04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

コミック増えすぎで・・・

2008年 08月25日 00:50 (月)

週末は毎度ながらコミケ新刊買いに名古屋のとらへ行ったのですが、そこで購入した同人誌より一般コミックのほうで掘り出し物が。


御伽楼館 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)御伽楼館 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
(2008/07/28)
天乃 咲哉

商品詳細を見る


姉妹で営む人形店。
振り切れない過去を持つ来客達に特殊な力をもった人形を無償でかしだし、過去の自分と向き合う手助けをする。

クライアントとの交流を通して人間ドラマを描く作品は過去はいてすてるほどありますが、PEACHPITや武田日向の作風に通じるキャラデザと芯のしっかりしたストーリー構成は読んで損なし。
注文をつけるとすれば、今一歩作風に個性が欲しいというところ。

同作家の作品としては桜庭一樹原作の『GOSICK』コミック版もお勧め。




次はアフタヌーン系。

オクターヴ 1 (1) (アフタヌーンKC)オクターヴ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2008/08/22)
秋山 はる

商品詳細を見る


百合モノと期待して買ったんですが(よい意味で)裏切られました。
作中の言葉と描写の赤裸々さが読後になんともあとを引く。
アフタヌーン系はやっぱ一筋縄ではいかなかった・・・。


岐阜の今の部屋に来て2年半になりますが、早くも本棚崩壊の危機です。
連休中『神の雫』及び『ソムリエール』既刊全巻、先日購入した新刊コミックで一気に30冊増えて、本棚からあふれました。
そろそろ昔のコミックは中古で処分しようか検討中。

コメントの投稿

非公開コメント

男の価値は収容率で決まる

2008年08月27日 00:45

読子ビルみたいに平積みしていくのが手っ取り早い対応策ですが、どうしようもなくなったら実家に送るしかないですねw

最近は貸しコンテナとか、レンタル物置とかそういうビジネスもあるようですし、社会人パワーで打開策を研究していただきたいと思います。そして私に教えてください、お願いします。

2008年08月29日 00:55

同じ悩みをお持ちのようですな。

実家に送るのが手っ取り早いです。
実家は息子がみんな出っぱらってガラ空き(のはず)なんで。

本(もしくはコミック?)の蟲というのは一族の宿命で、私の伯父様が書庫専用のコンテナもっているとか。
でも保存状態の管理が非常に難しく、すぐ湿気とかでだめになってしまうそうです。

書籍の管理はワインなみに難しい。