04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑫

2016年 12月23日 10:36 (金)

b_eupho_p_top1_2016100621180739f.jpg

響け!ユーフォニアム舞台探訪記(第1期)
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①前編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記②
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記③
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記④
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑤
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑥
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑦
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑧
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑨
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑩
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記⑪

そして迎えた全国大会本番。会場となる名古屋まで北宇治高校吹奏楽部はバスで移動、本番前練習を終えて宿で一泊します。本番は午後の部、3番目。並み居る全国強豪の中、いやがうえにも北宇治の面々には緊張と高揚感がにじみ出てきます。
第12話「さいごのコンクール」の舞台は、第1記OPにも登場している名古屋国際会議場センチュリーホールです。中高吹奏楽部全国大会といえば、ひと昔前に方にとっては普門館ですが、2011年の東日本大震災を機に耐震上の問題からセンチュリーホールに会場が移っています。一話丸ごと使っての「全国大会レポート」、誰かに伝えたい熱い「想い」をもった主人公たちの姿、じっくり背景とともに紹介していきましょう。

b_eupho2_c_1201.jpg b_eupho2_p_1201kai.jpg
第12話:名古屋国際会議場
「うわー。大きいですね。」
こちらは名古屋国際会議場のシンボルともいえる「幻想のスフォルツァ騎馬像」。

b_eupho2_c_1202.png b_eupho2_p_1202.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「ほんとう…」
「あ、見てください!」

b_eupho2_c_1203.png b_eupho2_p_1203.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「さかい高校です!関東の雄!」
「さかい高校」というのは千葉の市立柏(がモデルの高校)でしょうか?

b_eupho2_c_1204.png b_eupho2_p_1204.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「有名なの?」
「ええ、ああ!こたき先生初めて見ました!」

b_eupho2_c_1205.png b_eupho2_p_1205.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「あ、あそこも見たことある。」
「西条女子ですね。ここ三年連続で全国大会に出ています。」
…と強豪校オタクの緑輝の興味は尽きない広場の様子でした…

b_eupho2_c_1208.png b_eupho2_p_1208.jpeg
第12話:名古屋市営地下鉄日比野駅
そしてその頃、国際会議場最寄りの日比野駅の1番出口から出てきた一人の少女。

b_eupho2_c_1209.png b_eupho2_p_1209.jpeg
第12話:名古屋市営地下鉄日比野駅
それは受験のため、吹奏楽部を辞めた葵でした。

そして始まる全日本吹奏楽コンクール午後の部。春、全国大会出場の目標を決めて、奇跡ともいえる躍進を遂げてきた北宇治高校吹奏楽部は、全国吹奏楽部員憧れの舞台へー


b_eupho2_c_1210.png b_eupho2_p_1210.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1211.png b_eupho2_p_1211.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1212.png b_eupho2_p_1212.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
この半年間、自分たちが作り上げてきた演奏の全てを12分間に出し切った、そんな清々しいような、少し寂しいような。

b_eupho2_c_1213.png b_eupho2_p_1213.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1214.png b_eupho2_p_1214.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
友人と思い思いの時間を過ごす北宇治高校吹奏楽部の面々でした。

b_eupho2_c_1223.png b_eupho2_p_1223.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1224.png b_eupho2_p_1224.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「誰か」の姿を求めて会場を彷徨う久美子。

b_eupho2_c_1225.png b_eupho2_p_1225.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「おねぇちゃん…」

b_eupho2_c_1226.png
第12話:名古屋国際会議場
センチュリーホール参考画像
指揮者賞の場でまさかの告白をしてしまった麗奈でしたが、指揮者賞受賞時に滝への掛け声を考えていなかった部員からはファインプレーと感謝される結果にww

