04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

Wake Up,Girls!舞台探訪記③

2014年 03月31日 18:44 (月)

b_wug_p_top2.jpg

Wake Up,Girls!〜七人のアイドル〜舞台探訪記
Wake Up,Girls!舞台探訪記①
Wake Up,Girls!舞台探訪記②
Wake Up,Girls!舞台探訪記〜I-1clubのキセキ〜

夢はきらり眩しい
不安な訳じゃないけど
きっとなれる強い自分に
願いを叶えるShooting Star!
(Wake Up,Girls! 「7 Girls War」)

前回は第四話までのWUG「胎動期間」を対象に探訪記を紹介しましたが、いよいよI-1clubが仙台に乗り込んでくる第五話。ご当地アイドルとして地元での人気がじわじわ広がってきた矢先、真夢に大きく揺さぶりをかける存在である元ライバル・岩崎志保が現れます。まだあまりにも大き過ぎる相手を前に、WUGメンバーは何を見るのか?
今回は第五話「天国か地獄か」を登場背景とともに紹介していきます。

b_wug_c_0501.png b_wug_p_0501.jpeg
第五話:仙台駅西口
I-1club仙台こけら落とし公演のため、下見に訪れた岩崎志保と再会した島田真夢。かつてI-1でセンターを争った二人。

b_wug_c_0502.png b_wug_p_0502.jpeg
第五話:仙台駅西口

b_wug_c_0503.png b_wug_p_0503.jpeg
第五話:仙台駅西口
「よく戻ってくる気になったわね。」
厳しく真夢を問いつめる志保には、かつてのセンター争いの釈然としない結末に対する不満と、真夢に対するライバル心とコンプレックスがあるようにも見えます。

b_wug_c_0504.png b_wug_p_0504.jpeg
第五話:仙台駅西口
志保が立ち去るタクシー乗り場付近の地下鉄入口方面ですが、写真のようにそれほど開けているわけではありません。

b_wug_c_0505.png b_wug_p_0505.jpeg
第五話:仙台駅西口

b_wug_c_0506.png b_wug_p_0506.jpeg
第五話:仙台駅西口(3Fより中央口)
2F正面玄関口になりますが、液晶モニターが設置されてません。

b_wug_c_0507.png b_wug_p_0507.jpeg
第五話:仙台駅西口

b_wug_c_0508.png b_wug_p_0508.jpeg
第五話:仙台駅西口
「I-1仙台に来る」の広告で街一色となる仙台市内。モニター越しに圧倒的な知名度差を思い知らされるWUGメンバー。

b_wug_c_0509.png b_wug_p_0509.jpeg
第五話:仙壱屋
前回も登場の丹下社長行きつけ(?)の居酒屋。
今回訪問した日は満席ということもあって、バチピタカットは撮影できませんでした。

b_wug_c_0510.png b_wug_p_0510.jpeg
第五話:仙壱屋
二階への階段登り口ですが、小物までよく再現されていますね。

b_wug_c_0514.png b_wug_p_0514.jpeg

第五話:日立システムズホール
こちらもWUGメンバーの練習場所として劇場版から登場しています。ホールは地上階がコンサートホール、地下が自由使用可能な広場と有料個室となっています。
ストリートパフォーマンス他、音楽やスポーツなどで使用されている方もいらっしゃいますので、中での撮影の際は邪魔にならないよう配慮が必要ですね。

b_wug_c_0513.png b_wug_p_0513.jpeg
第五話:日立システムズホール

b_wug_c_0512.png b_wug_p_0512.jpeg
第五話:日立システムズホール
非常階段の途中から撮影するとピッタリ。

b_wug_c_0511.png b_wug_p_0511.jpeg
第五話:日立システムズホール

b_wug_c_0516.png b_wug_p_0516.jpeg
第五話:日立システムズホール

b_wug_c_0515.png b_wug_p_0515.jpeg
第五話:日立システムズホール
練習に励むWUGメンバーたち。

b_wug_c_0517.png b_wug_p_0517.jpeg
第五話:日立システムズホール
ここで未夕の差し入れクッキーです。アニオタながらこの女子力の高さw

