06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

ふらいんぐうぃっち舞台探訪記②〜弘前市郊外編〜

2015年 08月23日 20:13 (日)

b_flingw_p_0001-1.jpeg
JR弘前駅

「ふらいんぐうぃっち」舞台探訪記2回目となる今回は、前回・弘前市街地の紹介に続きまして郊外の様子をお伝えしていきたいと思います。郊外といってもほぼ一本の幹線道路沿いに舞台となる場所が集中しているため、今回紹介する弘前市内でしたら自転車で巡れる距離です(後述するレンタサイクルなどをご活用いただければと思います)。

アニメ版の舞台探訪記はこちらです。
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記①

☆巌鬼山神社☆

b_fwitch_c_0001.jpg b_fwitch_p_0001.jpg
コミック第一巻の表紙として登場する巌鬼山神社は弘前市街地から遠く、31号線を鯵ヶ沢方面へと走り、弘前市と鯵ヶ沢町の境にある小さな神社です。しかし、境内の神木は県内一の高さを誇り、林立する巨木はその歴史と霊験の重みを感じさせてくれます。


☆下湯口バス亭☆

b_flingw_p_0037.jpg
b_flingw_c_0037.png
第1巻P3:下湯口バス停付近
物語の冒頭、下湯口のバス停に真琴が降り立つシーンです。
弘前城からこの地点までの所要時間は途中取材時間を除けば自転車で30分ほど。

b_flingw_p_0038.jpg
b_flingw_c_0038.png
第1巻P3:下湯口バス停

b_flingw_p_0040.jpg
b_flingw_c_0040.png
第1巻P4:下湯口バス停
ちなみにアニメ化決定を記念して公開された弘前観光コミッションのPR映像の終わりは、このバス停に真琴のそっくりさんが降り立つという心憎い演出w

b_flingw_p_0041.jpg
b_flingw_c_0041.png
第1巻P5:下湯口バス停付近
まあ確かに東北内陸部でしたら4月初旬まで雪が残っていることも珍しくはないかもしれませんね。

b_flingw_p_0042.jpg
b_flingw_c_0042.png
第1巻P5:下湯口バス停付近

b_flingw_p_0043.jpg
b_flingw_c_0043.png
第1巻P8:下湯口バス停付近
こちらの鉄塔はバス停向にあります。

b_flingw_p_0044.jpg
b_flingw_c_0044.png
第1巻P8:下湯口バス停付近
バス停からやや西に歩いたところです。
ちなみにこの近くに家のモデルとなった建物があるとのことですが、今回は残念ながら撮影し忘れ…

☆紙漉澤橋☆

b_flingw_p_0045.jpg
b_flingw_c_0045.png
第1巻P24:紙漉澤橋(かみすきさわばし)
ホームセンターへ千夏と真琴が買い物に行く途中、岩木川ののんびりした雰囲気を味わうシーンですが、実はこの場所が自転車で周る場合最も弘前市街地から離れているため、最後にしたほうがよいかもしれませんね。下湯口からさらに20分ほど。

b_flingw_p_0046.jpg
b_flingw_c_0046.png
第1巻P24:紙漉澤橋(かみすきさわばし)
訪問した日は水量が少なかったのか、少々干上がっていましたね…

☆イオンタウン弘前樋の口店☆

b_flingw_p_0047.jpg
b_flingw_c_0047.png
第1巻P25:イオンタウン弘前樋の口店
そして2人が訪れたのはイオンタウン弘前樋の口店。小規模なイオンタウンにホームセンターが併設された、地方ではよく見る形態の商業施設ですね。こちらのカットは駐車場からになりますので、撮影の際は車の出入りに十分ご注意ください。

b_flingw_p_0048.jpg
b_flingw_c_0048.png
第1巻P26:イオンタウン弘前樋の口店
ドーナツめっちゃまいうー()

b_flingw_p_0049.jpg
b_flingw_c_0049.png
第1巻P26:イオンタウン弘前樋の口店
ホームセンターで竹ほうきが店頭に並んでいるのを見たときは思わず私も「あー、あったあった。やっとみつけたー。」と独り言を言ってしまいましたw

b_flingw_p_0050.jpg
b_flingw_c_0050.png
第1巻P28:イオンタウン弘前樋の口店
「ふあ」とまさしくふらいんぐうぃっちのシーンですねw

b_flingw_p_0051.jpg
b_flingw_c_0051.png
第1巻P29:イオンタウン弘前樋の口店
「価格応援セール」の張り紙は数年前作者ロケハン時そのまま(?)でした。

b_flingw_p_0052.jpg
b_flingw_c_0052.png
第1巻P29:イオンタウン弘前樋の口店

☆神明宮☆

b_flingw_p_0053.jpg
b_flingw_c_0053.png
第1巻P94:神明宮
真琴がチトさんに連れられて行く際に通りかかる神明宮は下湯口バス停から西に進んだところにあります。

