09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ふらいんぐうぃっち舞台探訪記④

2016年 05月23日 09:11 (月)

b_fwitch_p_top1-5.jpg


(参考:コミック版舞台探訪記)
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記①〜弘前市街地編〜
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記②〜弘前市郊外編〜

(アニメ版舞台探訪記)
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記①
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記②
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記③〜弘前さくらまつり〜

ふらいんぐうぃっち第五話は「チトナビ」ことチトさんが、真琴と千夏に下湯口のマニアックな場所を紹介する「使い魔の活用法」です。千夏はチトさんの招きで下湯口の路地裏に案内されますが、そこで待つものは…。前回の弘前さくらまつりとは打って変わって、再び何気ない日常が描かれる第五話ですが、登場舞台は実にマニアック!の一言です。移住一ヶ月で下湯口をマスターするとは、流石は有能使い魔チトさん。と持ち上げたくなるのですが、実際訪れると何故この場所が舞台に…と首をひねりたくなる場所ばかりですw
それではちょっとディープな弘前・下湯口を紹介しましょう。


b_fwitch_c_0501.png b_fwitch_p_0501.jpeg
第五話:神明宮付近
チトさんが千夏を先導して歩いて行くのは神明宮裏に面している道路です。

b_fwitch_c_0502.png b_fwitch_p_0502.jpeg
第五話:神明宮付近
チトさんの後を付けて行く千夏ですが。

b_fwitch_c_0503.png b_fwitch_p_0503.jpeg
第五話:神明宮付近
と、ここでチトさんが立ち止まっている様子。

b_fwitch_c_0504.png b_fwitch_p_0504.jpeg
第五話:神明宮付近
チトさんの視線の先には何やら古い民家が…

b_fwitch_c_0505.png b_fwitch_p_0505.jpeg
第五話:神明宮付近
どうやら木戸の人の顔の形をしたシミに注目していたようです。千夏流に解釈すると「魔法で閉じ込められた人」だそうですw

b_fwitch_c_0506.png b_fwitch_p_0506.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
作中多数の反射鏡が出てきますが、こちらは下湯口バス停から神明宮に向う途中にあるものです。

b_fwitch_c_0507.png b_fwitch_p_0507.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
チトさんはバス停のある28号線から脇道へと入って行きますが…

b_fwitch_c_0508.png b_fwitch_p_0508.jpeg
第五話:下湯口バス停付近

b_fwitch_c_0509.png b_fwitch_p_0509.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
チトさんを追って入った脇道を行くと一件の民家が…

b_fwitch_c_0510.png b_fwitch_p_0510.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
なんとチトさんが犬を倒したようです。戦った!?

b_fwitch_c_0511.png b_fwitch_p_0511.jpeg
第五話:下湯口三叉路
千夏はチトさんを追ってOPにも登場する下湯口の三叉路のゴミ捨て場までやってきます。

b_fwitch_c_0512.png b_fwitch_p_0512.jpeg
第五話:下湯口三叉路
地元のご婦人から頭に何かついていると言われて…まさか…けむし!?

b_fwitch_c_0513.png b_fwitch_p_0513.jpeg
第五話:下湯口三叉路
正体は桜の花びらでした。ご婦人曰く、地面に落ちる前の桜の花びらを持っていると、好きな人と両思いになれるとか。千夏には少し早いようですね…

b_fwitch_c_0514.png b_fwitch_p_0514.jpeg
第五話:寺沢川茂森新町緑地
チトを探して千夏はさらに川岸にある公園までやってきますが…
公園およびその付近の河川のモデルとなったのは、28号線を下湯口からりんご公園を越えて市街地に入った一角のようです。確かに類似していますね。

b_fwitch_c_0515.png b_fwitch_p_0515.jpeg
第五話:寺沢川茂森新町緑地
千夏がキョロキョロと辺りを見回すと…。

b_fwitch_c_0516.png b_fwitch_p_0516.jpeg
第五話:寺沢川茂森新町緑地
川の反対側にチトさん発見!

b_fwitch_c_0517.png b_fwitch_p_0517.jpeg
第五話:寺沢川茂森新町緑地
そして後に真琴たちがタイムカプセルを発見する公園ですが、まあアパートをはじめ一致はしないので、あくまでモチーフになった可能性があるという程度にとどめておきましょう。下湯口近辺は一軒家がほとんどで、アパートはありません。

b_fwitch_c_0518.png b_fwitch_p_0518.jpeg
第五話:下湯口農業研修会館
こちらは下湯口農業会館前にある火の見櫓です。最近では田舎に行かないとめったに目にすることはありませんね。

b_fwitch_c_0519.png b_fwitch_p_0519.jpeg
第五話:下湯口農業研修会館
下湯口農業研修会館は下湯口バス停の向かい側にあります。

