06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

ごきげんよう、ごきげんよう

2009年 01月18日 02:51 (日)

週末は名古屋で冬コミ新刊やらコミックを買いあさっているのですが、最近仕事が一年のピークに差し掛かっているので読んでる時間が・・・

それにしても『うみねこ』はいつになったら販売再開するのやら・・・もー待てねぇ・・・。


買い込んだうち

マリア様がみてる―ハローグッバイ (コバルト文庫)マリア様がみてる―ハローグッバイ (コバルト文庫)
(2008/12/26)
今野 緒雪

商品詳細を見る


これはしかと堪能しました。
物語の中では1年半前、(リアルワールドでは初巻発売が10年前!)祐巳と祥子の出会いから描き続けてついに祥子が卒業。
祐巳と祥子を中心に展開してきたマリみてシリーズもこれで一応の完結だそうですが、あとがきには続編も勿論考えているとのこと。

個人的な感想を言わせてもらえば、
シリーズを通じてもっともはまったのは「ロサ・カニーナ」「いばらの森」から「チェリーブロッサム」に至る白薔薇ファミリーを巡る人々の出会いと別れ。
世代から世代へ、CLANNADそうなのですが、意思や想いが人に伝えられていく話は好きです。
自分の前途に前向きになれるというか、何かできそうな気持ちになります。

長きにわたったマリみてシリーズで多々の登場人物が出てきました。
今度は誰にスポットが当たるやら?

コメントの投稿

非公開コメント