09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥

2016年 11月10日 05:22 (木)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤

時として、全ての奏者が一つのミスもない演奏を、同時にこなしてしまうときがあるー

そんな奇跡の12分間を尼崎市総合文化センター・アルカイックホールで披露した北宇治高校吹奏楽部は見事に関西大会突破、全国大会への切符を手にします。
そして秋の入り口、文化祭でつかの間の学生生活らしさを満喫する部員たちですが、滝に近寄る女子生徒を排除(?)にかかった麗奈を見て、久美子の頭を横切ったのは滝のかつての婚姻者のこと。
翌日は台風で休校となった喜びもそこそこに、大学生の姉が帰宅するなり大学を退めると言い出し、家庭の刺々しい空気にいたたまれなった久美子は外へと飛び出しますが…

前半の明るさとは打って変わって、一気に登場人物たちが抱える「闇」が徐々に明らかになる後半パート、それでは紹介しましょう。

b_eupho2_c_0601.png b_eupho2_p_0601.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
久美子のマンション前にある信号機。

b_eupho2_c_0603.png b_eupho2_p_0603.jpeg
第6話:京阪宇治駅前
台風20号が関西通過の真っ最中。天ヶ瀬ダムの放流による中州立ち入り禁止の表示が実にリアルですね。

b_eupho2_c_0644.png b_eupho2_p_0644.jpeg
第6話:県神社前交差点付近
さてこんな日ですが愛用のレトロ車に乗った滝は果たしてどこへ?

b_eupho2_c_0645.png b_eupho2_p_0645.jpeg
第6話:県神社前交差点付近

b_eupho2_c_0646.png b_eupho2_p_0646.jpeg
第6話:県神社前交差点付近
どうやら県神社前交差点を、天ヶ瀬ダムとは逆の方面から走ってきたようです。

b_eupho2_c_0647.png b_eupho2_p_0647.jpeg
第6話:旅館塔見茶屋前
こちらは喜撰橋から府立宇治公園前交差点へと抜けるところにある土産店の並びです。

b_eupho2_c_0605.png b_eupho2_p_0605.jpeg
第6話:県神社参道
姉の冷たい一言でやるせなさを抱えたまま、久美子は風雨の中を県神社参道の商店街に向かいます。

b_eupho2_c_0606.png b_eupho2_p_0606.jpeg
第6話:県神社参道
「特に行く場所があった訳じゃない」

b_eupho2_c_0607.png b_eupho2_p_0607.jpeg
第6話:県神社参道
「ただ、あのまま家にいたくなかった。重い空気が耐えられなかった。」

b_eupho2_c_0608.png b_eupho2_p_0608.jpeg
第6話:県神社参道
「このまま姉といたら喧嘩になる。そんな気がした…。」(黄前久美子)

b_eupho2_c_0609.png b_eupho2_p_0609kai.jpeg
第6話:県神社参道
と、台風のため参道の商店は全て閉店しているかと思ったら明かりが灯る店が…。
近寄ってみると、花束を買いに来た滝の姿がありました。
何故台風の中をわざわざ花屋へ?そして何故今日だけ「特別」に結婚指輪をしているのか。

b_eupho2_c_0613.png b_eupho2_p_0613.jpeg
第6話:県神社参道駐車場
立ち入ってはならない滝の一面を垣間見た久美子は本能的に帰ろうとしますが、暴風で見事に傘がへし折れます()
で、結局、滝の車で近所の家まで送り帰してもらうことに。

b_eupho2_c_0614.png b_eupho2_p_0614.jpeg
第6話:県神社参道
と、そこで見つけたのは一枚の記念写真でした。

b_eupho2_c_0615.png b_eupho2_p_0615.jpeg
第6話:県神神社前交差点
「橋本先生、少し話したそうですね。」
「はい、少しだけ、ですけど…。」
「合宿の後、うっかり口を滑らせてしまったと謝られましてね。ほんと、しょうがない人です。」

b_eupho2_c_0616.png b_eupho2_p_0616.jpeg
第6話:県神社参道
「あの、今の写真に写っていた人って、滝先生の奥さんなんですか?」
「…」
「すみません、聞いちゃダメなこと、聞いちゃいました。」
「いいんですよ。気を使わせてすみません。別に怒っているわけではないんですよ。」

b_eupho2_c_0617.png b_eupho2_p_0617.jpeg
第6話:県神社参道
短い滝との車中、滝から聞かされたのは、妻がかつて北宇治高校吹奏楽部で全国大会に出場していたこと、そして高校時代に叶えられなかった全国大会金賞への夢を、今度は顧問となって叶えたいと妻が病床にあっても言っていたという事実でした。亡き妻の思いを語る滝の眼差しは、やがて滝自身の決意の眼差しと変わっていくようにも見えます。