b_wug_c_0518.png b_wug_p_0518.jpeg
第五話:日立システムズホール

b_wug_c_0519.png b_wug_p_0519.jpeg
第五話:日立システムズホール
体重も何も気にせず食べている実波がうらやましいw

b_wug_c_0520.png b_wug_p_0520.jpeg
第五話:日立システムズホール

b_wug_c_0526.png b_wug_p_0526.jpeg
第五話:日立システムズホール
Twinkleのカリーナ、アンナに練習の成果を見てもらうことになりますが・・・。

b_wug_c_0525.png b_wug_p_0525.jpeg
第五話:日立システムズホール

b_wug_c_0527.png b_wug_p_0527.jpeg
第五話:日立システムズホール
そこで返って来た言葉は「WUGらしさって何かな?」「ちゃんと喧嘩できてる?」という意外な言葉でした。

b_wug_c_0528.png b_wug_p_0528.jpeg
第五話:日立システムズホール
この言葉を彼女たちが理解するのは半年後、物語の終盤になります。

b_wug_c_0521.png b_wug_p_0521.jpeg
第五話:クリス・ロード
I-1clubの仙台こけら落とし公演が近づく中、WUGも新曲「16歳のアガペー」を引っさげてMACANAにてライブを決行することに。
カットとバッチリ一致するアーケードはありませんでしたが、屋根の形状や中に植樹があるのでクリス・ロードがモデルかと思われます。

b_wug_c_0522.png b_wug_p_0522.jpeg
第五話:佐々直・中田バイパス店
ライブに向け日々鍛錬を積みながらもTV局の仕事もこなすハードな日々。
「笹直」こと「佐々直」は仙台市郊外になりますが、仙台名物笹蒲鉾の有名店です。

b_wug_c_0523.png b_wug_p_0523.jpeg
第五話:勾当台公園
チラシ配布を行ったのは勾当台公園東側になります。ブロンズ像が特徴的ですね。

b_wug_c_0524.png b_wug_p_0524.jpeg
第五話:勾当台公園
実際の街灯は宣伝用の旗がつくようになってませんね。

b_wug_c_0529.png b_wug_p_0529.jpeg
第五話:定禅寺通り
芸術都市を目指しているだけあって、ブロンズ像と定禅寺通りの並木の青葉が美しいカット。

b_wug_c_0530.png
第五話:
いよいよI-1club・WUG同日ライブの日が来ます。
さて、本作品でも一際目を引いたこのクラシカルな建築物ですが、仙台市内に存在しません。また、他にモデルがないかと国内外の音楽ホールなどを当たりましたが、カーネギーホールがなんとなーく似てるかな?というぐらいでした。モデルが存在すれば恐らく国外ではないかと思われますが、本物件は今後も継続調査といたします。

b_wug_c_0531.png b_wug_p_0531.jpeg
第五話:MACANA
サンモール一番町にあるライブハウスMACANA。皆さん覚えてます?劇場版でWUGデビューライブを果たすはずが、丹下社長が一時失踪により取り消しとなった場所です。

b_wug_c_0532.png b_wug_p_0532.jpeg
第五話:MACANA

b_wug_c_0533.png b_wug_p_0533.jpeg
第五話:MACANA

b_wug_c_0534.png b_wug_p_0534.jpeg
第五話:仙台城大手門跡隅櫓
さりげなく仙台の名所が登場しますね。

そんなわけで、I-1clubとの圧倒的な盛り上がりの差、また不完全燃焼なライブ成果。敗北感に打ち拉がれるWUGメンバーでした。そんな姿を見た丹下社長の方針により、生でI-1ライブを視聴、すなわち超一流に触れることになります。今のままでは天と地程の開きがあることを自覚し、心機一転のスタートを心に秘めるWUGメンバーでありました。人生、開き直りがときに前進を生み出すんですよねw
その一方で、真夢は仙台駅で志保から投げられた「なぜアイドルに戻って来たのか?」という問いに対する答えを見つけ出したようです。そんな「第五話:天国か地獄か」でした。


より大きな地図で Wake Up,Girls!舞台探訪・聖地巡礼マップ(ポイントをクリックすると画像が表示されます) を表示

*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全てGreen Leaves/Wake Up,Girls製作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

仙台駅西口

2014年06月11日 05:15

仙台駅西口のタクシー乗り場、真夢と志保が偶然出会った場所ですが、コインロッカー(2ヶ所)が撤去されていました。