05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ワイルドチキン・同志社大学模型研究会合同展示会のお知らせ

2012年 09月04日 03:05 (火)

たまゆら聖地巡礼記もうしばらくかかりそうなので、つなぎの記事。

9月16日、17日に大阪ボークスにて同志社大学模型研究会OBサークル・ワイルドチキンと同志社大模型研による合同展示会

を開催いたします。

日本橋にお立ち寄りの際は気軽に覗いてみてくだいな〜。

DMAOBの方は勿論大歓迎です。


さて、最近、久々にラノベを読んだので紹介
ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
筒井 康隆

商品詳細を見る


なんと『時をかける少女』の筒井康隆大先生の作品ですよ。挿絵はいとうのいぢ。

なになに

主人公のハーフ美少女女子高生で生物部に所属するビアンカは、ウニの生殖実験をしていたが、退屈を感じたところで
「そうだ、人間の生殖について研究しよう」と思いつく。

とりあえず後輩の塩崎に精子の提供を求めるが、「ビアンカの前で自分でなんてできない」ということでビアンカが抜いてやることになってってってって

エロ小説じゃないですか!!

精子を顕微鏡で観察したビアンカ。
求める卵子にも出会えず、死に絶えて行く精子を哀れに思ったビアンカが次にひらめいたのは「自分の卵子をいれてみよう」。

いやあ、実に危ない危ない。

冒頭はこんな感じですが、中盤からは筒井氏らしいSF未来もの展開になっていきます。

御年77歳の大先生がラノベを書いたというだけでも驚きですが、内容にも驚愕でしたわ。。。

☆3.5

コメントの投稿

非公開コメント