05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑦

2016年 11月17日 04:31 (木)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥

今回は京都駅ビルで開催される秋の高校バンドフェスティバルがモデルとなる、「駅ビルコンサート」です。全国を目指す北宇治吹奏楽部でしたが、「できるだけ人前で演奏する機会を」との滝の方針により参戦。今年は全国金賞常連校が特別参加とのことで、気合の入る部員たちでしたが…

いよいよ最後に残った謎、田中あすかをめぐる物語が始まりますが、今回はそれを契機として「あすか不在」で浮き足立つ部員たちをまとめるために部長・小笠原晴香が立ち上がります。
それでは後半パートからになりますが、「駅ビルコンサート」の様子を紹介していきましょう。


b_eupho2_c_0702.png b_eupho2_p_0702.jpeg
第7話:京阪六地蔵駅
学校での事態はあすかの母による教務室へのクレーム、それを押し返そうとする滝で一悶着。

b_eupho2_c_0705.png b_eupho2_p_0705.jpeg
第7話:宇治国道踏切
部活に顔を出さなくなったあすか、そしてついには母親により退部届けが出されたとの噂で部員に動揺が広がります。

b_eupho2_c_0706.png b_eupho2_p_0706.jpeg
第7話:京都駅
そして迎えた「駅ビルコンサートの日」。

b_eupho2_c_0707.png b_eupho2_p_0707.jpeg
第7話:京都駅
最後まで受諾を伸ばした晴香でしたが、バリサクでのソロ演奏を引き受けました。

b_eupho2_c_0708.png b_eupho2_p_0708.jpeg
第7話:ビックカメラ京都駅店前
こちらは京都駅に隣接するビックカメラと京都中央郵便局に挟まれた小路。

b_eupho2_c_0709.png b_eupho2_p_0709.jpeg
第7話:京都駅
上掲の道路に面した階段から、参加者が待機する駅ビル従業員用の通用口へと階段を急ぎます。

b_eupho2_c_0710.png b_eupho2_p_0710.jpeg
第7話:京都駅
「でも、まさか北宇治が全国行くとはね。」
「立華はマーチングどうだったの?」
「そっちもばっちり全国だよ!」
「さすがだね。」

b_eupho2_c_0711.png b_eupho2_p_0711.jpeg
第7話:京都駅
「はぁ〜、本当、きっつい練習したかいあったよ…。」

b_eupho2_c_0712.png b_eupho2_p_0712.jpeg
第7話:京都駅
「立華、集合してくださ〜い。」
立華の集合点呼が始まった様子です。

b_eupho2_c_0713.png b_eupho2_p_0713.jpeg
第7話:京都駅
「呼ばれてるね…。」
「久美子、頑張ろうね。お互い!」

b_eupho2_c_0714.png b_eupho2_p_0714.jpeg
第7話:京都駅
しばし梓との歓談の後、北宇治がたむろってる方へと急ぐ久美子。

b_eupho2_c_0715.png b_eupho2_p_0715.jpeg
第7話:京都駅
「う〜、緊張してきたぁ〜。」

b_eupho2_c_0716.png b_eupho2_p_0716.jpeg
第7話:京都駅
「できるかな〜…。」
「大丈夫ですよ、葉月ちゃん!」

b_eupho2_c_0717.png b_eupho2_p_0717.jpeg
第7話:京都駅
「でもほら、わたし、学祭しかこういうの経験してないし、初心者みたいなもんで…」

b_eupho2_c_0719.png b_eupho2_p_0719_1024.jpeg
第7話:京都駅
「チョ〜ップ!」
「イタ!」
「なにアホなこと言ってるんです!大切なのは今、この演奏ですよ!」

b_eupho2_c_0721.png b_eupho2_p_0721.jpeg
第7話:京都駅
「今までがどうだったかなんて関係ありません!」

b_eupho2_c_0722.png b_eupho2_p_0722.jpeg
第7話:京都駅
「そうですよね、久美子ちゃん!」

b_eupho2_c_0723.png b_eupho2_p_0723.jpeg
第7話:京都駅
「え!ああ…うん!」

b_eupho2_c_0724.png b_eupho2_p_0724.jpeg
第7話:京都駅
「葉月ちゃんはいい演奏をしています。胸を張っていいんです!」
「え…」

b_eupho2_c_0725.png b_eupho2_p_0725.jpeg
第7話:京都駅
「さあ、胸を張って!」
「ハイ!」
コンサート本番を前に鼓舞し合う後輩たちの様子を優しく見守る晴香と香織。

b_eupho2_c_0726.png b_eupho2_p_0726.jpeg
第7話:京都駅
そこに通りかかったのは今回特別参加となる強豪・清良女子の一団でした。

b_eupho2_c_0727.png b_eupho2_p_0727.jpeg
第7話:京都駅
「さすが全国常連だけあって、堂々としてるね…。」
「うん、でも、わたしたちも全国出場だよ。」
「…うん、そうだね。」
「そのと〜り〜。」
そこで突然聞こえてきたのは、聞き覚えのあるおっさんくさい喋り方の女子の声。

b_eupho2_c_0728.png b_eupho2_p_0728.jpeg
第7話:京都駅
「あすか!」
「なによ、お化け見るような顔して。」
職員室での一件以来、部活の練習に顔を出していなかったあすかが颯爽と登場です。

b_eupho2_c_0730.png b_eupho2_p_0730.jpeg
第7話:京都駅
「来れたんだ…」
「言ったでしょー、迷惑はかけないって。」

b_eupho2_c_0731.png b_eupho2_p_0731.jpeg
第7話:京都駅
あすかの突然の登場に驚きつつも喜び、駆け寄る部員たち。
梨子がまさかここまで泣き虫とはw

b_eupho2_c_0732.png b_eupho2_p_0732.jpeg
第7話:京都駅
「あすか。」

b_eupho2_c_0733.png b_eupho2_p_0733.jpeg
第7話:京都駅
「わたし、ソロ吹くことになったから。」

b_eupho2_c_0734.png b_eupho2_p_0734.jpeg
第7話:京都駅
「しっかり支えてね。」
そこであすかに手渡したのはあすか愛用のスコアでした。「支えてね」という言葉には今日の演奏を、という以上に、部長としての自分を支えてほしいというあすかへの絶大な信頼と、自分が皆をまとめ上げるという決意の表れなのでしょう。

b_eupho2_c_0736.png b_eupho2_p_0736.jpeg
第7話:京都駅
そしていよいよ北宇治高校のステージがやってきました。今回の演目は「宝島」です。

b_eupho2_c_0737.png b_eupho2_p_0737.jpeg
第7話:京都駅
「駅ビルコンサート」ですが、会場となったのは京都駅烏丸口の大階段です。ここでは今回モデルとなったバンドフェスティバルの他にも、様々なチャリティーイベントが開催され、大階段がそのまま座席として機能するため自由に観覧することができます。

b_eupho2_c_0738.png b_eupho2_p_0738.jpeg
第7話:京都駅
学祭に続き、緑輝は今回もエレキギターですがなんか似合ってるw

b_eupho2_c_0739.png b_eupho2_p_0739.jpeg
第7話:京都駅
こちらは烏丸口1階ですが、吹き抜けになっているため下までよく音が聞こえます。

b_eupho2_c_0740.png b_eupho2_p_0740.jpeg
第7話:京都駅
ガメラ3でも登場している全面ガラス張りの巨大な外壁。

b_eupho2_c_0741.png b_eupho2_p_0741.jpeg
第7話:京都駅
滝の表情もどこか楽しげなような。

b_eupho2_c_0742.png b_eupho2_p_0742.jpeg
第7話:京都駅
そしてまずサックスソロを吹き上げる3年の岡本来夢。

b_eupho2_c_0745.png b_eupho2_p_0745.jpeg
第7話:京都駅
曲も部員と観客のノリも最高潮に達してきたところで…

b_eupho2_c_0746.png b_eupho2_p_0746.jpeg
第7話:京都駅
いよいよ晴香によるバリサクソロパートを迎えます。

b_eupho2_c_0750.png b_eupho2_p_0750.jpeg
第7話:京都駅
力強くも滑らかに心地よい晴香のバリサクが大階段に響き渡ります。
普段ちょっと頼りなさげな一面を見せてしまう晴香のことをよく知ってるからこそ、久美子をはじめ部員は少し驚いた様子です。男性陣顔負けのカッコよさですねw

b_eupho2_c_0747.png b_eupho2_p_0747kai2.jpeg
第7話:京都駅

b_eupho2_c_0748.png b_eupho2_p_0748kai2.jpeg
第7話:京都駅
「カッコいいじゃん…。」

b_eupho2_c_0751.png b_eupho2_p_0751.jpeg
第7話:京都駅
まさしく「わたしの演奏を聴け〜!!」と言わんばかりに唸る晴香のソロ演奏。

b_eupho2_c_0752.png b_eupho2_p_0752.jpeg
第7話:京都駅
息を飲んで晴香のソロ演奏に聴き入っていた観客は惜しみない拍手を贈ります。

b_eupho2_c_0753.jpg b_eupho2_p_0753.jpeg
第7話:京都駅
その見事なまでの手応えを感じ取った晴香は観客へ深く一礼。挑戦と成功、今までとは全く異なる一面を見せた晴香が今回の主役の座を、このソロシーンで全て持ち去ってしまったと言ってもいいでしょう。

b_eupho2_c_0754.png b_eupho2_p_0754.jpeg
第7話:京都駅
ワンカット登場する新幹線と東寺のカットは、演奏前に久美子たちが控えていた空中回廊の端から撮影可能です。

b_eupho2_c_0755.png b_eupho2_p_0755.jpeg
第7話:京都駅
こうしてあすか復帰が叶った、「駅ビルコンサート」は成功のうちに幕を閉じます…。


そしてラストはこれまた意味深な久美子姉のシーンで終わりますねw
『響け!ユーフォニアム2』後半は前述のように、あすかをめぐる物語の他、久美子の家庭環境も大きく影響してきそうな予感です。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント