07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

「太平洋戦争は我々に平和の尊さを教えたが、同時に生きるための教訓をも残してくれた」

2007年 06月04日 01:02 (月)

決断

社の先輩から借りていたのを視聴。
実写ドキュメンタリーじゃありません。
アニメドキュメンタリーです。(アニメンタリーとかいうらしい)
製作1971年(!)
ありえんくらいに古いアニメなのですが、
重厚かつ濃厚な出来で、当時の荒々しいタッチの絵もむしろ迫力があります。
戦争を分析的にとらえることすら戦争肯定と曲解されかねない当時の日本にあって、このような作品が茶の間で放映されたことは実に驚きです。
途中途中の作戦の批評は稚拙ながらも、終始一貫客観的に太平洋戦争を描いているこの作品、作成から30年以上たった今でも十分視聴に耐える出来です。

それにしても、
今日は自衛隊基地前に街宣車が隊列を組んで往復するわで、
一日中軍歌が耳を離れませんでしたよ。

次カラオケで歌お。

コメントの投稿

非公開コメント

2007年06月12日 07:54

実機を知らないので何とも言えませんが、操縦桿って動かす度に本当に「ガチャ」って音がするんでしょうか?
決断の加藤隼戦闘隊だけは見たことがあるのですが、かなりの頻度でガチャガチャ鳴っていた記憶があります

2007年06月14日 01:37

確かに「ガチャ」と音がしてますな・・・。
何かスイッチが入るわけでもあるまいし、スタッフが想像で効果音を入れたんでしょうけどね。

加藤隼戦闘隊か・・・
最近MP3で聞きながら出社してますよ。
颯爽たるいい歌です。