03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

Rollei de たまゆら~もあぐれっしぶ~①

2013年 10月14日 20:52 (月)

b_tamayuramore_p_top.jpg

b_tamayuramore_c_key1.jpeg b_tamayuramore_p_key1.jpg
キービジュアル:町並み保存地区竹雀前

b_tamayuramore_c_key2.jpeg b_tamayuramore_p_key2.jpg
キービジュアル:町並み保存地区西方寺石段

竹原を中心に広島・瀬戸内海の名所、そして横須賀を舞台とした人気のヒーリングストーリー「たまゆら〜もあぐれっしぶ」。
2010年のOVA公開時よりRollei(ローライ)片手に探訪・撮影旅行を行ってきましたが、OVAを含めると3年目・三シリーズ目に突入ということで、感慨深いものがあります。
高校二年生に進級した楓とかおる・麻音・のりえ。新たに写真部を立ち上げ、パートナーとなる先輩・三谷かなえを加え、その活動も広島・瀬戸内各所、横須賀に及びまさしく「もあぐれっしぶ」となります。前回「hitotose」では数シーンの探訪だけでしたが、私も「もあぐれっしぶ」に彼女たちの足跡を辿ってみたいと思います。

Rollei de れっづ・ふぉと!なので。

たまゆら探訪は全てRollei(ローライ)35sで行う、行いたい、という思いから、今回も掲載写真は全てRolleiで撮影。特に断り書きしたもの以外はトリミング・色調補正はなしということで、楓がシャッターを切ったかもしれない風景をRolleiのレンズ越しにお楽しみください!

今回は第一弾として第一〜三話を紹介します。


第一話:『おかえりなさいの一年に、なので』
楓が生まれた時からずっと暮らしてきた町汐入から亡くなったお父さんが大好きだった街竹原に来て1年が経とうとしています。 楓をあたたかく迎えてくれたこの街で、この1年間たくさんの写真を撮ってきました。 新しい友達との出会い。友達と作ってきたたくさんの想い出。お父さんの想い出との再会・・・。 素敵な出会いがたくさんだった1年間を振り返りながら、次の1年はもっと素敵な出会いがあるように楓はあることを思いつきました。 それは写真部を作ること・・・。
(公式ホームページより)

b_tamayuramore_c_0101.png b_tamayuramore_p_0101.jpeg
第一話:国道185号線陸橋

b_tamayuramore_c_0102.png b_tamayuramore_p_0102.jpeg
第一話:竹原港
このあたりはhitotoseでも登場したカットですね。

b_tamayuramore_c_0103.png b_tamayuramore_p_0103.jpeg
第一話:町並み保存地西方寺石段
西方寺は元は地蔵堂の隣にあった禅寺だそうですが、1602年現在地にあった妙法寺が焼失したのを機にその跡に場所を移し浄土真宗に改宗。市重要文化財として普明閣と並んで竹原市中心部からでもその姿をのぞむことができる貴重な建築物です。

b_tamayuramore_c_0104.png b_tamayuramore_p_0104.jpg
第一話:町並み保存地区胡堂付近

b_tamayuramore_c_0105.png b_tamayuramore_p_0105.jpeg
第一話:三井金属煙突
写真は国道185号線陸橋付近の生協から撮影しています。

b_tamayuramore_c_op01.png b_tamayuramore_p_op01.jpeg
OP:町並み保存地区照蓮寺石段
照蓮寺は曹洞宗の禅寺で、かつての領主小早川氏の師弟が学んできた歴史ある寺院。その後浄土真宗に改宗し、安土桃山時代から江戸時代にかけて僧恵明(獅絃)、恵範(片雲)等の優れた学問僧を輩出しました。当時は文化の中心センターとして機能し、文人達の遺墨も残されているそうです。西方寺もそうですが、17世紀初期に浄土真宗に改宗した歴史的な背景も時間があれば調べてみたいですね。

b_tamayuramore_c_op02.png b_tamayuramore_p_op02.jpeg
OP:町並み保存地区照蓮寺石段

b_tamayuramore_c_op03.png b_tamayuramore_p_op03.jpeg
OP:町並み保存地区照蓮寺


b_tamayuramore_c_op04.png b_tamayuramore_p_op04.jpeg
OP:町並み保存地区普明閣
もはや竹原・たまゆらを象徴する建築物といってもいいでしょう。1758年に西方寺の隣の高台に、西方寺(旧妙法寺)本尊である、木造十一面観音立像(県重要文化財)を祀るために建立されました。京都清水寺を模して建てられたとのことで、緑と空の青に赤い柱が映える美しい建築物です。

b_tamayuramore_c_op05.png b_tamayuramore_p_op05.jpeg
OP:横須賀学院前
こちらはちひろが住む横須賀市。三笠公園も近くにあります。

b_tamayuramore_c_op06.png b_tamayuramore_p_op06.jpeg
OP:横須賀学院前

b_tamayuramore_c_0106.png b_tamayuramore_p_0106.jpeg
第一話:アイフル商店街北口
確か前回訪問した際はあったはずですが、現在では看板が撤去されています。

b_tamayuramore_c_0107.png b_tamayuramore_p_0107.jpeg
第一話:アイフル商店街たけはらふれあい館前

b_tamayuramore_c_0108.png b_tamayuramore_p_0108.jpeg
第一話:新港橋

b_tamayuramore_c_0110.png b_tamayuramore_p_0110.jpeg
第一話:町並み保存地区普明閣

b_tamayuramore_c_0111.png b_tamayuramore_p_0111.jpeg
第一話:町並み保存地区普明閣

b_tamayuramore_c_0112.png b_tamayuramore_p_0112.jpeg
第一話:町並み保存地区普明閣

b_tamayuramore_c_0113.png b_tamayuramore_p_0113.jpeg
第一話:町並み保存地区普明閣
竹原に来てここに登らない人はいないでしょうw
以前来た際、故郷に帰省したらしい女子学生が二人、竹原市内を見下ろしながら思い出話をしていたのは、なんか楓とかおるたちの姿を彷彿とさせる光景でした。

b_tamayuramore_c_0114.png b_tamayuramore_p_0114.jpeg
第一話:町並み保存地区旧笠井邸前
旧笠井邸は浜主の家として明治5年に建設され、近年NPO法人の手によって修復されたそうです。言うまでもないことですが、普明閣、ほり川と並んでたまゆらファンが集う場所となっていますね。

b_tamayuramore_c_0115.png b_tamayuramore_p_0115.jpeg
第一話:町並み保存地区旧笠井邸前

b_tamayuramore_c_0116.png b_tamayuramore_p_0116.jpeg
第一話:町並み保存地区旧笠井邸前

b_tamayuramore_c_0117.png b_tamayuramore_p_0117.jpeg
第一話:町並み保存地区旧笠井邸前

b_tamayuramore_c_0118.png b_tamayuramore_p_0118.jpeg
第一話:町並み保存地区旧笠井邸前

b_tamayuramore_c_0119.png b_tamayuramore_p_0119.jpeg
第一話:町並み保存地区憧憬の広場前

b_tamayuramore_c_0120.png b_tamayuramore_p_0120.jpg
第一話:町並み保存地区憧憬の広場前

b_tamayuramore_c_0121.png b_tamayuramore_p_0121.jpeg
第一話:横須賀・汐入駅前歩道橋
こちらも横須賀市。「ともちゃんで〜す」が初登場。

b_tamayuramore_c_0123.png b_tamayuramore_p_0123.jpeg
第一話:町並み保存地区:茶房ゆかり

b_tamayuramore_c_0124_20131014222315f81.png b_tamayuramore_p_0124.jpg
第一話:横須賀・はまゆう公園
楓の父と同じアングルから撮ってみましたが、ほぼピッタリ合いました。後続の写真もそうですが、おそらく作中登場するRolleiに写った背景は実機を使ってロケハンされたのではないかと思います。


