09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

順序を入れ替えると・・・

2007年 03月12日 01:10 (月)

ガレキの気泡埋めといえば、
穴を広げる→瞬着を盛る→硬化スプレー→削る
という作業順が当然と思っていたのですが、
順序を変えて硬化スプレーを吹いてから瞬着を盛るのが正解のようです。

瞬着を盛った上からスプレーを吹いたところ、中に気泡が出来てしまい、同じ作業を繰り返すことが多々あったのですが、原因は硬化スプレーが瞬着表面だけを硬化させ、穴の中まで浸透しないことにあったようです。
瞬着は硬化すると体積が減るようなので、そのせいで中が空洞化してしまう、ということでしょうかね。
そこでレジンの表層に硬化スプレーの成分を塗布しておくと、穴の中から硬化が始まって、綺麗に気泡が埋まるというわけです。

シアノンなどで硬化スプレーを使うとどうも気泡が発生するとお困りの方、今度試してみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

2007年03月12日 01:52

なんと!
完全に瞬着後にやってました・・・。
確かに理論を聞くと納得。

2007年03月13日 00:48

確かwaveの硬化スプレーパッケージの裏ではこの方法を推奨していたかと。

基本動作を再検証する、というのが革新への第一歩なのですよ。