08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

吉田秋生特集ってことで

2009年 11月02日 20:26 (月)

久々にコミック評。

前々から欲しかった吉田秋生『吉祥天女』が近所の書店においてあったのをめっけたので購入。

吉祥天女 (1) (小学館文庫)吉祥天女 (1) (小学館文庫)
(1995/02)
吉田 秋生

商品詳細を見る


地方都市の旧家・叶家に生まれた類まれなる美貌の持ち主の女子高生・小夜子と、彼女を取り巻く人々の物語。
当主の死去を契機に、叶家の財産と小夜子を目当てに群がる地元の土建屋一族遠野家。
小夜子は持ち前の美貌と狡猾なまでの頭脳を武器に、自分に「屈辱」を味あわせた遠野一族に対し復讐を開始。
全てが成功するかに見えた最後の一手で、彼女にとって「まさか」の誤算が生じる・・・。

1980年代前半に発表されたホラー少女漫画ですが、時代を超えて訴えかけてくる作者の「魂」を感じる渾身の傑作。
単行本4冊分の量ですが、1日で読破しちゃいました。


さて、同じ吉田秋生の作品でもこちらは一転、カラりと明るい作品。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る


鎌倉を舞台につづられる四姉妹の悲喜こもごもの毎日。
基本的に善人しか登場しない作品ですが、時折ちらりと垣間見える人間のエゴというか、欲が描かれているようで、読後の爽快感を損なわず、深みのある作品になっています。


さてさて、先々週羽後町のイベント参加してきたばかりですが、今週は信州方面にツーリング兼巡礼に行く予定。
しかし天気予報を見ると・・・今週はじめは雪!?

コメントの投稿

非公開コメント