b_eupho2_c_0618.png b_eupho2_p_0618.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
自宅マンション前で車から降りる久美子。

b_eupho2_c_0619.png b_eupho2_p_0619.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
「滝先生はそれ以上、何も言わなかった。多分、自分の個人的事情をわたしたちに押し付けたくないのだろう。」

b_eupho2_c_0620.png b_eupho2_p_0620.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点
「でも、強く願っている…全国で金を。北宇治高校が、全国で金賞を獲ることを。」(黄前久美子)

b_eupho2_c_0621.png b_eupho2_p_0621.jpeg
第6話:府立宇治公園前交差点

b_eupho2_c_0622.png b_eupho2_p_0622.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
そして台風一過の明る朝。

b_eupho2_c_0623.png b_eupho2_p_0623.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
久美子はいつも通り5時起きで早朝練習に登校すると…

b_eupho2_c_0624.png b_eupho2_p_0624.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
久美子より前にはみぞれの姿がありました。
台風で1日練習できなかった遅れを取り戻そうと真面目なみぞれですが、久美子にとっては休校で小テストがなくなったことが何よりの喜びの様子ですw

b_eupho2_c_0625.png b_eupho2_p_0625.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「わたしは小テストがなくてラッキーでしたけどw」
「来週やるみたいだけど!」

b_eupho2_c_0627.png b_eupho2_p_0627.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「うわっ、麗奈!」
「いつもより早いのね。」
「うん、なんか気が早っちゃって。」

b_eupho2_c_0628.png b_eupho2_p_0628.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「久美子ちゃ〜ん、麗奈ちゃ〜ん。」

b_eupho2_c_0629.png b_eupho2_p_0629.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「おお、みどりちゃんも早練?」
「てへへへ。」

b_eupho2_c_0630.png b_eupho2_p_0630.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「みんなここまで来たら、全国で金賞って気持ちなのかな?」

b_eupho2_c_0631.png b_eupho2_p_0631.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「そうです、そうなんです!このままみんなで一杯練習して、どんどんうまくなりましょう!」

b_eupho2_c_0632.png b_eupho2_p_0632.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「そしたら上手な新入生、たくさん入ってくるかな〜。」
「新入生!?」
「当たり前でしょ。滝先生がいるんだから。いい先生のところには、いい生徒が集まる。」

b_eupho2_c_0633.png b_eupho2_p_0633.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「麗奈みたいな?」
「否定はしない。」
と、全国に向けての緊張感の中でも冗談を飛ばし合う余裕はありありの様子ですね。

b_eupho2_c_0634.png b_eupho2_p_0634.jpeg
第6話:羽戸山集会所
「あ。あの花…」
「ああ、イタリアンホワイトですね。」
それは滝が昨日花屋で購入していた花。

b_eupho2_c_0635.png b_eupho2_p_0635.jpeg
第6話:羽戸山集会所
「あの花がどうかしたの?」
「あ、いや、綺麗だな〜って。」
「わかります〜、みどりも大好きなんです!」

b_eupho2_c_0636.png b_eupho2_p_0636.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「花言葉もロマンチックですよね〜。」
「花言葉?」

b_eupho2_c_0637.png b_eupho2_p_0637.jpg
第6話:羽戸山集会所付近
「はい!イタリアンホワイトは、あなたを想い続けます!」

b_eupho2_c_0639.png b_eupho2_p_0639.jpeg
第6話:羽戸山集会所
「あなたを、想い続けます…」
と、そこで久美子の脳裏には滝の妻の写真が浮かびます。

b_eupho2_c_0640.png b_eupho2_p_0640.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「…わたしね、滝先生が顧問で本当によかった。」

b_eupho2_c_0641.png b_eupho2_p_0641.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「当然でしょう。」

b_eupho2_c_0642.png b_eupho2_p_0642.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「行こう、全国が待ってる。」
「そうです〜!みどりたちには全国での活躍が待っているのです〜!」

b_eupho2_c_0643.png b_eupho2_p_0643.jpeg
第6話:羽戸山集会所付近
「上手な新入生が入ればいいな。何気なく言った言葉。でもそれは同時に3年生の引退を意味していたわけで…」(黄前久美子)

おっさんぽいと言われながら超美人の才色兼備、そしてどこかニヒルで掴みようがない。いよいよ次回より、高校最後のコンクールにかける、あすかの物語が始まります。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント