FC2ブログ

10月 « 2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

見学!

2012年 11月28日 22:44 (水)

11月は過去最低1回しか更新できず・・・
それもこれも試験勉強のせいですよ。

いや、私にやる気が足りないだけですね・・・。

とりあえず今週末が本番。

終了したら更新ペースももどるかと思いますので。


さて、先々週土曜ですが、模試がひと段落したので、ツーリングをかねて舞鶴で開催中だった
村田蓮爾展に行ってきました。

なぜ舞鶴?というのはさておいて、展示物は画集などで見たことのある絵でしたが、拡大パネルで見ると新しい発見があったり。

見物していた一般のおばさんも
「すごいねぇ。これ全部絵だよ」
とか感嘆してましたわ。

そうそう、今更言うまでもないのですが、むられんのイラストは背景の描き方が卓越している。

人物にピント合わせた時の前面と遠景のボケ方の美しさが素晴らしいのよねん。


IMG_9414-1.jpg

さて、せっかく舞鶴に来たからには何か海軍っぽいものを・・・ということで。

IMG_9417.jpg

じゃなくて、
自衛隊桟橋でイージス艦の見学をしてきました。

当日の乗船可能艦はみょうこうでした。

IMG_9419.jpg

IMG_9464.jpg

IMG_9471.jpg

IMG_9477.jpg

IMG_9479.jpg

IMG_9433.jpg

IMG_9482.jpg

IMG_9483.jpg

IMG_9485.jpg

IMG_9488.jpg

乗ってみると以外に小さいなぁ、というのが正直な感想。

逆に、これだけの船で大戦中の機動艦隊を撃滅できる戦力があるのだと思うとなんとも空恐ろしい。


そんなかんじ

いつのまにかMacユーザー

2012年 08月22日 00:07 (水)

ようやくまともにネット使えるようになりました。

ここまでのいきさつ

デスクトップ、ネットブック二台体制で生活してましたが。。。

ネットブックがいかれる(まだ3年しか使ってないんだけど・・・)

デスクットップのみ使用していたら負荷がかかったのか反応が異常に鈍くなる(こちらはもう6年も使ったからしょうがない)

で、新しいPC買うにも金がないので弟の研究室の払い下げをもらう・・・
ってMac!?しかもワイヤレス専用!!?なによそれ・・・

とか不平いいながらもなんとか自室に無線LANを導入して今日からネットフリー。

いやあ、ネットが自由自在に使えないとホントストレス溜まりますね。

と、いうわけで本日よりMacユーザーですわ。


使い慣れないので色々不便は続きますが、早いとこ先日の広島巡礼記をupしたいです。

三度竹原へ

2012年 08月08日 02:10 (水)

更新滞りがちです。

というのも、うちにあったデスクトップ、ネットブックの二代のPCのうち、
ネットブックがまず不具合を起こし(色々調べてみたのですが、多分修理費は購入代を上回りそう)、
デスクトップは不調(こちらも購入から6年もたっているのでもう寿命なのですが)。

PC開くのも億劫なので早いところ次の機器を購入しないとね。(金があればね)

さて、今週末から盆休みですが、実家には帰省せず京都で勉強しますわ。

というのも半分嘘で、流石に13~15は予備校の自習室の使用も制限されるので、


たまゆら~竹原巡礼~第三次遠征

決行します!

なるべく勉強時間削りたくない&宿泊代を浮かしたいので、
12日の深夜にバイクで出発、高速で翌朝広島県内という強行軍ですけど・・・。

たまゆらの他、今回は瀬戸内海の戦跡も巡ってくる予定です。

・・・

2012年 06月07日 00:57 (木)

結局試験の自己採点結果は×××でした。

4科目中2つは成功、でも残り2つが・・・だめだめ。


結果発表は今月末ですが、内心ぺんぺん草も生えない状態なので、
とりあえず北へ向けて現在逃亡中。

実家に帰る途中、2箇所を探訪しますので後日UPしますっす。

あれから

2012年 03月15日 04:32 (木)

さて、更新するのもだいぶ遅くなってしまいましたが、3.11から1年。

3.11.2:46

私は岐阜の職場で仕事をしていましたが、震度3の揺れを観測。

震源地が宮城県沖?で、岐阜でこの揺れ!?

ああ、これはとてつもないマグニチュードクラスの地震だな、とネット見ながら思いましたが、
その凄まじさに驚かされたのは部屋に帰ってからでした。(岐阜でしかも寮暮らしなので、帰宅難民なんてことは全くなく、ニュースをオンタイムで見ていました)
かつて訪れた三陸海岸の町が流される映像は本当に見るに耐えなかった。
そこに幾千もの人々の命と暮らしがあると思えばなおさらでした。

実家秋田とも連絡がとれず、不安のあまり11日は一日徹夜しましたね。(結局秋田での被害は死者もなく微少だったのですが)

翌朝ようやく連絡がとれて一眠りして昼過ぎ起きてTVをつけたときの衝撃。

「福島第一原発で‘メルトダウン’が起こっている可能性」

多分、これまでの人生で最も背筋が凍った瞬間でした。この日本でメルトダウン!?スリーマイル!?チェルノブイリ!?
‘メルトダウン’の言葉を聞いた時の恐怖感、人は信じられないことが起こると思考停止に陥るのだな、と。多分このときの感覚は一生忘れないと思います。「(この時点での報道はまだメルトダウンの前段階炉心溶融としか確認されておらず、この段階でメルトダウンという表現を用いたのは誤りとの批判を受けましたが、その後の調査で皮肉にもこれがその段階で‘事実’であったことが判明。)
結局、この出来事が私に故郷東北への帰還を決意させ、前職を止め現状に至ることを思えば、今回の大震災は3度目の人生の転回点であったと思います。(一度目は1995年オウム真理教による一連の事件、二度目は2001年9.11テロ。いずれも私の人生と進路を左右した大事件でしたがその話はまたいずれ。)

そして震災から半年。

「震災の現場をこの目で見て、伝えねば」という衝動を抑えきれず、夏にバイクで三陸を走りました。

以下、半年前の写真ですが掲載します。被災地の実態を少しでも伝えたいとの思いをこめて。



IMG_6414.jpg

仙台港、乗り上げた船舶

IMG_6498.jpg

女川町、津波により横転したビル

IMG_6508.jpg

石巻雄勝、公民館に乗り上げたバス(震災の記憶として保存しようという動きもあったらしいのですが、「震災の悲惨な記憶を想起させる」との意見によりこのほど撤去されたとのこと。

IMG_6521.jpg

恐らく津波被害を忘れぬために後世に語り継がれるであろう「大川小学校の悲劇」。
奥に見える土色の建築物が大川小である。

IMG_6531.jpg

IMG_6536.jpg

壊滅した南三陸町。
建築物のほとんどが骨組みだけを残してふっとんでいる光景は被爆後の広島を連想させました。

IMG_6581.jpg

IMG_6594.jpg

IMG_6599.jpg

陸前高田市。11日を明けて12日の早朝、夜明けとともにこの町の惨状がレポートされたときの衝撃は忘れない。


さて、2011年は津波被害を頭に焼き付けるように見てきましたが、2012年は原発被害が続く福島の現状をこの目で見たいと思っています。

放射線?勿論命は惜しいがこの国で起こっている事実を見ずにはいられないんですよ。