そしていよいよ結果発表のときを迎えますー


b_eupho2_c_1227.png b_eupho2_p_1227.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「なんだそのしょぼくれた顔は!ちゃんと笑え!」

b_eupho2_c_1229.png b_eupho2_p_1229.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
最善の努力を尽くした。しかしその結果は「銅賞」。

b_eupho2_c_1230.png b_eupho2_p_1230.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「すみませんでした、先輩…。」

b_eupho2_c_1231.png b_eupho2_p_1231.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「高坂さんが謝ることじゃない。これがわたしたちの実力だったんだよ。」

b_eupho2_c_1232.png b_eupho2_p_1232.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「高坂…」

b_eupho2_c_1233.png b_eupho2_p_1233.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「来年、金賞獲るよ。」

b_eupho2_c_1234.png b_eupho2_p_1234.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「…はい。」

b_eupho2_c_1235.png b_eupho2_p_1235.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1236.png b_eupho2_p_1236.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「先生!」

b_eupho2_c_1237.png b_eupho2_p_1237.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「高坂さん。」
「はい!」
「先ほどの声掛け、ありがとうございました。」

b_eupho2_c_1238.png b_eupho2_p_1238.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「あ、えと、いえ、あれは…」

b_eupho2_c_1239.png b_eupho2_p_1239.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「実を言うと、少し自信がなかったので、少し嬉しかったです。」

b_eupho2_c_1240.png b_eupho2_p_1240.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「自分のやりたいことを押し付けて、皆さんには好かれていないと思っていたので。」
「そんなことありません!みんな、滝先生のこと、尊敬しています!」
「そうであれば、嬉しいのですが。」

b_eupho2_c_1241.png b_eupho2_p_1241.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「先生、わたしが北宇治に来たのは、先生がいらしたからです。それから…わたし、本当に先生のことが好きなんです!」

b_eupho2_c_1242.png b_eupho2_p_1242.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「(うわーっ!)」

b_eupho2_c_1243.png b_eupho2_p_1243.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「そう言ってもらえると、教師冥利に尽きます。ありがとうございます、高坂さん。」

b_eupho2_c_1244.png b_eupho2_p_1244.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「…」
「高坂…」
「頑張ろう…。」
果たして高坂の想いが届く日が来るのやらww

b_eupho2_c_1246.png b_eupho2_p_1246.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1247.png b_eupho2_p_1247.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1249.png b_eupho2_p_1249.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1248.png b_eupho2_p_1248.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「いやー、いい演奏だったー。泣いちゃったー!」

b_eupho2_c_1250.png b_eupho2_p_1250.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「とってもよかったわ。」

b_eupho2_c_1251.png b_eupho2_p_1251.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「おがさわらーーー!がんばったなーーー!」
「先生苦しい。」
実は大会を突破するたびに泣いているんじゃないでしょうか松本先生w

b_eupho2_c_1252.png b_eupho2_p_1252.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「夏紀、来年、頼むよ。」
「はい!」
そしていよいよ全国金賞の誓いは二年生へとバトンタッチされていきます。

b_eupho2_c_1254.png b_eupho2_p_1254.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「葉月ちゃん、どうしたんですか?」
「だって、みんなあんなに頑張ったのに…。」

b_eupho2_c_1255.png b_eupho2_p_1255.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「葉月ちゃん、何を言ってるんですか。」

b_eupho2_c_1256.png b_eupho2_p_1256.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「人はなんでも変えることが出来るんですよ!今日の結果だって、来年は違うものにできるのです!」
「みどり〜。」
「葉月ちゃんは、誰よりも高く飛びたいのですか?」

b_eupho2_c_1258.png b_eupho2_p_1258.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「それならば、誰よりも低く身構えるのです!」
「わかった〜!わたし誰よりもたくさん練習するから〜!」

b_eupho2_c_1259.png b_eupho2_p_1259.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
行き交う人々を追う久美子の視線の先には…

b_eupho2_c_1260.png b_eupho2_p_1260.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「おねぇ…」

b_eupho2_c_1261.png b_eupho2_p_1261.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「田中さん、黄前さん。ちょうどよかった。」

b_eupho2_c_1262.png b_eupho2_p_1262.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「お二人には伝えなければいけないことがありまして。お二人は、進藤正和さんを知っていますか?」
「はい。ユーフォ奏者の方ですよね。」
「先ほど廊下でお会いして、それでユーフォの子に伝えて欲しいと伝言を頼まれました。」

b_eupho2_c_1264.png b_eupho2_p_1264.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
忘れるはずもないその名前はあすかの父であり、今大会の審査員。滝から伝えられた言葉は

「よくここまで続けてきたね。美しい音色だったよ。」


b_eupho2_c_1270.png b_eupho2_p_1270.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1271.png b_eupho2_p_1271.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「わたしたち三年はこれで引退です。最後になりますが、こんな不甲斐ない部長についてきてくれてありがとう。」

b_eupho2_c_1273.png b_eupho2_p_1273.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「この一年はいやなこともいっぱいあったけど…不安なことばかりで辛かったけど…それ以上にみんなとのえんそうがたのしかった……」
と、泣き虫部長がここで戻ってきた様子ですw

b_eupho2_c_1274.png b_eupho2_p_1274.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「正直、今日の演奏で言いたいことは何もありません。北宇治の音は全国に響いた。わたしたちは全力を出し切った。ほんとにみんな、お疲れ様…。」

b_eupho2_c_1275.png b_eupho2_p_1275.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「えー、わたしは皆さん知ってのとおり回りくどい言い方はできないのではっきり言います。今回の結果、わたしはめちゃくちゃ悔しい…。でも三年に、雪辱の機会はもうない。こんな気持ちは、わたしたちだけでたくさん…。だから来年は必ず、金賞を獲って。これは最後の副部長命令です。わかった?」
「ハイ!」

b_eupho2_c_1276.png b_eupho2_p_1276.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「よーし、その返事忘れないよ。卒業しても毎日見に来るからね。」
「先輩、それ、最悪です…」
「えーちょ、なんでよー。」

b_eupho2_c_1278.png b_eupho2_p_1278.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「あ…おねぇちゃん!」
一同が笑いに包まれる中、久美子の目に飛び込んできたのは今度こそ間違いない、姉の姿。

b_eupho2_c_1279.png b_eupho2_p_1279.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
一人飛び出しますが、久美子と姉の関係をよく知っていた秀一は優しい眼差しで見送ります。

b_eupho2_c_1280.png b_eupho2_p_1280.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1281.png b_eupho2_p_1281.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1282.png b_eupho2_p_1282.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
一度は姉の姿を見失いそうになりながらも…

b_eupho2_c_1283.png b_eupho2_p_1283.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1284.png b_eupho2_p_1284.jpeg
第12話:名古屋国際会議場

b_eupho2_c_1285.png b_eupho2_p_1285.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「おねぇちゃん!!」

b_eupho2_c_1287.png b_eupho2_p_1287.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「久美子…」

b_eupho2_c_1286.png b_eupho2_p_1286.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「おねぇちゃん!わたし、ユーフォ好きだよ。おねぇちゃんがいたからわたし、ユーフォ好きになれたよ。」

b_eupho2_c_1288.png b_eupho2_p_1288.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「おねぇちゃんがいたから…吹奏楽、好きになれたよ。おねぇちゃん…大好き!!」

b_eupho2_c_1289.png b_eupho2_p_1289.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
「わたしも…大好きだよ!!」

b_eupho2_c_1290.png b_eupho2_p_1290.jpeg
第12話:名古屋国際会議場
伝えたくても伝えられなかった久美子の想い、全てが終わった全国大会の夜、こうして全てが麻美子に伝わりました。

b_eupho2_c_1291.png b_eupho2_p_1291.jpeg
第12話:名古屋国際会議場


登場する全ての人々の「想い」が詰まった物語だった、『響け!ユーフォニアム』。本作第2期のテーマは「思い(想い)を伝える」ということである、といったコメントが確か関係者からあったかと記憶していますが、最終回を前にした全国大会がまさに物語のテーマを象徴する回であったと言ってよいでしょう。言葉にして伝わる想いがあれば、言葉にしても伝わらない想いもありますが、それを言葉として相手に伝えようと努力する彼女たちの姿が、「吹奏楽部全国大会金賞」を目指す表の姿との対比で非常に美しいですね。第12話にして、『響け!ユーフォニアム』という作品のテーマに気づかされた、そんな静かで美しい感動を届けてくれる「さいご」だったと思います。



*引用画像は全て比較研究目的で掲載しており、著作権は全て「響け!制作委員会」及び宝島社にあります、ので。

コメントの投稿

非公開コメント