12月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有頂天家族探訪記⑨

2013年 09月19日 20:27 (木)

uchoten_top3.jpg

 電話の相手は「捲土重来」と一言だけ言った。
 時を同じくして、背後から「捲土重来」という声が聞こえた。私は愕然として振り返った。いつの間にか便所から出てきた教授が細長い蕎麦屋の奥に立ち、弟の携帯電話を握っている。教授は私に向かって不気味なウインクをしてみせ、にんまりと笑った。


(幻冬舎文庫 森見登美彦『有頂天家族』P331-32より)

金閣が「捲土重来」につづけて「けれどちょうだい?」と言ったように聞こえましたが、アニメの創作ですね…

有頂天家族探訪記①
有頂天家族探訪記②
有頂天家族探訪記③
有頂天家族探訪記④
有頂天家族探訪記⑤
有頂天家族探訪記⑥
有頂天家族探訪記⑦
有頂天家族探訪記⑧


さて、父・総一郎を失って以来の最大の危機を迎える下鴨家ですが、時同じくして舞台となった京都も現実に危機に見舞われていました。台風18号です。深夜から明け方にかけて未曾有の豪雨となり、右京区、伏見区に甚大な被害をもたらしました。「有頂天家族」でも度々登場する嵐山・渡月橋の模様は全国放送でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、被害に遭われた地域の一刻も早い復興を願うばかりです。

b_uchoten_c_1101.png b_uchoten_p_1101.jpeg
第十一話:鴨川デルタ
*以下写真は木曜日に撮影したものですが、土・日の水害の影響がまだ残り、飛び石が半分以上水没状態でした。キャプ画とは一部異なる部分もありますが、後日撮影し直したいと思います。

b_uchoten_c_1102.png b_uchoten_p_1102.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1103.png b_uchoten_p_1103.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1104.png b_uchoten_p_1104.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1105.png b_uchoten_p_1105.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1106.png b_uchoten_p_1106.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1107.png b_uchoten_p_1107.jpeg
第十一話:鴨川デルタ
*上記の通り、飛び石が水没していました。

b_uchoten_c_1108.png b_uchoten_p_1108.jpeg
第十一話:鴨川デルタ
*こちらのカットも飛び石から撮影できませんでした。

b_uchoten_c_1109.png b_uchoten_p_1109.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1110.png b_uchoten_p_1110.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1111.png b_uchoten_p_1111.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1112.png b_uchoten_p_1112.jpeg
第十一話:鴨川デルタ

b_uchoten_c_1114.png b_uchoten_p_1114.jpeg
第十一話:賀茂大橋西側
飛び石に降りる階段ですが、階段を出町橋が背景となるように撮影するのは角度的に困難ですね。

b_uchoten_c_1115.png b_uchoten_p_1115.jpeg
第十一話:賀茂大橋西側

b_uchoten_c_1116.png b_uchoten_p_1116.jpeg
第十一話:賀茂大橋西側
賀茂大橋西側のたもとから西詰のBON BON CAFEに上がる階段です。

b_uchoten_c_1118.png b_uchoten_p_1118.jpeg
第十一話:賀茂大橋西詰

b_uchoten_c_1119.png b_uchoten_p_1119.jpeg
第十一話:賀茂大橋西詰

b_uchoten_c_1120.png b_uchoten_p_1120.jpeg
第十一話:賀茂大橋西詰

b_uchoten_c_1121.png b_uchoten_p_1121.jpeg
第十一話:賀茂大橋西詰

b_uchoten_c_1122.png b_uchoten_p_1122.jpeg
第十一話:賀茂大橋西詰
如何にも怪しげな淀川教授。

b_uchoten_c_1123.png b_uchoten_p_1123.jpeg
第十一話:そば処司津屋
EDクレジットでも協力店として表記されているお店ですね。「たまこまーけっと」で登場する桝形商店街西口の向かいにあるそば処司津屋。そば処ですが丼ものメニューも充実しており、翁に扮した矢三郎が注文した「たまご丼」もあります。店主も「有頂天家族」目的で来たことを言うと、撮影を快諾してくださり、またアニメと実際の店の違い等々教えていただきました。
司津屋は定休日火曜、営業時間は昼11時〜3時、夜5時〜8時となります。

