06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

有頂天家族探訪記①

2013年 07月10日 03:12 (水)

b_uchoten_title.jpg


 人間は街に暮らし、狸は地を這い、天狗は天空を飛行する。
 平安遷都この方続く、人間と狸と天狗の三つ巴。
 それがこの街の大きな車輪を廻している。


 (幻冬舎文庫 森見登美彦『有頂天家族』P9より)

2008年小説『有頂天家族』発表より5年。
これまでも『四畳半神話体系』がアニメ化された森見登美彦氏の小説が、『true tears』『花咲くいろは』を制作したP.A.WORKSよりアニメ化となりました。
言うまでもなくP.A.WORKS社の背景芸術は高い評価を受けており、今回は京都が舞台となる『有頂天家族』。
PV段階でも十分満足の行く出来であることは予想でき、期待して放映日を迎えた訳でありますが、本番放送でこれでもかと繰り出されるリアルな京都の日常風景(なんと京都市指定ゴミ袋(!)まで)に圧倒されつつも、膨大なカット画像を懐にしまい込み翌朝から探訪を開始しました。

今回はカット画像が大量であることから、とりあえず重複するカットを省きつつアバンタイトル、本編第一話を紹介し、最後に本編では登場しなかったOP、EDのカットを紹介していく形式と致します。

それでは人間と狸と天狗が棲まう京都をご堪能あれ!

b_uchoten_c_0101 b_uchoten_p_0101.jpg
第一話アバンタイトル:京都タワー

b_uchoten_c_0102.jpeg b_uchoten_p_0102.jpeg
第一話アバンタイトル:四条通り(四条河原町交差点付近)
向かいに「青山」が見えるところが目印。

b_uchoten_c_0103.jpeg b_uchoten_p_0103.jpeg
第一話アバンタイトル:百万遍交差点
京大生御用達(?)だった劇中に描かれいるレブン書房は昨年をもって閉店。
今は王将になっています。

b_uchoten_c_0104.jpeg b_uchoten_p_0104.jpeg
第一話アバンタイトル:川端今出川交差点

b_uchoten_c_0105 b_uchoten_p_0105.jpg
第一話アバンタイトル:今出川通り(京大付近)
先の写真の交差点を少し京大方面に進んだところです。

b_uchoten_c_0106.jpeg b_uchoten_p_0106.jpeg
第一話アバンタイトル:河原町今出川交差点付近

b_uchoten_c_0107.jpeg b_uchoten_p_0107.jpeg
第一話アバンタイトル:出町桝形商店街前

b_uchoten_c_0108.jpeg b_uchoten_p_0108.jpeg
第一話アバンタイトル:出町桝形商店街前

b_uchoten_c_0109.jpeg b_uchoten_p_0109.jpeg
第一話アバンタイトル:出町橋

b_uchoten_c_0110.jpeg b_uchoten_p_0110.jpeg
第一話アバンタイトル:鴨川デルタ

b_uchoten_c_0111.jpeg b_uchoten_p_0111.jpeg
第一話アバンタイトル:下鴨神社参道付近

b_uchoten_c_0112 b_uchoten_p_0112.jpg
第一話アバンタイトル:叡山電鉄出町柳駅(鴨川デルタより)
PV探訪時にも書きましたが、この撮影ポイントのすぐ横が木の枝で視界が遮られてしまうので、バチピタカットは無理かと。

b_uchoten_c_0113.jpeg b_uchoten_p_0113.jpeg
第一話アバンタイトル:鴨川川床(四条大橋より)
「いかにも」京都の夏、といった風景。

b_uchoten_c_0114.jpeg b_uchoten_p_0114.jpeg
第一話アバンタイトル:四条大橋

b_uchoten_c_0115.jpeg b_uchoten_p_0115.jpeg
第一話アバンタイトル:鴨川(四条大橋付近)

b_uchoten_c_0116.jpeg b_uchoten_p_0116.jpeg
第一話アバンタイトル:四条河原町交差点

b_uchoten_c_0117 b_uchoten_p_0117.jpg
第一話アバンタイトル:京都駅

b_uchoten_c_0118.jpeg b_uchoten_p_0118.jpeg
第一話アバンタイトル:賀茂大橋
手をつないで橋を渡るカップルを自転車で引き裂いて進むww
この辺を生活圏にしている人にとっては「あるある」な風景で思わずニンマリ。

b_uchoten_c_0119.jpeg b_uchoten_p_0119.jpeg
第一話アバンタイトル:賀茂大橋

b_uchoten_c_0120.jpeg b_uchoten_p_0120.jpeg
第一話アバンタイトル:四条通り(四条河原町交差点付近)

b_uchoten_c_0121 b_uchoten_p_0121.jpg
第一話アバンタイトル:花見小路
ひどい時には舞妓さんを撮影しようとする観光客と乗り入れてくるタクシーでカオスな状態になります。
ある意味撮影難易度は高いかもしれません。

b_uchoten_c_0122 b_uchoten_p_0122.jpg
第一話アバンタイトル:六道珍皇寺

b_uchoten_c_0123.jpeg b_uchoten_p_0123.jpeg
第一話アバンタイトル:関電夷川発電所

b_uchoten_c_0124.jpeg b_uchoten_p_0124.jpeg
第一話アバンタイトル:関電夷川発電所

b_uchoten_c_0125.jpeg b_uchoten_p_0125.jpg
第一話アバンタイトル:関電夷川発電所

まだOPが始まっていないのにこのボリューム…。
さて、続きましては本編。

b_uchoten_c_0126.jpeg b_uchoten_p_0126.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0127.jpeg b_uchoten_p_0127.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0128.jpeg b_uchoten_p_0128.jpeg
第一話:下鴨神社
参道から鳥居までの糺の森の脇を小川が流れていますが、柵があるため立ち入ることが出来ません。
一カ所だけ柵が途切れて小川を撮影できる場所があり、そこになります。

b_uchoten_c_0129.jpeg b_uchoten_p_0129.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0130.jpeg b_uchoten_p_0130.jpeg
第一話:下鴨神社
ちなみに下鴨納涼古本祭りは毎年開催される恒例行事で、今年2013年は8月11日(日曜)から…って劇中の看板もまんまですねw

b_uchoten_c_0131.jpeg b_uchoten_p_0131.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0132.jpeg b_uchoten_p_0132.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0133.jpeg b_uchoten_p_0133.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0134.jpeg b_uchoten_p_0134.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0135.jpeg b_uchoten_p_0135.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0136.jpeg b_uchoten_p_0136.jpeg
第一話:下鴨神社

b_uchoten_c_0137.jpeg b_uchoten_p_0137.jpeg
第一話:出町桝形商店街

b_uchoten_c_0138.jpeg b_uchoten_p_0138.jpeg
第一話:出町桝形商店街
京都アニメーション『たまこまーけっと』のモデルでおなじみの商店街ですが、たまこまでメインに登場する入り口はここ河原町通り側(東口)と反対の寺町通り側(西口)となります。

b_uchoten_c_0139.jpeg b_uchoten_p_0139.jpeg
第一話:出町桝形商店街
たまこまOP登場のカットですねw

b_uchoten_c_0140.jpeg b_uchoten_p_0140.jpeg
第一話:出町桝形商店街

b_uchoten_c_0141.jpeg b_uchoten_p_0141.jpeg
第一話:出町桝形商店街

b_uchoten_c_0142.jpeg b_uchoten_p_0142.jpeg
第一話:出町桝形商店街

b_uchoten_c_0143.jpeg b_uchoten_p_0143.jpeg
第一話:出町桝形商店街
劇中登場と全く同じ模様のタイルがあります。
探してみましょう!

b_uchoten_c_0144.jpeg b_uchoten_p_0144.jpeg
第一話:出町桝形商店街
桝形商店街おなじみの鯖オブジェ。

b_uchoten_c_0145.jpeg b_uchoten_p_0145.jpeg
第一話:出町桝形商店街(ちびから本舗前から北側を向く)

b_uchoten_c_0146.jpeg b_uchoten_p_0146.jpeg
第一話:出町桝形商店街北側八百屋前

b_uchoten_c_0147.jpeg b_uchoten_p_0147.jpeg
第一話:出町桝形商店街北側八百屋前

b_uchoten_c_0148.jpeg b_uchoten_p_0148.jpeg
第一話:出町桝形商店街北側八百屋前

b_uchoten_c_0149.jpeg b_uchoten_p_0149.jpeg
第一話:出町桝形商店街北側八百屋
ここで視聴者が一斉ツッコミ。
それもそのはず、八百屋さんはたまこまの餅屋と同じ所在地ですw
参考:たまこまーけっと探訪記

b_uchoten_c_0150.jpeg b_uchoten_p_0150.jpg
第一話:出町桝形商店街北側八百屋

b_uchoten_c_0151.jpeg b_uchoten_p_0151.jpeg
第一話:出町桝形商店街北側八百屋前

b_uchoten_c_0152.jpeg b_uchoten_p_0152.jpeg
第一話:川端四条交差点
この辺は京阪への地下入り口があるので、その辺りは劇中ではスッキリ見えるように配置を変えているようですね。

b_uchoten_c_0153.jpeg b_uchoten_p_0153.jpeg
第一話:鴨川(四条大橋付近)

b_uchoten_c_0154.jpeg b_uchoten_p_0154.jpeg
第一話:鴨川(四条大橋付近)

b_uchoten_c_0155.jpeg b_uchoten_p_0155.jpeg
第一話:鴨川(四条大橋付近)

b_uchoten_c_0156.jpeg b_uchoten_p_0156.jpeg
第一話:鴨川(四条大橋付近)
いわゆる「金曜倶楽部」が会席をもうけたのは「山とみ」がモデルかと思われます。
写真からでは分かりづらいのですが、下にある換気扇等の形・数が一致。

【9月26日追加】
b_uchoten_c_0156-1.png b_uchoten_p_0156-1.jpeg
第一話:山とみ
先日、山とみで宴席をもうける機会がありましたので、ご参考までに写真を追加しておきます。
山とみは「鉄ピン揚」が名物の先斗町の料理店。鉄ピン揚を含む料理コースと1時間30分飲み放題コースで3900円(だったかな?)と、それほど敷居の高い店ではないので、お気軽に先斗町で川床を満喫できるお店としてお勧めです。山とみ公式ホームページ

b_uchoten_c_0157 b_uchoten_p_0157.jpg
第一話:鴨川(四条大橋付近)
この日は鴨川が満水でしたので、PV探訪時に撮影できた写真を掲載。

【9月26日追加】
b_uchoten_c_0156-2.png b_uchoten_p_0156-2.jpeg
第一話:山とみ

b_uchoten_c_0158 b_uchoten_p_0158.jpg
第一話:鴨川(四条大橋付近)

b_uchoten_c_0159.jpeg b_uchoten_p_0159.jpeg
第一話:寺町商店街
シューズショップのCLARKS前です。

b_uchoten_c_0160.jpeg b_uchoten_p_0160.jpeg
第一話:BARノスタルジア
「有頂天家族読本」にて作中登場する「朱硝子」のモデルになったバーとして紹介されていたのが、河原町御池交差点を少し南に下ったところにあるノスタルジア。
入り口は似ていなくもないですね。

b_uchoten_c_0161.jpeg b_uchoten_p_0161.jpeg
第一話:BARノスタルジア
内装は劇中登場する「朱硝子」とは違っていたので、内装まではモデルにならなかったようですが、せっかくなので店内で撮らせていただいた写真を掲載。(ノスタルジア様の許可をいただいて撮影しています)

b_uchoten_c_0162.jpeg b_uchoten_p_0162.jpeg
第一話:寺町商店街
四条通り側の入り口です。

b_uchoten_c_0163.jpeg b_uchoten_p_0163.jpeg
第一話:四条大橋

b_uchoten_c_0164.jpeg b_uchoten_p_0164.jpeg
第一話:四条大橋

b_uchoten_c_0165.jpeg b_uchoten_p_0165.jpeg
第一話:四条大橋

b_uchoten_c_0166.jpeg b_uchoten_p_0166.jpeg
第一話:四条大橋

b_uchoten_c_0167.jpeg b_uchoten_p_0167.jpeg
第一話:南座大屋根

b_uchoten_c_0168.jpeg b_uchoten_p_0168.jpeg
第一話:東華菜館
弁天様は高らかに笑い夜の京の闇へ消えてゆく…

b_uchoten_c_0169.jpeg b_uchoten_p_0169.jpeg
第一話:南座

b_uchoten_c_0170.jpeg b_uchoten_p_0170.jpeg
第一話:南座

b_uchoten_c_0171.jpeg b_uchoten_p_0171.jpeg
第一話:南座

b_uchoten_c_0172.jpeg b_uchoten_p_0172.jpeg
第一話:南座

b_uchoten_c_0173.jpeg b_uchoten_p_0173.jpeg
第一話:南座

b_uchoten_c_0174.jpeg b_uchoten_p_0174.jpeg
第一話:南座前川端通り(五条方面を向く)

b_uchoten_c_0175.jpeg b_uchoten_p_0175.jpeg
第一話:下鴨神社参道前

以上で第一話本編は終了ですが、最後にOP、EDにて登場したこれまで未出のカットをいくつか紹介致します。

b_uchoten_c_op01.jpeg b_uchoten_p_op01.jpeg
OP:鴨川デルタ

b_uchoten_c_op02.jpeg b_uchoten_p_op02.jpeg
OP:鴨川川床(四条大橋付近)

b_uchoten_c_op03.jpeg b_uchoten_p_op03.jpeg
OP:関電夷川発電所

b_uchoten_c_op04.jpeg b_uchoten_p_op04.jpeg
OP:紫雲山頂法寺 六角堂

b_uchoten_c_op05.jpeg b_uchoten_p_op05.jpeg
OP:南座

b_uchoten_c_op06.jpeg b_uchoten_p_op06.jpeg
OP:南禅寺 水路閣

b_uchoten_c_op07.jpeg b_uchoten_p_op07.jpeg
OP:下鴨神社

b_uchoten_c_op08.jpeg b_uchoten_p_op09.jpeg
OP:先斗町
四条通り側入り口付近です。

b_uchoten_c_ed01.jpeg b_uchoten_p_ed01.jpeg
ED:琵琶湖なぎさ公園
今回唯一の京都市外のカット。
弁天がかつて「鈴木聡美」だったころ、琵琶湖湖畔から赤玉先生にさらわれてきた、とのことなので。
かつてこの辺りを散策していたのでしょうか?

b_uchoten_c_ed02.jpeg b_uchoten_p_ed02.jpeg
ED:百万遍交差点
京大名物立て看板の石垣前ですね。

b_uchoten_c_ed03.jpeg b_uchoten_p_ed03.jpeg
ED:このカットで写っている橋は色々検索したのですがピッタリくるものがなかったですね。
とりあえず出町近く、高野川の鞍馬口通りの橋が似ていたので撮影。

b_uchoten_c_ed04.jpeg b_uchoten_p_ed04.jpeg
ED:新京極商店街
先に紹介した寺町商店街のCLARKS前がちょっとした休憩スポットになっており、そこの一角になります。

b_uchoten_c_ed05.jpeg b_uchoten_p_ed05.jpeg
ED:四条通り地下通路大丸付近

b_uchoten_c_ed06.jpeg b_uchoten_p_ed06.jpeg
ED:下鴨神社
ちなみに下鴨神社は1700時には閉まりますので。


より大きな地図で 有頂天家族 舞台探訪/聖地巡礼マップ を表示

さて、以上になりますが、なんという再現カットの多さ。
もう第一話見ているだけでも京都観光番組のような感じですが、今後も様々なスポットが登場します。
また放映次第順次記事をあげていきたいと思いますので、どうぞよしなに。

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「有頂天家族」製作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

2013年07月12日 01:21

twitterから来ました


よくこれだけ見つけられましたね 凄いです( ゚д゚ )

自分も夏休みに巡礼しようと思うので参考にさせてもらいます!

No title

2013年07月12日 02:15

どうもありがとうございます。

まあ地元民なんで、視聴しながらなんとなくわかりました。

これからも色々魅力的な観光ポイントやお店、お祭りが出てきますので、「有頂天家族」を巡る旅は楽しいと思います。

夏の京都は苛烈なほど熱いのでご体調には十分に気をつけて巡礼をお楽しみください。

管理人のみ閲覧できます

2013年09月15日 12:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: すごすぎです

2013年09月16日 02:58

記事をお読みいただき、ありがとうございます!

秋は観光シーズンなので混むかとおもいますが、嵐山で弁天が紅葉を散らしてしまうシーンなど、この時期しか写真に収められないシーンもありますので是非京都をご堪能ください。

朱硝子

2013年10月28日 05:06

朱硝子店内は、東京吉祥寺の喫茶店 くぐつ草さんにとても似ていますよ。

Re: 朱硝子

2013年10月30日 11:44

> 朱硝子店内は、東京吉祥寺の喫茶店 くぐつ草さんにとても似ていますよ。

ご情報ありがとうございます。
食べログなどで写真を拝見しましたが、洞窟のような店内の造りがそっくりです。
かなり特徴的なので、何らかの参考になったのかもしれませんね。

No title

2014年02月15日 13:41

努力は凄いと思うけど、
写真が暗すぎて活気も魅力も無い。
どうせならもうちょっと綺麗にとるか、補正してほしい。
写真が下手糞な人の巡礼多くない?
あれは非常に魅力を下げると思う。
しかも、クリックしても写真のアップが見れない。

Re: No title

2014年02月17日 00:38

私の努力不足は認めます。
しかし、他の探訪者の方も現地滞在時間が非常に限られた中で、しかも記事アップまで再短時間を追求して記事を起こしているわけで。
アニメ放映から記事アップまで24時間が常態化しているような業界です。
睡眠時間や会社勤務時間を除いた賞味の時間でそこまでのクオリティーを実現できる方法がありましたら、私が是非ともご教授お願いしたいと思います。

朱硝子の中

2014年10月10日 16:59

下鴨家が贔屓にしてる朱硝子の内部ですが東京吉祥寺にある くぐつ草というコーヒーショップが驚くほど似てます。HPがあるのでご参考に。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8F%E3%81%90%E3%81%A4%E8%8D%89&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a
入り口を入ったところにあるカウンターとか 奥の作りなんかそっくり。今度行ってみようと思ってます。

Re: 朱硝子の中

2014年10月17日 01:21

すみません、リプが遅くなりました。
実はくぐつ草さん、以前にも似ているということで情報を寄せていただいた方がいまして。
確かに洞窟のような作り、雰囲気が非常に似ているので私も今度行ってみようかと思います。

No title

2015年03月08日 03:24

すごい分析力です!