06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

ふらいんぐうぃっち舞台探訪記⑧

2016年 06月29日 08:38 (水)

b_fwitch_p_top1-5.jpg


(参考:コミック版舞台探訪記)
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記①〜弘前市街地編〜
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記②〜弘前市郊外編〜

(アニメ版舞台探訪記)
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記①
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記②
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記③〜弘前さくらまつり〜
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記④
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記⑤
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記⑥
ふらいんぐうぃっち舞台探訪記⑦


青森にも短い夏が到来し弘前ねぷた祭の準備が街では進む頃、「魔女のロープ」を新調しようと真琴は買い物に行くことに。おぼつかないながらも、迷うことなく目的の店へと向かいますが…
いよいよ最終回となる第十二話「魔女のローブと日々は十人十色」。登場する弘前市内のカットを紹介しましょう。

b_fwitch_c_1201.png b_fwitch_p_1201.jpeg
第十二話:弘前城・追手門
箒にまたがり通過するのはさくら祭りでも登場した弘前城・追手門前の様子。

b_fwitch_c_1202.png b_fwitch_p_1202.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫
真琴が降り立ったのは弘南鉄道弘前中央駅近くの吉井酒造煉瓦倉庫です。こちらの倉庫は現在使われていないようですが、2006年にアート展が開催されており、その際のオブジェが倉庫内に収蔵されているようです。

b_fwitch_c_1203-1.png b_fwitch_p_1203.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫

b_fwitch_c_1204.png b_fwitch_p_1204.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫
作中では倉庫前が駐輪場となっていますが、実際はないようです。

b_fwitch_c_1205.png b_fwitch_p_1205.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫
さて箒をどこに置いておこうかと…

b_fwitch_c_1206.png b_fwitch_p_1206.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫
ちゃっかり自転車の横に箒も「駐輪」w

b_fwitch_c_1207.png b_fwitch_p_1207.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫

b_fwitch_c_1208.png b_fwitch_p_1208.jpeg
第十二話:たそがれ橋
こちらは倉庫から坂を下ったところにあるたそがれ橋。手前には弘南鉄道の踏切があります。

b_fwitch_c_1209-1.png b_fwitch_p_1209.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「えーっと、このへんなんですよね…」

b_fwitch_c_1210.png b_fwitch_p_1210.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「だれかに聞きますか…」

b_fwitch_c_1211.png b_fwitch_p_1211.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫
と、そこで通りかかったのは自転車で酒を配達中のなお。

b_fwitch_c_1212.png b_fwitch_p_1212.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「ん、ん〜?」

b_fwitch_c_1213.png b_fwitch_p_1213.jpeg
第十二話:吉井酒造煉瓦倉庫
「オヤオヤ、あの猫を連れた少女は…」

b_fwitch_c_1214.png b_fwitch_p_1214.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「まことー。」
「なおさん!」
「ちーっす。」
「配達ですか?」
「うん、あっちこっちにね。」

b_fwitch_c_1216.png b_fwitch_p_1216.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「真琴、明日予定ある?」
「いえ、今のところは。」
「じゃあねぷた見に行こうよ。」
「ああ、はい!いいですよ。」

b_fwitch_c_1217.png b_fwitch_p_1217.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「じゃ、後で連絡するね。」

b_fwitch_c_1218.png b_fwitch_p_1218.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「あ、なおさ〜ん。」

b_fwitch_c_1219.png b_fwitch_p_1219.jpeg
第十二話:たそがれ橋


b_fwitch_c_1220.png b_fwitch_p_1220.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「なに?」
「すみません、このお店探しているんですけど…。」

b_fwitch_c_1221.png b_fwitch_p_1221.jpeg
第十二話:たそがれ橋
「ん、ん〜?」

b_fwitch_c_1222.png b_fwitch_p_1222.jpeg
第十二話:しまや
「ってか、そこじゃん…」

b_fwitch_c_1223.png b_fwitch_p_1223-1.jpg
第十二話:しまや
そして真琴の目的地の布屋に到着。こちらの店舗も実在しており商店街の一角にある「しまや」がモデルとなっています。よく見るとのぼりも一致していますね。


以上、登場場所が少ないですが最終話登場背景は以上となります。たそがれ橋での会話やEDのねぷたシーンから、季節はコミック版からやや進んで、8月初旬のようですね。

4月より探訪を開始して3ヶ月、今回も無事に舞台探訪記を完結させることができました。
雪解けの第一話から始まり、弘前さくらまつり、そしてラストはねぷた祭と春から夏にかけての季節や歳時記を織り交ぜて北東北の生活を描く作品で、実際探訪のために足を運ぶとその度に季節が進んで行くのを実感できる楽しい作品だったと思います。原作者・石塚千尋さんが弘前在住ということもあり、観光協会をはじめ地元の応援や理解もあり、まさしく「弘前の作品」となったのではないでしょうか。8月にはアニメ作中登場したねぷた祭でのふらいんぐうぃっちとのコラボ企画もあり、また原作コミックも絶賛連載中ということで、今後も弘前×ふらいんぐうぃっちとして弘前在住の方は勿論、弘前外から訪れる方にも愛される作品になっていくことを願ってやみません。

最後までお読みいただきました皆様、どうもありがとうございました!



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て石塚千尋・講談社・ふらいんぐうぃっち制作委員会にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント

2016年07月10日 05:25

おもしろかったです。ここまで忠実に撮るのは大変そうですね。でもこうして実物と漫画を並べてみるとやっぱりふらいんぐうぃっちの作者は風景をそのまんま描きすぎだとおもういました…店舗とかならあれだけど民家の人は勝手に自分の家が漫画の風景モデルにされてるのって余りいい気分しなそうですね…もう少しアレンジすればいいのにな…

Re: タイトルなし

2016年07月20日 07:48

確かに、ブログではあえて紹介しませんでしたが、倉本家のモデルも存在するのを確認してきましたが、こういうのはトラブルにならないかちょっと心配ですね・・・
みながみな、アニメに取り上げられていい気分になるわけではないので。