08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

「撃ちなさい… それがお前の仕事だろう」

2009年 02月02日 01:47 (月)

先月初旬に第一弾『チェ 28歳の革命』公開、
そして今週末土曜、第二段『チェ 39歳別れの手紙』双方見終わったので感想。

チェ・ゲバラといえば言わずと知れたキューバ革命の闘士ですが、第一弾を見終わった段階での感想はハッキリ言うと「微妙」。

パッションあふれるゲバラの姿を期待していたのですが、作品はほぼ9割が戦闘シーンで淡々と革命成功まで話が続いて終了。
なんていうか、やまというか、「見せ場」がない。

そんな中迎えた後編。
彼のカストロ宛の「別れの手紙」を読んで、なぜ本作品が淡白なつくりになっていたのか、その意味が解った気がします。
「見せ場がない」「やまがない」すなわち、「革命に終わりはない」、このことかと。

そして迎えるチェ革命の旅の最後もまた、淡々と締めくくられます。


前提となる状況への知識も必要だし、かなり難解な映画だと思いましたが、消化しがいのある作品だったかと思います。


***

本日のタイトル「撃て」はチェが死の間際、自分を処刑しようと銃を構える兵士に言ったそうですが、
実は『らき☆すた』19話に登場しているんですな。

・・・なんで『らき☆すた』にチェの言葉が・・・?

コメントの投稿

非公開コメント