05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

「もう一度人生やりなおしません?」

2010年 09月06日 03:12 (月)

最近仕事で土日出勤ありーので更新サボっていましたが、どーにか先週末で一区切り。

てなわけで気になっていた映画『カラフル』見てきました。


生前罪を犯し、輪廻の輪から放逐されそうになった「ぼく」の魂が、突如現れた天使?「プラプラ」
によって現世に戻され、忘却された生前の罪を思い出し、更生する使命を言い渡される。

目を開けると、自分は自殺未遂を起こして昏睡状態にあった中学生「小林真」として生まれ変わっていた。

一見恵まれた家庭に見えた小林家は、実は家庭崩壊寸前。
肝心の小林真自身も、学校ではどうにもならない落ちこぼれであったが、小林真が「ぼく」として振舞うことで周囲の驚きを買い、人間関係にも少しずつ変化が生まれていく、

といった展開。

プロモーションなどにもあるとおり、「中学生」としての主人公の心情と感情に焦点を当てた作品ですが、
そこから受け取るメッセージは広く共感を得るものだと思えました。

まずは、人は誰でも間違いを犯す。しかしそれを否定することなく許すということ。
そして、人間はそういった相互の認識と肯定の中で、関係性を構築し、つらい現実を放棄することなく生きねばならないということ。

また、タイトルの意味でもありますが、一個人であってもその存在は多面性をもち、多色性こそが人であるということ。


見ていて同じ年代・家族構成だった『lain』(古っ!!)を思い出しましたが、小林家の結末には救いがあってまあ良かったなと。

ジャンル的にも非常に新鮮でかなりの良作であったと思います。

☆5.0

コメントの投稿

非公開コメント