10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなり、こんこん、恋いろは。〜PV探訪〜

2013年 12月18日 19:10 (水)

2014年1月15日より放映開始予定のよしだもろへさん原作の「いなり、こんこん、恋いろは。」。
放映を前に昨日12月17日舞台となる伏見稲荷大社で記者会見が行われ、PVが公表されました。
記者会見の内容は、1月末に京都市内で行われる先行上映会及びトークショー。また、京都市の協力を受ける他、地元商店街や市営地下鉄、京阪電車とのタイアップ企画も予定されているとのことで、本番に向けますます盛り上がりを見せているところです。
今回は第一話放映にまたまた先駆け、PV登場カットを紹介していきたいと思います。

いなり、こんこん、恋いろは。〜キービジュアル探訪〜
いなり、こんこん、恋いろは。〜第一話先行公開探訪〜

b_koiiro_c_pv01.jpg b_koiiro_p_pv01.jpg
PV:伏見稲荷大社・楼門
京阪・JRともに最寄り駅より出て伏見稲荷大社に入るには必ず通るわけで、本神社の千本鳥居と並ぶ「顔」ともいえます。

b_koiiro_c_pv02.png b_koiiro_p_pv02.jpeg
PV:伏見稲荷大社・楼門
楼門前のお稲荷様の像ですね。

b_koiiro_c_pv03.png b_koiiro_p_pv03.jpeg
PV:伏見稲荷大社・楼門
このカットは背景右下の建物や、左下に映っている屋根から、宇迦之御魂神が楼門に立っているシーンを北方向に撮影したものと思われます。

b_koiiro_c_pv04.png b_koiiro_p_pv04.jpeg
PV:稲荷大神前
場所は伏見稲荷大社の境内外の北側。コミック第一巻から、いなりが自宅より通学するシーンと思われます。

b_koiiro_c_pv05.png b_koiiro_p_pv05.jpeg
PV:産場稲荷前
こちらは前カットから少し西に下ったところです。同じく通学シーンかと思われます。

b_koiiro_c_pv06.png b_koiiro_p_pv06.jpeg
PV:伏見稲荷大社
楼門付近からの空撮カットです。

b_koiiro_c_pv07.png b_koiiro_p_pv07.jpg
PV:伏見稲荷大社・千本鳥居付近
前回記事でも紹介した場所ですが、1月18日現在、このあたりは工事中のため立ち入り禁止となっています。
本カットは前回探訪時に撮影したものです。

b_koiiro_c_pv08.png b_koiiro_p_pv08.jpeg
PV:住宅街
丹波橋くんがランニングする姿を見つめるいなり。いなりの家があると思われる場所ですが、住宅街のため具体的な情報は伏せさせていただきます。

b_koiiro_c_pv09.png b_koiiro_p_pv09.jpeg
PV:伏見稲荷大社・本殿付近
本カットの鳥居は千本鳥居などと比べて特徴的な形をしているので、実際目にすると分かるかと思います。
場所は本殿〜千本鳥居入り口の間です。

b_koiiro_c_pv10.png b_koiiro_p_pv10.jpeg
PV:伏見稲荷大社・奥社奉拝所
奥社奉拝所から少し奥に入ったところ。

b_koiiro_c_pv11.png b_koiiro_p_pv11.jpeg
PV:伏見稲荷大社・奥社奉拝所
キービジュアルでも登場のおなじみの場所です。今回特定には至りませんでしたが(というより存在も不確かですが)、うか様の社が近くにあるはずで、やはりここが本作の中心地となりそうな予感がします。


カット紹介は以上です。
先述のとおり、本作は京都市・伏見稲荷大社・参道商店街が協力ということで、記者会見翌日の18日より各所でポスターが貼られているなど、地元の寄せる期待の大きさをひしひしと感じました。
また、PVを見た関西在住の方の意見としても京都弁が見事再現されているということで、来年の放映にむけ期待は高まるばかりです!


より大きな地図で いなり、こんこん、恋いろは。 舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全ていなり、こんこん、恋いろは。製作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

ぴん高

2014年01月22日 19:06

楽しく拝見しました。
おせっかいと思いつつ京都出身なもので。
ぴん高というのは、
桃山学院高校のことです。桃=ピンクなので、
桃山学院大学もピン大と言ったりします。
すでにお調べ済みだったら、すみません。

Re: ぴん高

2014年01月22日 20:45

おお、そうなんですねw
大学から京都に来たので桃山大=ピン大は知ってましたが、失礼ながら桃山学院高校のことは存じておりませんでした。
Twitter上でも「「ピン高」で吹いたw」とtweetしてらっしゃら方がいたのが、合点がいきました。ありがとうございます!
> ぴん高というのは、
> 桃山学院高校のことです。桃=ピンクなので、
> 桃山学院大学もピン大と言ったりします。

地元です!

2014年02月07日 14:51

はじめまして!
自分がよく行く場所がアニメの舞台になるとうれしいですね^^
登場人物がどこを歩いているのか想像しながらアニメが見られますw
「たまこまーけっと」でも京阪藤森付近が出てきましたし、最近は伏見が熱い!?w

あ、あと劇中でいなりがコンを助けたところの橋は実際に存在していました。しかし結構古い橋だったので付け替えられてしまったんですよ^^;

Re: 地元です!

2014年02月07日 23:54

お近くの方ですか!
伏見稲荷の産婆茶屋さんで話をちょくちょく聞いていますが、巡礼者が大勢訪れているようで。また知り合いの舞台探訪者が次々伏見稲荷大社入りしていることから、聖地巡礼・舞台探訪界隈では今期一番の注目作です。
橋が架け替わったのは少し残念ですね…
Googleストリートビューでは架け替え前の橋が確認できます。
https://www.google.co.jp/maps/preview/@34.967536,135.774635,3a,75y,30.77h,71.75t/data=!3m5!1e1!3m3!1sK8qoyC0QBBH-O-qXM07baA!2e0!3e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。