03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

「方法」で観る日本

2009年 08月24日 00:53 (月)

夏休み明けの一週間は軽く流して・・・ってうまく行くわきゃあない。

今週の仕事は休みボケの心身にはちとハードでした。


ようやく週末自由時間が出来たので、早速名古屋まで夏コミ新刊買いに行ってきました。

まずとらの穴名古屋店。

「うみねこ」新作が品切れなのはある程度予想してましたが、5階(同人誌)の混雑っぷりが凄まじいことに。
レジ待ち列がフロア半周ほどの蛇になっていましたよ。

その後もペーパームーン、まんだらけ、メロンとはしご。
いやはや疲れた。(ちなみに「うみねこ」はペーパームーンにまだまだ残っていました。皆こっち買いにこんのか?)


さて、本日紹介する書籍は珍しくコミック外で。

日本という方法―おもかげ・うつろいの文化 (NHKブックス)日本という方法―おもかげ・うつろいの文化 (NHKブックス)
(2006/09)
松岡 正剛

商品詳細を見る


松岡正剛その人はたいがいの書店でコーナーが設けられているのでご存知の方もいるかもしれませんが、自称(というと失礼ですが)編集工学専門家。
私なりに解釈すると、文化=「情報の編集による新しい関係性の発見」という観点で、日本と世界を通観する歴史学・文化人類学・社会学者とでもいいましょうか。

「日本という方法」、なんか日本語的に「?」なタイトルに引かれて本を手に取ったのですが、引き込まれる引き込まれる。
松岡氏の独特な日本文化論(そしてその分析アプローチ)には、脳髄に針を差し込まれたような刺激とシビレを感じました。

斬新過ぎるが故、飲み込みに時間がかかりましたが、数冊分の満足感を得ることが出来ましたワイ。

コメントの投稿

非公開コメント