12月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなり、こんこん、恋いろは。舞台探訪記⑥

2014年 03月02日 20:34 (日)

b_koiiro_p_top1kai.jpg

いなり、こんこん、恋いろは。〜キービジュアル探訪〜
いなり、こんこん、恋いろは。舞台探訪記①
いなり、こんこん、恋いろは。舞台探訪記②
いなり、こんこん、恋いろは。舞台探訪記③
いなり、こんこん、恋いろは。舞台探訪記④
いなり、こんこん、恋いろは。舞台探訪記⑤

桃山さんも恋する、恋いろは。
今回第7話は再び舞台をいなりの日常に戻し、文化祭を背景に丹波橋くんとの微妙な距離感を表現した、なんとももどかしくも瑞々しい回でしたね。新規登場のカットとしては、これまで伏見稲荷大社本殿〜熊鷹社と四ツ辻近辺が中心でしたが、新たに三ツ辻近辺が登場しました。

b_koiiro_c_0701.png b_koiiro_p_0701.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・奥社奉拝所
今日もゲームに興じるうか様。
奥社の山頂方面への鳥居と反対側、おもかる石付近の柵です。奥社を降りたところから撮影。

b_koiiro_c_0702.png b_koiiro_p_0702.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・奥社奉拝所
うか様の立ち位置から眺めると一致する山道があります。

b_koiiro_c_0703.png b_koiiro_p_0703.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・奥社奉拝所〜熊鷹社
鳥居背後の木の形からここではないかと推定。

b_koiiro_c_0704.png b_koiiro_p_0704.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・奥社奉拝所〜熊鷹社
熊鷹社に向かう途中にあるトイレです。日中は参拝者がひっきりなしに行き交うため(またトイレ前に喫煙所があるため)無人状態で撮影するには根気がいりますw

b_koiiro_c_0705.png b_koiiro_p_0705.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・熊鷹社
新池に面したところに小鳥居が架けられたところがあります。

b_koiiro_c_0706.png b_koiiro_p_0706.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・熊鷹社〜三ツ辻?
あまり一致しませんが、OPに登場したところでしょうか?

b_koiiro_c_0707.png b_koiiro_p_0707.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・熊鷹社〜三ツ辻
こちらは結構一致しますね。

b_koiiro_c_0708.jpgb_koiiro_p_0708.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・三ツ辻

b_koiiro_c_0709.png b_koiiro_p_0709.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・三玉亭
三ツ辻を登ってすぐのところです。

b_koiiro_c_0710.png b_koiiro_p_0710.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・榎木講社
こちらは三玉亭からもう一段登ったところ。

b_koiiro_c_0711.png b_koiiro_p_0711.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・榎木講社
「お前の女らしいところなんて、乳くらいやろが。揉んだろかーー!」w

b_koiiro_c_0712.png b_koiiro_p_0712.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・榎木講社
「イヤ!」

b_koiiro_c_0713.png b_koiiro_p_0713.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・榎木講社
ドキリする燈日。

b_koiiro_c_0714.png b_koiiro_p_0714.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・榎木講社
「絶対にお見合いしてやるから!」

b_koiiro_c_0715.png b_koiiro_p_0715kai.jpg
第七話:伏見稲荷大社・榎木講社

b_koiiro_c_0716.png b_koiiro_p_0716.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・奥社奉拝所
ところで28日原作者よしだもろへさんのTwitterで、直筆の絵馬が架けられたことが明らかになりましたが、確認したところここにありました。
b_koiiro_p_0718.png
これはいいですね〜。盗難とか心配ですが、大切にされることを願ってやみません。

b_koiiro_c_0717.png b_koiiro_p_0717.jpeg
第七話:伏見稲荷大社・奥社奉拝所

今回は以上になります。第七話はコミック第4巻前半に相当。次回登場が予定されている出雲大社は同巻後半で、背景が克明に描写されていることが確認されてます。原作者さんも現地取材をしているものと思われ、アニメ制作においてもロケハンが行われていることと推測されます。ストーリー及び背景描写次第ですが、次回は出雲大社取材結果をお伝えできればと思います。


より大きな地図で いなり、こんこん、恋いろは。 舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全ていなり、こんこん、恋いろは。製作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

2014年03月02日 22:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2014年03月04日 01:34

ご友人の案内、お疲れ様でした。
伏見稲荷をお楽しみいただけたようで、何よりでした。
みやちゃんカットは恐らく最深部のカットなので回収は相当な労力を必要としますねw

瀬戸内マリンビューは私も昨年たまゆらの日に利用して、丸形の窓やブルーの車体から、「これからヒントを得たのではないか」と思いました。
あぐれっしぶにご活動されているようで凄いですねw
また何処かの聖地でお会いできるといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。