b_uchoten_c_1124.png b_uchoten_p_1124.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1125.png b_uchoten_p_1125.jpeg
第十一話:そば処司津屋
以下、アニメのカットと実際の店内は驚く程一致しております。

b_uchoten_c_1126.png b_uchoten_p_1126.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1127.png b_uchoten_p_1127.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1128.png b_uchoten_p_1128.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1129.png b_uchoten_p_1129.jpeg
第十一話:そば処司津屋
司津屋のたまご丼です。お椀まで一致とはw

b_uchoten_c_1130.png b_uchoten_p_1130.jpeg
第十一話:そば処司津屋
店主の話では、10年ほど前までコイン電話が置いてあったそうです。森見氏が学生の頃はコイン電話があったはずで、もしかしたら森見氏はこの店で食事をしたことがあり、その時の記憶から登場させたのかもしれませんね。

b_uchoten_c_1134.png b_uchoten_p_1131kai.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1135.png b_uchoten_p_1132.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1136.png b_uchoten_p_1133.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1137.png b_uchoten_p_1134.jpeg
第十一話:そば処司津屋
コードネーム「アビス銀閣」(公式アカウント談)のついたてもあります。

b_uchoten_c_1138.png b_uchoten_p_1135.jpeg
第十一話:そば処司津屋

b_uchoten_c_1139.png b_uchoten_p_1136.jpeg
第十一話:そば処司津屋


b_uchoten_c_1140.png b_uchoten_p_1137.jpeg
第十一話:木屋町赤ひげ隣
矢一郎と母が囚われている「書店」は「赤ひげ」の隣にあるという設定で、実際に存在はしません。「赤ひげ」と聞いてピンと来た方、中々の通ですw
そう、本作と同じく森見氏の「四畳半神話大系」アニメ版で焼き肉店として登場する店です。実際は沖縄料理店。

b_uchoten_c_1141.png b_uchoten_p_1138.jpeg
第十一話:木屋町赤ひげ隣

b_uchoten_c_1142.png b_uchoten_p_1139.jpeg
第十一話:京都踏水会前

b_uchoten_c_1143.png b_uchoten_p_1140.jpeg
第十一話:木屋町
赤ひげからすぐ近くです。撮影ポイントがガールズバーの前で、客引きの方が出ていますので夜の撮影は避けた方が無難ですね。

b_uchoten_c_1144.png b_uchoten_p_1141.jpeg
第十一話:秋月橋

第十一話は以上になります。
兄二人も母も囚われ、残された矢四郎はどこへ向かうのか?
下鴨家の危機をどう「回天」させるのか?次回「偽叡山電車」しばし待たれよ!


より大きな地図で 有頂天家族 舞台探訪/聖地巡礼マップ を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「有頂天家族」製作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年09月20日 19:30

夷さん、こんばんは!

台風の件、先日ネットでニュースを見てびっくりしました。京都の被害はすごかったんですね。被害に遭われた地域が一日も早く復興できますように。夷さんもこんな悪い状況の中で聖地巡礼に出かけて、お疲れ様でした。

ブログ冒頭の文によると夷さんのお宅は被害に及びませんでしたね。よかったです(そんな言い方するのが被害に遭われた人々に申し訳ないと思いますが)。

次回は待ち遠しい矢二郎さんの偽叡山列車の大活躍です!小説で読んだ時はすごくドキドキしていました。アニメの中ではどんな風に見せてくれるか期待してます!

PS
第九話の中で、正体を見せてくれた海星ちゃんは可愛かったんですが、やっぱり私は小説に書かれたような神秘感が欲しいですね(笑)。

No title

2013年09月23日 08:53

書き込み、どうもありがとうございます。
旅行のため、返信が遅くなり申し訳ありません。

台風の件は自宅が京都中心部にあるため被害がありませんでしたが、鴨川が増水し、三条付近で側端の石畳等が破壊される被害がありました。

偽叡山電車は昨日視聴しましたが、今作最大の見せ場と言っても過言ではない出来映えでしたね。PAさんに感謝しないと。

海星を描くかは製作陣も相当迷ったそうですね。正体を見せなかったら作品に(良い意味で)違う印象をもったでしょうし、そんな仮定を想像してみるのも楽しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。