04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

年をとったはずさ

2009年 07月06日 00:44 (月)

『エヴァンゲリヲン破』見てきました。

副題に違わぬ物語の筋書き、未見の方も多かろうと思うので、内容については語りませんが。

視聴中、既視感と違和感が交互に去来し、エピローグ部分で今回劇場版のTV版に対する位置づけや世界観が見えてきた気がします。


さて、今回見ていて気づいたのは、かつて中坊のころと今では登場人物に対する自分の感情移入の対象が変化していること。
かつてはパイロット3人組み、今はミサト・加持・リツコの3人組み。
年齢や社会的立場が彼らに近づいたからでしょうかねぇ。
特に、自分の地位と任務、責任に立ち向かう強さ、一方で過去のしがらみから抜け出せぬ弱さやもろさを抱えるミサトの心情が、今になってわかった気がします。
そんな中でも飄々とした振る舞いを見せる加持は、やっぱ羨ましくも憧れますわ。

古典というものを年を重ねてからもう一度読むことの意味、実感しました。

コメントの投稿

非公開コメント