第二話:『どきどきの新しい一歩、なので』
春が訪れ、楓たちは2年生になりました。新しい1歩を踏み出すために写真部を作ることに決めた楓は 学校に写真部の設立を申請しました。自分で写真部を作るということは、写真部の部長になるということ。 これまでに部長らしいことを経験したことのない楓が不安になるのを友達たちが励まします。そんな中、 写真コンテスト雑誌に楓の姿が映った写真が特選に選ばれていることを知ります。その撮影者は楓と同じ竹原の高校生でした・・・。
(公式ホームページより)

b_tamayuramore_c_0201.png b_tamayuramore_p_0201.jpeg
第二話:町並み保存地区竹の茶屋いっぷく

b_tamayuramore_c_0202.png b_tamayuramore_p_0202.jpeg
第二話:日の丸写真館
日の丸写真館は現在市役所付近で営業していますが、店内には作中同様クラシックかめらが所狭しと並べられています。私も、現・日の丸写真館にはフィルム補充やRolleiの不調で「マエストロ」に何度かお世話にw

b_tamayuramore_c_0203.png b_tamayuramore_p_0203.jpeg
第二話:横須賀・はまゆう公園

b_tamayuramore_c_0204.png b_tamayuramore_p_0204.jpeg
第二話:横須賀・はまゆう公園

第二話はカットが少ないです…


第三話:『写真部、本格始動、なので』
今日は、新入生へのクラブ紹介の日。楓は朝から緊張しています。写真部はまだ楓一人だけ。 写真部のことをもっと知ってもらって新入部員を増やすチャンスとクラブ紹介に臨みますが、緊張してしまってうまくいきませんでした。 写真部を設立してからいろんなことがうまくいきません。 先日部室に突然現れて出て行ってしまった三谷かなえさんのことも楓は勝手に自分が写真部を作ったことにかなえが怒っているのではないかと心配しています・・・。

(公式ホームページより)

b_tamayuramore_c_0301.png b_tamayuramore_p_0301.jpeg
第三話:竹原市内(普明閣より)

b_tamayuramore_c_0302.png b_tamayuramore_p_0302.jpeg
第三話:町並み保存地区おかかえ地蔵付近

b_tamayuramore_c_0303.png b_tamayuramore_p_0303.jpeg
第三話:町並み保存地区おかかえ地蔵付近

b_tamayuramore_c_0304.png b_tamayuramore_p_0304.jpeg
第三話:町並み保存地区おかかえ地蔵付近

b_tamayuramore_c_0305.png b_tamayuramore_p_0305.jpeg
第三話:町並み保存地区おかかえ地蔵付近

b_tamayuramore_c_0306.png b_tamayuramore_p_0306.jpeg
第三話:新明神橋
緑の新明神橋の隣に車通行不可の明神橋があり、その付近からの撮影となります。
新明神橋付近が竹原港からの瀬戸内海への出口となります。

b_tamayuramore_c_0307.png b_tamayuramore_p_0307.jpeg
第三話:バンブージョイハイランド
次回第四話にて大々的に登場しますので、そちらで紹介予定。

b_tamayuramore_c_0308.png b_tamayuramore_p_0308.jpeg
第三話:町並み保存地区普明閣
普明閣を裏の墓地より撮影したカットになります。


第一〜三話を紹介しました今回の記事は以上になります。背景としては町並み保存地区を中心に紹介しましたが、本編は楓が写真部を立ち上げるくだりということで校内カットが多めでしたね。次回は写真部の初パフォーマンス(?)となるバンブージョイハイランドの回からお送りします。

なお、今回の探訪・記事作成にあたり
つればしさん
とある自転車乗りのチラシ裏さん
舞録語さん
の記事を参考にさせていただきました。ここで謝意を述べたいと思います。


より大きな地図で たまゆら〜もあぐれっしぶ〜 舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示


より大きな地図で たまゆら〜もあぐれっしぶ〜 舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全てたまゆら製作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント