10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足説明です

2011年 05月02日 06:01 (月)

ちょっと(どころじゃねぇだろ)前回告知が舌足らずだったので、皆様にご心配をおかけしたようで。


退職にいたる経緯は


4年前に「女子大生会計士事件簿」でもえ先生にはまる

じゃ会計士になるしかねぇ!






は冗談冗談。(しかし3%くらいはほんと)




目指すところは会計士ではなくその先、会計士事務所で独立開業&秋田帰還、そして我が郷土への貢献にあります。
何年先かはわかりませんが。

現在の会社がイヤで、というわけでは全くありません。

思い返せば、学生時代「自分を育んでくれた祖国・郷土への貢献」という志をもって国家官僚への道を目指した時期もありました。

結果、その志は汲み取ってもらえることはなく、今の位置に収まりましたが、学生時代以来の志は、官僚をあきらめた後も常に心のそこにありました。

それなりに給料がもらえながら、安定してオタク趣味を続けられる現在の境遇を捨てるのか?
等々悩む日々が続きましたが、ある出来事が肩を押してくれました。


今年正月、帰省中行われた高校卒業10年目の同窓会。

かつて机を並べたやつらが、自分と同じ年で弁護士事務所を開設して地元で働いていたり、
理想を求めて建築事務所を構えていたり。

その中、この10年自分は何をやってきたのか、何が出来たのか。

学生のころ声高に理想を語りながらその実、小さくまとまろうとしていた自分はまだ挑戦すらしていなことに気がついたこと。

(ブログをご覧の方ならわかっていただけると思いますが)オタクの格言「買わずに後悔するなら、買って後悔しろ」の精神ですよ。

やって失敗した後悔より、やらずに引きずる後悔のほうがよほどつらいですよ、これから何十年続く人生を耐え切れないくらい。

まだ結婚もしてません。

仮に挑戦に失敗しても私一人が死ねばいいだけです。


人生至る所に青山あり


自分のわがままを許してください。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。