b_fwitch_c_0520.png b_fwitch_p_0520.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
落とし穴にはまり、それを見越していたかのような「ちかづくな」の木札に驚き家に走り帰る千夏ですが、内心ではチトさんが用意した(?)スリルを楽しんだ様子ですw

b_fwitch_c_0521.png b_fwitch_p_0521.jpeg
第五話:神明宮付近
そして今度は真琴がチトさんの散歩に付き合わされることになりますw

b_fwitch_c_0522.png b_fwitch_p_0522.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
人面板→犬と定番「おすすめ」コースですが…

b_fwitch_c_0523.png b_fwitch_p_0523.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
なんと今回は犬の鎖が抜けて追い立てられるハメにw他所様の犬をいたずらしてはいけませんw

b_fwitch_c_0524.png b_fwitch_p_0524.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
くだんの家の方と雑談したところでは、こちらのお宅は数年前まで大型犬を実際に飼っていたそうです。作者さんがそれをモチーフにした可能性は十分ありますね。

b_fwitch_c_0525.png b_fwitch_p_0525.jpeg
第五話:とちない橋
逃げて辿り付いたのは神明宮を相馬方面に抜けたところにあるとちない橋です。

b_fwitch_c_0526.png b_fwitch_p_0526.jpeg
第五話:とちない橋
「あ〜びっくりした〜…チトさん、もうあんなことしちゃダメですからね。」

b_fwitch_c_0527.png b_fwitch_p_0527.jpeg
第五話:とちない橋
「こんなに疲れる散歩ははじめてですよ〜。」
「もっといい場所がある?」

b_fwitch_c_0528.png b_fwitch_p_0528.jpeg
第五話:紙漉澤橋

b_fwitch_c_0529.png b_fwitch_p_0529.jpeg
第五話:紙漉澤橋付近の東屋
なおが通りかかったところの東屋にいたのは真琴の姿ですが…。

b_fwitch_c_0530.png b_fwitch_p_0530.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋

b_fwitch_c_0531.png b_fwitch_p_0531.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋
チトは完全にチョウチョウと戯れ、真琴もぼーっとしている様子。

b_fwitch_c_0532.png b_fwitch_p_0532.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋
と、そこへなおが忍び寄り…

b_fwitch_c_0533.png b_fwitch_p_0533.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋
「わっ」と真琴を驚かしたつもりが髪に付いていた毛虫に逆に驚かされることになるなおでしたw

b_fwitch_c_0534.png b_fwitch_p_0534.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋
東屋の隣は小さな池がありますが、水の流れがなく、残念ながら淀んでます…

b_fwitch_c_0535.png b_fwitch_p_0535.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋
「なにしてたの?こんなところで?」
「散歩の途中でしてー。少し休憩していたんです。なおさんもどこかお出かけですか?」
「んん、わたしは仕事中。」

b_fwitch_c_0536.png b_fwitch_p_0536.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋
「あ、猫だ。人懐っこいね、君。」
実は今回がなおとチトさんの初対面でした。

b_fwitch_c_0537.png b_fwitch_p_0537.jpeg
第五話:紙漉澤排水処理施設前の東屋
「へへ、かわい〜〜。」
「お前もな。」

b_fwitch_c_0538.png b_fwitch_p_0538.jpeg
第五話:紙漉澤橋
こちらは少々わかりにくいですが、紙漉澤橋の東詰めになります。

b_fwitch_c_0539.png b_fwitch_p_0539.jpeg
第五話:下湯口バス停付近
で、結局なおの仕事に付き合って酒の届け先まで一緒に行くことに。

b_fwitch_c_0540.png b_fwitch_p_0540.jpeg
第五話:下湯口三叉路
「なんだか立派な家が多いですね〜。」
「特にこの辺りは昔、農業ですごく栄えていたんだって。」
という会話にあるとおり、確かにかなり大きめの家が多いのが下湯口地区の特徴ですね。

b_fwitch_c_0541.png b_fwitch_p_0541.jpeg
第五話:下湯口三叉路
ただ、かなり年季の入った家が多く、近くで見ると屋根がはがれかかっていたり壁が崩れていたり。


以上になります。チトナビによる散歩ということで、これまでの放送に比べると地味ながら格段にディープな背景ばかりでした。なかなか探し辛い場所もありましたが、ネット上で特定活動をされている方々の情報を参考にほぼ回ることができました。下湯口バス停や神明宮から少し路地に入った場所に、現在では地方でも見かけることの少ない古い民家が多数ありますので、そういった津軽地方の風土を味わってみる舞台探訪・聖地巡礼もありかもしれませんね。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て石塚千尋・講談社・ふらいんぐうぃっち制作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント