07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

Rollei de たまゆら~hitotose~ 御手洗編

2013年 02月09日 01:50 (土)

FH020012のコピー

横須賀編
呉編

なんと前回呉編から半年近くたってしまいましたが、私が宿題さぼっていただけです。はい、すいません。

さてRollei de たまゆら~hitotose~三回目は前回呉に続いて、大崎下島の御手洗を紹介します。

のどかな瀬戸内の田舎風景のとびしま街道を行くと、終点に忽然現れる「古都」御手洗です。
古くから港町として栄えたことから古い町並みがほぼそのまま保存されている御手洗。

本編では麻音の実家と、楓の祖父が住んでいるこの町は、近世の町並みの中にも様式の劇場があったり、
世界の「マイスター」が店を構える時計店があったり、はたまた展望台に登ればしまなみ海道の島々や大橋、
四国が望めたりと見所満載です。

それではRolleiのレンズ越しに御手洗をご堪能ください。

スクリーンショット 2012-09-02 2.01.29
FH010013-5.jpg
第四話:大長港

スクリーンショット 2012-09-02 2.02.23
FH020014-5.jpg
第四話:御手洗港付近

スクリーンショット 2012-09-02 2.02.50
FH010027.jpg
第四話:江戸みなとまち展示館
なんだか、ここ本当にやってるのかなぁ?ってな感じでした・・・

スクリーンショット 2012-09-02 2.03.24
FH010015-53.jpg
第四話:江戸みなとまち展示館

スクリーンショット 2012-09-02 2.04.00
FH020015-5.jpg
第四話:七卿落遺跡
なんでも幕末に三条実美ら朝廷貴族が八月十八日の政変で都落ちした際に立ち寄った由緒ある建造物だそうです。
瀬戸内の島に150年も前の木造建築物が残っているだけも驚きですが、流石に相当痛んでいます。
劇中では麻音の実家である旅館「のどか亭」として登場。

スクリーンショット 2012-09-02 2.06.26
FH020016-5.jpg
第四話:七卿落遺跡
上記建屋の入り口です。看板は今となってはなんと書いてあったのかわかりませんが・・・

FH010016.jpg
実は「のどか亭」のもうひとつのモデルとなったのは七卿落遺跡から少し離れたお食事処「なごみ亭」らしいです。
この日は劇中登場した2階は貸し切りで撮影が叶いませんでしたが、あなご飯が実に絶品。
これ食べるためだけにでももう一度御手洗行きたい。

スクリーンショット 2012-09-02 2.14.02
FH010018-5.jpg
第四話:高どうろう

スクリーンショット 2012-09-02 2.15.15
FH010020-5.jpg
第四話:高どうろう

スクリーンショット 2012-09-02 2.15.41
FH010021-5.jpg
第四話:石の太鼓橋

スクリーンショット 2012-09-02 2.16.04
FH010023-5.jpg
第四話:千砂子波止
劇中でも度々遠景に映ったり、なんか御手洗の象徴的な建造物という感じもしますね。
青い空、青い海に白亜の塔が美しい。

スクリーンショット 2012-09-02 2.16.28
FH020022-5.jpg

第四話:御手洗町内(詳細な場所忘れました・・・)
そこまで行けば特徴的な標識なのでわかるのですが、見つけるのにちょっと苦労。

スクリーンショット 2012-09-02 2.12.25
FH020010-5.jpg

第四話:天満宮
御手洗の町の一番奥に鎮座する神社。
菅原道真公にゆかりのある神社、しかも下の穴「お宮のトンネル」を願いを込めてくぐれば叶う、というので、資格試験合格をつぶやきながらくぐりました。
御利益あるといいなー。

スクリーンショット 2012-09-02 2.13.17
FH020011-5.jpg
第四話:天満宮
お宮のトンネル反対側

スクリーンショット 2012-09-02 2.22.51
FH020008-5.jpg
第四話:松浦時計店(看板は新光時計店ですが、現地でもらった地図では松浦時計店となっている?)

スクリーンショット 2012-09-02 2.24.42
FH020007-5.jpg
第四話:松浦時計店
「世界中から時計修理の注文が舞い込むマイスターがいる」というのは劇中の話だけではなく、本当に偉大なマイスターがいらっしゃいます。
どんな職人気質のマイスターかと思ったら、当日は店内で観光客と陽気に歓談してました。

スクリーンショット 2012-09-02 2.26.44
FH010025-5.jpg
第四話:町外れ駐車場
劇中登場したデザートをいただこうかと思ったのですが、バラ売りしてないのが残念!
箱買いしてもバイクにつめないしな・・・。

スクリーンショット 2012-09-02 2.18.38
FH020001-5.jpg
第四話:乙女座跡
この舞台に立つこと幼い頃夢みた麻音は、劇中終盤ここで朗読会を開くことになりますね。
元は映画館。

スクリーンショット 2012-09-02 2.19.08
FH020003-5.jpg
第四話:乙女座跡

スクリーンショット 2012-09-02 2.20.17
FH020005-5.jpg
第四話:乙女座跡
ご覧の通り、内装はかなり保存状態がいいです。
ちょうど巡礼した頃はたまゆらと同じく御手洗を舞台にした『ももへの手紙』が公開されたこともあって、正面にはももの巨大ポスターが。

そういや、時計店前のあたりでキャプ画像を片手に写真を撮ってると「ももへの手紙関係できたんですか?」と地元のおばあちゃんに話しかけられましたが、そこは「まあ・・・似たようなものです、あっははー」と我ながら上手く(?)かわす。

スクリーンショット 2012-09-05 1.27.17
FH010024-5.jpg
第六話A:住吉神社付近防波堤

スクリーンショット 2012-09-05 1.28.24
FH020023-5.jpg
第六話A:歴史の見える丘公園
この指とーまれ!

スクリーンショット 2012-09-05 1.30.59
FH020024-5.jpg
第六話A:歴史の見える丘公園

スクリーンショット 2012-09-05 1.31.58
FH020027-5.jpg
第六話A:歴史の見える丘公園

スクリーンショット 2012-09-05 1.34
FH020028-5.jpg
第六話A:歴史の見える丘公園
劇中本話最大の見せ場のはず・・・が!
フィルムの巻き取りに失敗して傷が入ってしまいました・・・
ですが捨てるのもあまりに惜しいので掲載。
かつてこの海にも潮を待つ船がひしめいたことでしょう。
この丘が見てきた歴史、思いを馳せる時。

御手洗編は以上になります。
竹原編に続きますので。

コメントの投稿

非公開コメント