05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

Wake Up,Girls!〜七人のアイドル〜舞台探訪記

2014年 01月14日 01:39 (火)

b_wug_p_top0.jpg

「誰かを幸せにするということ。それには、三つのタイプがあると思う。
 世の中の多くの人を幸せにできる人。
 自分の周りの身近な人を幸せにできる人。
 それと、自分を幸せにできる人。」 島田真夢


2013年7〜12月仙台を舞台に、アイドルユニット「Wake Up,Girls!」の結成から初のコンサートライブまでを描く、山本寛監督新作・劇場版「Wake Up,Girls! 七人のアイドル」。
TV放映と同時公開された本作はTV版の前日譚となりますが、同日公開・放映ということで両作品の舞台探訪を実施しました。事前に仙台市内の登場スポットが紹介され、またEDロールでも多数の協力店が記載されていることから特定作業は容易でしたが、仙台市内各地に散らばっているため、予定された2日の日程でギリギリ回りきれたという感じです。(ベストかわかりませんが、アクセス方法も記載しますのでご参考ください。)
それでは劇場版「WUG!」登場カットをストーリー順に紹介していきましょう。
(様々な店内の写真を掲示していますが、全て許可を得た上で撮影しております)

b_wug_c_0g01.png b_wug_p_0g01.jpeg
劇場版:仙台駅
駅向かいの仙台ロフト最上階からではピッタリのカットが撮影できず。あるいは関係者以外立入禁止の同ビル非常口等から撮影されたものかもしれません。

b_wug_c_0g02.png b_wug_p_0g02.jpeg
劇場版:仙台ロフト
同ビルにはロフト他、ジュンク堂書店、レストラン街などが入っています。

b_wug_c_0g03.png b_wug_p_0g03.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g04.png b_wug_p_0g04.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g05.png b_wug_p_0g05.jpeg
劇場版:仙台駅西口
駅西口を出てホテルモントレイ方面に進んだところです。

b_wug_c_0g06.png b_wug_p_0g06.jpeg
劇場版:望洋台公園
すみません・・・このカットは撮り忘れたのでストック写真からチョイス。
仙台市内では最もアクセス困難な場所です。JR仙台空港行きで長町駅へ。そこから日本平行きのバスで20分程の日本平入口というバス停で下車、徒歩5分程の本当に小さな公園です。

b_wug_c_0g07.png b_wug_p_0g07.jpeg
劇場版:未来塾進学会木町通教室
株式会社グリーンリーヴズ・エンターテイメント事務所のモデルです。
EDクレジットに協力ということで塾名が記載されていますが、内部も同じなんでしょうかね?

b_wug_c_0g08.png b_wug_p_0g08.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g10.png b_wug_p_0g10.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g11.png b_wug_p_0g11.jpeg
劇場版:仙台駅西口
松田マネージャーはこの時点で藍里に出会っていたんですね。

b_wug_c_0g12.png b_wug_p_0g12.jpeg
劇場版:青葉通プラザ前

b_wug_c_0g13.png b_wug_p_0g13.jpeg
劇場版:餃子の天ぱり
夏夜のバイト先のラーメン屋で、こちらも協力店です。当初は餃子専門店だったのが、ふとしたことから久留米ラーメンを出すようになり、今では定番メニューになっているとか。

b_wug_c_0g14.png b_wug_p_0g14.jpeg
劇場版:餃子の天ぱり

b_wug_c_0g15.png b_wug_p_0g15.jpeg
劇場版:餃子の天ぱり
内装の再現度が凄いですね。

b_wug_c_0g16.png b_wug_p_0g16.jpeg
劇場版:国分町
東北地方最大の歓楽街です。
風俗店他、地酒や地元で獲れた魚介類を提供する居酒屋、バーなどもそろっており、仙台に来たら必ずここで飲んでいますw

b_wug_c_0g17.png b_wug_p_0g17.jpeg
劇場版:国分町

b_wug_c_0g18.png b_wug_p_0g18.jpeg
劇場版:国分町
劇中キャバクラ?として登場する建物ですが、単なる雑居ビルの入口です。
国分町北門の近くになります。

b_wug_c_0g19.png b_wug_p_0g19.jpeg
劇場版:国分町

b_wug_c_0g20.png b_wug_p_0g20.jpeg
劇場版:国分町
こんな店でスカウトしたらこうなるでしょw
人ごとではなく、繁華街での撮影はトラブルの元になりかねないので十分注意しましょう。

b_wug_c_0g21.png b_wug_p_0g21.jpeg
劇場版:国分町

b_wug_c_0g22.png b_wug_p_0g22.jpeg
劇場版:国分町
無責任でしょ、あんたw

b_wug_c_0g23.png b_wug_p_0g23.jpeg
劇場版:宮城学院
真夢と藍里が通う高校のモデルが宮城学院高等学校で、制服までそのまま再現されています。
学校関係者以外の立ち入りは制限されているので、正門前より撮影。

b_wug_c_0g24.png b_wug_p_0g24.jpeg
劇場版:熊谷屋
藍里の実家のモデルとなった老舗駄菓子屋です。なんと元禄8年(1695年)創業ということで、開業300年以上。
こちらも協力店で中には藍里の等身大パネルが設置されている他、コラボレーション菓子「林田藍里」が販売中です。(日曜定休日なので訪問される場合は要注意!)

b_wug_c_0g25.png b_wug_p_0g25.jpeg
劇場版:熊谷屋

b_wug_c_0g26.png b_wug_p_0g26.jpeg
劇場版:餃子の天ぱり
作中は感じ悪く描かれていて天ぱりさんがお気の毒ですが、店内にWUG!チラシを掲示している他、店員さんも良い方ばかりですので!昼食は是非天ぱりで!

b_wug_c_0g27.png b_wug_p_0g27.jpeg
劇場版:餃子の天ぱり

b_wug_c_0g28.png b_wug_p_0g28.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g29.png b_wug_p_0g29.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g30.png b_wug_p_0g30.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g31.png b_wug_p_0g31.jpeg
劇場版:望洋台公園付近より
望洋台公園は住宅に囲まれているため、名取川方面の眺望は開けていません。公園から少し東に下りた小さな空き地から本カットと全く同じ情景を撮影することができました。

b_wug_c_0g32.png b_wug_p_0g32.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g33.png b_wug_p_0g33.jpeg
劇場版:望洋台公園
松田マネージャーと真夢の出会いからストーリーが大きく動きます。
上記のとおりアクセス困難ですが、こちらも是非訪れたい場所ですね。

b_wug_c_0g34.png b_wug_p_0g34.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g35.png b_wug_p_0g35.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g36.png b_wug_p_0g36.jpeg
劇場版:望洋台公園
「大空のプリズム」を口ずさむ真夢。

b_wug_c_0g37.png b_wug_p_0g37.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g38.png b_wug_p_0g38.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g39.png b_wug_p_0g39.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g40.png b_wug_p_0g40.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g41.png b_wug_p_0g41.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g42.png b_wug_p_0g42.jpeg
劇場版:望洋台公園
松田マネージャーがスカウトをかける重要なシーンですが、画像だけ見てると危ないシーンにも見えますw

b_wug_c_0g43.png b_wug_p_0g43.jpeg
劇場版:望洋台公園
立ち尽くす幼女。

b_wug_c_0g44.png b_wug_p_0g44.jpeg
劇場版:望洋台公園
アイドルの誘いを振り切って公園を後にする真夢。

b_wug_c_0g45.png b_wug_p_0g45.jpeg
劇場版:望洋台公園
藍里がやって来るので、二人はご近所のように見えますが、望洋台公園の近くにあると思われる真夢の家は太白区、藍里の「熊谷屋」は市中心部の青葉区。車でも30分ほどかかりますので、藍里の実家のロケーションは太白区という設定なのかもしれませんね。

b_wug_c_0g46.png b_wug_p_0g46.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g47.png b_wug_p_0g47.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g48.png b_wug_p_0g48.jpeg
劇場版:コスモ石油東八番丁SS
夏夜の次のバイト先ですね。

b_wug_c_0g49.png b_wug_p_0g49.jpeg
劇場版:仙台市中心部(青葉城趾より)
写真のとおり実際には木が生い茂っているため、広瀬側河川敷は見えません。

b_wug_c_0g50.png b_wug_p_0g50.jpeg
劇場版:東二番丁付近アーケード街

b_wug_c_0g51.png b_wug_p_0g51.jpeg
劇場版:木町通市民センター
グリーンリーヴズのオーディション会場。

b_wug_c_0g52.png b_wug_p_0g52.jpeg
劇場版:木町通市民センター

b_wug_c_0g53.png b_wug_p_0g53.jpeg
劇場版:木町通市民センター

b_wug_c_0g54.png b_wug_p_0g54.jpeg
劇場版:木町通市民センター前

b_wug_c_0g55.png b_wug_p_0g55.jpeg
劇場版:木町通小学校前バス停

b_wug_c_0g56.png b_wug_p_0g56.jpeg
劇場版:木町通小学校前バス停

b_wug_c_0g57.png b_wug_p_0g57.jpeg
劇場版:木町通小学校前バス停
ちなみに写真の左側は交番です。

b_wug_c_0g58.png b_wug_p_0g58.jpeg
劇場版:J&B木目町店
松田マネージャーがI-1clubのDVDを購入した中古音楽ショップです。
こちらも協力店なので、内装の再現されているのではないかと思いましたが、特に買い物をする予定もなかったので入店はしませんでした。

b_wug_c_0g59.png b_wug_p_0g59.jpg
劇場版:仙台七夕祭り
写真は2011年に撮影したものの流用ですので、場所は全然違いますが。

b_wug_c_0g60.png b_wug_p_0g60.jpeg
劇場版:未来塾進学会木町通教室

b_wug_c_0g61.png b_wug_p_0g61.jpeg
劇場版:望洋台公園
松田マネージャーが真夢にDVDを渡して再考を促すシーンですね。
この公園は何かとストーリーのターニングポイントに使われますね。

b_wug_c_0g62.png b_wug_p_0g62.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g63.png b_wug_p_0g63.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g64.png b_wug_p_0g64.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g65.png b_wug_p_0g65.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g66.png b_wug_p_0g66.jpeg
劇場版:望洋台公園

b_wug_c_0g67.png b_wug_p_0g67-1.jpeg
劇場版:奥州街道
右奥のビルからこの位置かと思われますが、この日はビル奥に見える電波塔がライトアップされていませんでした。

b_wug_p_0g67-2.jpeg
こちらはもう一本隣の電波塔ですが、ライトアップされるとこのようになるはずです。

b_wug_c_0g68.png b_wug_p_0g68.jpeg
劇場版:青葉城趾
仙台市のシンボルともいえる伊達政宗公の像ですね。

b_wug_c_0g69.png b_wug_p_0g69.jpeg
劇場版:つかさ屋東仙台店
WUGの初ミニライブの会場となったのは仙台市郊外のスーパーマーケット。
こちら、つかさ屋も協力店で、宮城県地元展開しているスーパーマーケットのようです。こちらもアクセスに苦労しますが、直接バスでの行き方が分からなかったので最寄り仙石線小鶴新田駅より歩きました。駅からは徒歩20分程。

b_wug_c_0g70.png b_wug_p_0g70.jpeg
劇場版:つかさ屋東仙台店

b_wug_c_0g71.png b_wug_p_0g71.jpeg
劇場版:つかさ屋東仙台店
こちらは業務用扉になりますので、撮影の際は仕事の邪魔にならないよう注意しましょう。

b_wug_c_0g72.png b_wug_p_0g72.jpeg
劇場版:つかさ屋東仙台店

b_wug_c_0g73.png b_wug_p_0g73.jpeg
劇場版:つかさ屋東仙台店

b_wug_c_0g74.png b_wug_p_0g74.jpeg
劇場版:つかさ屋東仙台店

b_wug_c_0g75.png b_wug_p_0g75.jpeg
劇場版:つかさ屋東仙台店

b_wug_c_0g76.png b_wug_p_0g76.jpeg
劇場版:仙台駅東口
「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」の曲がかかっていますねw
本作品avexプロデューサーとして関わった田中氏、村上氏がニャル子さんの担当だったので、そういう繋がりかもしれません。

b_wug_c_0g77.png b_wug_p_0g77.jpeg
劇場版:仙台駅東口

b_wug_c_0g78.png b_wug_p_0g78.jpeg
劇場版:仙台駅東口
ロケハン時同様、現在も工事中でした。

b_wug_c_0g79.png b_wug_p_0g79.jpeg
劇場版:仙台駅東口

b_wug_c_0g80.png b_wug_p_0g80.jpeg
劇場版:仙台駅東口

b_wug_c_0g81.png b_wug_p_0g81.jpeg
劇場版:仙台駅東口

b_wug_c_0g82.png b_wug_p_0g82.jpeg
劇場版:広瀬川(霊屋橋より)
霊屋橋(おたまやばし)はTV版のEDカットにも登場するので、合わせてカットを回収しましょう。

b_wug_c_0g83.png b_wug_p_0g83.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g84.png b_wug_p_0g84.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g85.png b_wug_p_0g85.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g86.png b_wug_p_0g86.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g87.png b_wug_p_0g87.jpeg
劇場版:仙台駅西口

b_wug_c_0g88.png b_wug_p_0g88.jpeg
劇場版:仙台定禅寺ビル
定禅寺通りと晩翠通りの交差点にあるビルで、版権絵にも使われている建物ですね。
参考:Wake Up,Girls!キービジュアル探訪

b_wug_c_0g89.png b_wug_p_0g89.jpeg
劇場版:熊谷屋

b_wug_c_0g90.png b_wug_p_0g90.jpeg
劇場版:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
巨大な音楽ホールがありコンサート等が開催されていますが、地下にある「パフォーマンス広場」は一般に開放されており、ダンス、音楽など様々な練習に使用することができるようです。

b_wug_c_0g91.png b_wug_p_0g91.jpeg
劇場版:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)

b_wug_c_0g92.png b_wug_p_0g92.jpeg
劇場版:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)

b_wug_c_0g93.png b_wug_p_0g93.jpeg
劇場版:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)

b_wug_c_0g94.png b_wug_p_0g94.jpeg
劇場版:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
南側から地下に降りると広場の様子を見学できます。
外で練習している人もいるので撮影時に気を遣いましょう。

b_wug_c_0g95.png b_wug_p_0g95.jpeg
劇場版:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)

b_wug_c_0g96.png b_wug_p_0g96.jpeg
劇場版:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)

b_wug_c_0g97.png b_wug_p_0g97.jpeg
劇場版:未来塾進学会木町通教室
こちらは通りの裏側にある駐車場より。
丹下社長謎の失踪。解散の危機に立たされるWUGですが・・・

b_wug_c_0g98.jpg b_wug_p_0g98.jpg
劇場版:太白区日本平
アイドルから逃げ、自分を幸せにすることからも逃げていたことに気づいた真夢はWUGメンバーの元へと走ります。
写真はそれらしい場所を撮影しただけですが、確かに下り一本道が長く続き、名取川河口方面が見えます。

【6月26日更新】
b_wug_c_0g98-1.png b_wug_p_0g98-1.jpg
劇場版:太白区日本平
真夢が走るシーンの途中登場するミラーも望洋台公園近くに実在。

b_wug_c_0g99.png b_wug_p_0g99.jpeg
劇場版:仙台市中心部(青葉城趾より)

b_wug_c_0g100.png b_wug_p_0g100.jpeg
劇場版:勾当台公園

b_wug_c_0g101.png b_wug_p_0g101.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ
ステージ裏で待機するWUGメンバー。

b_wug_c_0g102.png b_wug_p_0g102.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ
さて、このステージですが昼、夜ともにホームレスの方がいますので、撮影はちょっと難しいです。
トラブルを避けるためにも、目立たないよう、遠くから望遠で撮るしかありませんね。

b_wug_c_0g103.png b_wug_p_0g103.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ

b_wug_c_0g104.png b_wug_p_0g104.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ

b_wug_c_0g105.png b_wug_p_0g105.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ

b_wug_c_0g106.png b_wug_p_0g106.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ
「がんばっぺ!Wake Up,Girls!」の掛け声でストーリーはいよいよライブシーンへ。

b_wug_c_0g107.png b_wug_p_0g107.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ
ステージのデティールも確かめたかったのですが、上記の通りホームレスの方がいますので撮影を断念。

b_wug_c_0g108.png b_wug_p_0g108.jpeg
劇場版:勾当台公園野外ステージ

【2月9日改訂】
b_wug_c_0g109.png b_wug_p_0g109kai.jpg
劇場版:仙台市中心部(AERより)
仙台駅隣の超高層ビル最上階の展望台より撮影。地元のファンの方に教えていただきました。

【2月9日追加】
b_wug_c_0g110.png b_wug_p_0g110.jpeg
劇場版:東京ドーム

【2月9日追加】
b_wug_c_0g111.png b_wug_p_0142.jpg
劇場版:東京ドーム


非常に長くなりましたが、劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」の探訪記事は以上になります。前々から仙台市を丹念にロケハンしていることは制作側からも公言されていましたが、まさかここまで細部にわたり、しかもリアルに再現されているとは思いもしませんでした。東北地方はアニメ舞台に恵まれておらず、同じく仙台が舞台となった「かんなぎ」放映から5年経ったことを考えると、遠方からは勿論地元ファンが集える場所としての「聖地」が東北にもっとあっていいのでは?と思っています。WUG!は仙台市公認アニメということで、自治体は勿論、協力店もかなり積極的にPR活動をしているように感じました。このムーヴメントが今後どのような展開を見せるかまだ分かりませんが、東北出身の小生も取材や探訪記を通して何らかの関わりを持てたら、そしてこれまで関係の薄かった地元ファンとの交流が図れたらと思っています。
がんばっぺ、東北!がんばっぺ、Wake Up Girls!


より大きな地図で Wake Up,Girls!舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示


より大きな地図で Wake Up,Girls!舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全てGreen Leaves/Wake Up,Girls製作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年01月24日 18:22

こんにちは、楽しく拝見しました。

これを2日で回ったのは凄いですね。
私は仙台人ですが事前情報無しで見て、これは木町通のあたりだなとか、日本平の公園だなとか
場所はだいたい分かったんですが、2日で回るのは嫌かなぁw

そうそう、中古CDショップですが、J&B木目街店とありますがJ&B北目町店さんです。
これ、劇場版のエンドロールでもJ&B北目街店って書かれてて間違ってたはず。
北目町という地名がありますし、J&Bさんのサイトでも北目町店になってますのでご確認ください。

映画の感想を一言で言うとあそこで「がんばっぺ」は無いなぁ、です。
ああいう訛り方をする人はほぼ居ないですね。なんだこりゃってクライマックス前に盛大にずっこけましたw
あまりにも酷いので他の内容忘れちゃうレベルでしたw
方言指導とか頼まなかったんですかねえ。

京都の人って「でんがなまんがな」って言うんですよね?がんばるでんがな!とか掛け声かけるんですよね?
って言われたらずっこけるでしょう?

私も桂大橋あたりに住んでたことありました。久々に京都行きたいなあ。だいぶ変わったんでしょうねえ

Re: No title

2014年01月26日 10:46

ご覧頂き、どうもありがとうございます。

>J&B木目町店
ご指摘ありがとうございます。確かJ&Bさんのサイトを見て書いたのですが「町」の変換でタイプミスしていたようです。自分のことを棚に上げるのもあれですが、映画のEDロールで間違えていたのは少々失礼な感じもしますね(笑)

>がんばっぺ
この方言の使い方が私もよくわかりませんでした。育ったのが秋田県南東で宮城県との県境の町ですが、「がんばっぺ」は初耳。調べてみると北関東〜南東北の方言のようで、仙台がこの文化圏に入るか微妙ですね。大阪・京都の関西弁で例えていただき、なるほどと思いました。勉強になります。

京都にご在住だったとのこと、是非お越し下さい!

劇中の島田家の場所

2014年01月26日 13:05

>望洋台公園の近くにあると思われる真夢の家は太白区

あの〜、このサイトで取り上げたクリップに劇中の島田家が写ってますよ。島田家は望洋台公園の道路斜め向かいです。
http://blog-imgs-57-origin.fc2.com/u/k/a/ukatensei/b_wug_c_0g41.png

Re: 劇中の島田家の場所

2014年01月27日 01:55

確認しましたが、確かにここですね。
ただ、個人宅をモデルにしている場合、記事に紹介してトラブルになった例もありますので、ブログでの公開は控えます。
ご情報、ありがとうございました!

No title

2014年03月11日 19:25

はじめまして。
こんにちは。

京都から来られて、これだけの調査を2日間で実施したとは驚愕です!
地理的空間認識能力と美的センスとそして熱意とに感服しました。
夷さまのこの記事をより良くしたいので、自分が気付いたポイントを以下に列挙させて頂きます。

1) 「仙台駅」のアングルは、仙台ロフトの屋上からこのライヴカメラ↓の高さで撮影したものではないでしょうか?
ペデストリアンデッキの上からのアングルも同じ場所ではないかと。
(ライブカメラ)http://www.ntt-east.co.jp/miyagi/livecamera/camera16.html

2) 「劇場版:霊屋橋」のアングルは正しいと思いますが、Googleマップ上のポイントが仲の瀬橋になっています。
霊屋橋は、伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」がある霊屋下と米ヶ袋を繋ぐ橋です。
(地図)http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.52.22.6N38.14.57.9&ZM=12

3) 仙台城本丸からは「広瀬側河川敷は見えません」と書かれておりますが、伊達政宗騎馬像前から以下のスリートビューの方向に行くと、木々の脇からアニメのように手前の川内追廻まで見える場所があります。
(ストリートビュー)http://goo.gl/maps/JVXTG

4) 「劇場版:勾当台公園」で使われている、SENDAI光のページェント期間中の「日立きになるサンタの公園」「勾当台公園 野外音楽堂イルミネーション」は2012年が最終年です。
2013年は日立に代わって河北新報がイルミネーションを設置しましたが、ドコモが設置していた野外音楽堂の方はイルミネーションがありませんでした。
(日立) http://www.hitachi.co.jp/area/tohoku/portal/news/2170798_39362.html
(ドコモ) https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/tohoku/page/111219_01.html

5) アニメの中では「北四番町駅」となっていますが、実際には「北四番丁駅」と表記します。


私は宮城学院の近くに住んでいるので、望洋台公園以外のロケ地はかなり馴染みの場所です。

普段の生活ではそれらロケ地で女子高生たちを見ても単なる風景の一部でしかありませんが、映画やアニメで人物たちのストーリーが描かれると、一気に風景が生き生きしてきますね。

正直、アニメは小学校以来見ておらず、仙台が舞台と聞いてWUGを見始めたのですが、実写とは違った表現の魅力がアニメにはあり、ちょっとハマりました。

Re: No title

2014年03月13日 00:16

詳細なご情報、本当にありがとうございます。

最終話放映直後に仙台入りして5話以降のカットを撮影する予定ですので、その際に政宗像から市内のカットなど、再回収したいと思います。
あと、ご指摘のあったマッピングの間違いなど、すぐ訂正いたします(汗

私は現在京都在住ですが、東北出身だったので仙台は割と身近な町でした(小学校の修学旅行が仙台・松島だったり)
自身の済んでいるところが舞台だと日常風景が本当に違って見えますよね。

WUG記事は4月初旬に順次更新予定ですので、またよろしくお願いいたします。