07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

「大統領!おやめください!!」

2006年 07月05日 00:32 (水)

しばらくなりを潜めていたドール熱が再び上昇。

それというのもヤフオクでDD(ドルフィードリーム)の白河ことりを発見したから。

前々からボークスのショールームで見ては欲しいと思いつつ、イベント限定品なんであきらめていたものだったので。

に、してもだ・・


85000円・・・

定価のほぼ二倍かよ。


む、しかし欲しい。

ボーナスが入れば(もらえるかすら未定だったが)なんとか買えるじゃないか。

迷ってるうちに落札されるぞ。(実際、二つあったうち一つは落札された。)

やらねばやられる。

その前に押せ、押せ。


という具合に、核のボタンを前に逡巡する大統領のごとく、落札ボタン押すまいかどうか迷ったんですが、


「なんか、バイヤーにみすみす4万儲けさせるのばからしくねぇか?」


と、正気に戻り、ヤメヤメ。



というわけで、ドールのカスタマイズを検討中。


対象キャラは・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

2006年07月05日 09:16

歳とって、フィギュア作ってるのが、若さで説明つかなくなった其の時に、ドールに手を出そうと思います。
(暇さえ取れれば今すぐ手を出したい、とは口が裂けても言えませぬ)

2006年07月06日 00:49

常に人の目を気にせねばならぬ会長の身分はつらいものですな。(笑)


ドールは確かに年齢の垣根はフィギュアほどではないのですが、性別の垣根はありますねぇ。

大半は女性で入り込みづらいし、カスタマイズするには服飾関係の技術も必要ですし。

2006年07月06日 22:26

会長ってやつぁ、自由にフィギュアも作れんのです(哭き)

母が西洋人形嫌いで、母の母が和人形嫌い…如何にすらん、フィギュアに手出すしかない状況…

性別の垣根は若さ故ですよ、初老の男がドール趣味を持っていても、それはそれで貫禄でカバーできるのでないかと、希望的観測を述べてみます。

2006年07月07日 00:16

>初老の男

紳士がマスターとは・・・
ますますもって、ローゼンメイデンらしくなってくるなぁ(笑)。