10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく北へ!!

2010年 03月08日 01:31 (月)

さてさて、今年もGWがやってきます。(まだ2ヶ月あるけどね!)

これまで実行したツーリング巡礼
4年前 紀伊半島びんちょうたんの里
3年前 尾道かみちゅ紀行
2年前 長崎solaの地へ
1年前 本州最北、雲の向こう約束の場所

そして今年はバイカー憧れの地、北海道!

そう、「北へ」再びです。

ソフトだけ積んでいる「北へ White Illumination」を再起動させるべく、
ドリキャスもヤフオクにて格安で確保済み。

これから2ヶ月、ゲームは勿論、装備品調達など忙しくなりそう。


てなわけで名古屋のバイクショップに買出しのついで、とらで新刊コミックも購入。

ハルシオンランチ 1 (アフタヌーンKC)ハルシオンランチ 1 (アフタヌーンKC)
(2010/03/05)
沙村 広明

商品詳細を見る


『無限の住人』、『ブラッドハーレーの馬車』など、緻密、妖艶ながらも激しくグロイタッチで物語を描く沙村広明の最新作はなんとコメディ。
会社を潰してホームレス状態の40男の前に現れた地球外美少女ヒヨス。
ガラクタから犬、人間までありとあらゆるものを喰う、そして吐く。
エロ要素+グロ要素で文字通りの「ゲロ漫画」となっております。(食事中の方、ごめんなさい)
あまりにも新感覚過ぎてなんとも位置づけに困る作品ですが、自分にとって、氏の作品では一番ヒットかも。


水面座高校文化祭 1 (アフタヌーンKC)水面座高校文化祭 1 (アフタヌーンKC)
(2010/03/05)
釣巻 和

商品詳細を見る


何度も紹介していますが、新鋭作家、釣巻和の最新作。
とある高校における文化祭の前日・当日の濃密な時間を、各回一人の生徒に焦点を当てる群像劇形式となっていますが、独特の釣巻ワールドは今回も全開。
おそらくこの方、漫画家としてだけでなく、小説作家としてのキャリアを歩んでも相当な名をなしたんだろうなぁと思わされます。


明日は毎年恒例の採用活動で京都行きます。
時間があればDMAのBOXに顔出すかも。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。