b_flingw_p_0054.jpg
b_flingw_c_0054.png
第1巻P150:神明宮
こちらの神社、真琴が姉とカラス寄せの魔術を練習するシーンでも登場しています。少し調べてみましたが特に資料が出てくるわけでもなく、まさしく地元の神社、という感じのこじんまりしたどこにでもありそうな神社です。

b_flingw_p_0055.jpg
b_flingw_c_0055.png
第1巻P158:神明宮
「台風みたいなお姉さんだね」
「…ね」

☆青柳小学校付近☆

b_flingw_p_0057.jpg
b_flingw_c_0057.png
第2巻P9:青柳小学校付近
こちらは「ばっけ」天ぷらの回で登場する帰宅路。場所は弘前市内から下湯口方面へと向う途中にある悪戸地区の青柳小学校付近となります。

b_flingw_p_0058.jpg
b_flingw_c_0058.png
第2巻P10:青柳小学校付近

b_flingw_p_0059.jpg
b_flingw_c_0059.png
第2巻P10:青柳小学校付近
圭くんが見つけたのは「ばっけ」。いわゆるふきのとうです。

b_flingw_p_0061.jpg
b_flingw_c_0061.png
第2巻P12:青柳小学校付近

b_flingw_p_0062.jpg
b_flingw_c_0062.png
第2巻P12:青柳小学校付近
ばっけを採って帰って天ぷらとか、東北人あるあるですねw(筆者も東北人ですw)

b_flingw_p_0063.jpg
b_flingw_c_0063.png
第2巻P13:青柳小学校付近
まあ…というかこの道路は車の往来が結構あるので食すにはあまりお勧めできません…w

b_flingw_p_0056.jpg
b_flingw_c_0056.png
第2巻P9:青柳小学校付近

☆ローソン弘前湯口店☆

b_flingw_p_0064.jpg
b_flingw_c_0064.png
第2巻P110:ローソン弘前湯口店
千夏の魔女見習いの回に登場するのは下湯口からさらに西に進み、アップルロードとの交差点にあるローソン弘前湯口店です。

b_flingw_p_0065.jpg
b_flingw_c_0065.png
第2巻P112:ローソン弘前湯口店付近
ここと次のカットは交差点からアップルロードをやや南下したところの坂道。

b_flingw_p_0066.jpg
b_flingw_c_0066.png
第2巻P112:ローソン弘前湯口店付近

b_flingw_p_0067.jpg
b_flingw_c_0067.png
第2巻P112:ローソン弘前湯口店付近


というわけで、今回探訪できた弘前郊外の舞台紹介は以上となります。最後におすすめ観光ルート及び交通手段について少し紹介です。

★おすすめルート★
弘前城→①イオンタウン弘前樋の口店→②青柳小学校付近→③下湯口バス停→④神明宮→
⑤ローソン弘前湯口店→⑥紙漉澤橋

★おすすめ交通手段★
自家用車でお越しでない場合は、弘前駅の観光案内所で借りられるレンタサイクルがお勧めです。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=access04
市内にあるポイントどこでも返却がOKで、弘前城内も自転車は基本的に乗り入れ可能ですのでこれでぐるっと回ってしまいましょう!


さて、待望されるアニメ化はいつになるか、本記事リリース時点では明らかにされていませんが、「ふらいんぐうぃっち」は全国的に有名な弘前城の桜は勿論のこと、洋館が立ち並ぶ町、岩木山麓の雄大な自然を余すところなく描いた作品です。弘前市在住の作者・石塚さんでこそ描ける背景の緻密さは流石としか言いようがありません(まだ特定できていませんが、空を飛ぶくじらをみた場所も作者さんによると実在するそうです)。
これから東北は一足早い秋を迎えますが、雪に閉ざされる前の弘前・ふらいんぐうぃっちの旅、いかがでしょうか。春からはじまった本作品、津軽地方の四季を描いてくれるだろうと勝手に期待しています!

あ、弘前観光協会さんがつくったPR動画も非常に楽しいので是非ご覧下さいね!



また、この度は下記スマホアプリ及びブログさんを参考にさせていただきましたので、最後ですが謝意を述べさせていただきます。

舞台めぐり
しうけつのさだめ




*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て講談社にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

2015年11月22日 08:34

アメーバブログ『しうけつのさだめ』管理人をしております、keiと申します。突然のご挨拶失礼します。

この度は拙記事をご参考にしていただき、大変ありがとうございました。

当時まだ2巻しか出ておらず、完全に回りきれませんでしたが、3巻のカット早速参考にしたいと思います。

青森は朝の気温マイナスですが、そちらも今後お身体に気をつけてくださいね。
では失礼します。

Re: はじめまして。

2015年11月24日 02:04

こちらこそ、はじめましてです。

まさか参考にさせていただいたブログの管理人さんにコメントいただけるとは思っていませんでした(笑)

最新記事拝見させていただきましたが、早速しらかみ山地近くまで足を伸ばされたようで。一巻表紙となった神社もですが、車がないと何かと不便な聖地巡礼ですので、未だに弘前市および郊外の自転車で回れてないのがもどかしいです。

この冬が開ける頃にはアニメ放映時期等々、新情報が発表されるのでしょうか。楽しみです。