦労しない」ということを示している気もしますよ?まず見つけるので一苦労でしょうが。

2006年12月28日 00:22

なるほど。

これまでオタの先輩を見るにつけ、嫁さん見つけるには次の2ルートがあるように思われます。

①オタ趣味のまま独身で30代突入→同じく独身のオタ女性と知り合う→結婚
②高校・大学時代から付き合う→社会人になってすぐ結婚→奥さんを徐々に洗脳

②は論外として、①を目指すしかないでしょう我々は。

ああ、しんどい・・・めんどい・・・。